« 台湾カステラ | トップページ | ホイクワン・グルメ ⑪醉心 »

2019年4月22日 (月)

オーガニック・ドリアン

高級生鮮市場とされるオートーコー市場の一角に、オーガニック品を扱うエリアがあります。ロイヤルプロジェクトショップの向かいにお店をかまえる「ノーン・ニット・ラヨーン」は、その中でも人気のドリアン店です。

936durian01

むき身でガーンヤオは100g=500B/1750円、モントーンは100g=300B/1050円。オートーコーの他のお店の倍くらいの値段にもかかわらず、お客は引きも切りません。それだけの価値があると評判を呼んでいるのだそうです。

936durian02

熟度の好みを伝えると(下記参照)、手頃なものを選んで味見させてくれます。自分の場合、2個めでこれかなと思いそう伝えましたが、こっちも食べてみろともうひとつ食べさせてくれ、それがドンピシャだったので購入したのですが、味見して欠けたドリアン2個もおまけでくれました。そもそもが高いのですが、でもこうした気遣いをもらうとちょっと得した気分になりますね。

・適度な熟度の少し前:スック・ノーイ
・適度な熟度:スック・ポー・ディー
・完熟:スック・マーク
・柔らかい:ニム
・固い:ケン

たいして味の違いもわからない自分がこんな高級ドリアンを食べていいのかというちょっとした罪悪感はありますが、旬のうちにもう一度くらい買ってみたいです。

|

« 台湾カステラ | トップページ | ホイクワン・グルメ ⑪醉心 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾カステラ | トップページ | ホイクワン・グルメ ⑪醉心 »