« 市場でドリアン | トップページ | グラフィティアート (6) »

2019年4月11日 (木)

カオニャオマムアン

カオニャオマムアン(Mango Sticky Rice)はココナッツミルクで炊いた餅米を完熟マンゴーと一緒にいただくタイの代表的なデザートです。どこで食べても美味しいのですが、どうせなら"ココで食べろ"というお店で食べたいもの。いろいろ探してみたところ、緑の丼マークをゲットしたお店がラープラーオの方にありました。MRTラープラーオ (Lat Phrao) 駅から東北東に4kmちょっと、チョークチャイ4通り Soi 54。(Facebook: ช ศรแก้ว ข้าวเหนียวมูน ต รวมโชค โชคชัย 4)
918mamuan01

トンローの有名店(メーワーリー)や旧市街の緑丼店(ゴーパニット)もありますが、個人的にはこのお店の鮮やかな餅米がツボ。
918mamuan02

テイクアウト専門店です。マンゴー✕餅米=100B/350円、ジャックフルーツ✕餅米=35B/120円。ココナッツミルクがふわっと香る塩気が効いた餅米と完熟で甘酸っぱいマンゴーは相性抜群。ペロリと平らげてしまいました。そういえばマンゴーも今が旬です。
918mamuan03

実はタイにはドリアンスティッキーライスもあるそう。セントラルエンバシーのイータイに行ってみたら、ドリアンがほんの少し載ったものが190Bもしたのでそこで食べるのは止め(←せこい)、スーパーで同じ値段でドリアンを買い、ジャックフルーツ✕餅米と一緒に食べたのでした。餅米と一緒に食べるなら、ドリアンよりもジャックフルーツよりも、やはりマンゴーが最高に合うというのがこの日の結論。
918mamuan04

|

« 市場でドリアン | トップページ | グラフィティアート (6) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場でドリアン | トップページ | グラフィティアート (6) »