« ソンクラン 2019 | トップページ | レポーターも大変です@ソンクラン »

2019年4月14日 (日)

ドリアン vs シュークリーム

ドリアン、美味しいけれど値段もそれなりにするんですよね。200グラムあればデザートにちょうどよい量ですが(種があるので可食部160~180グラム)、500円から1000円はします(楽して近所のスーパーでばかり買うから・・・)。

品種でも値段はだいぶ違うし(→代表的な品種について)、同じ品種でも高いお店(グルメ・マーケットやオートーコー市場など)の方が確実に甘くて美味しいという厳しい現実も。もっとドリアンを食べたい、でも、好き放題食べていたらお金がなくなる。。

そこで、一計を案じました。ドリアンの味の表現としてよく言う「カスタードクリームみたい」を逆手に取って、じゃあドリアンとシュークリームを食べくらべたら、甘さで言ったらシュークリームだろうし、値段だってシュークリームの方がずっと安価なので、ドリアン熱も少しは冷めるのではないかと、そう考えたわけです。これはいける。

で、買ってきました。ちょうど200グラムのノックラチップ種があったので。これで300バーツ (1050円)。相変わらずグルメ・マーケットは高い。でも、熟し方も完璧ですごく美味しかった。舌触りはクリーミーでとてもすっきりした甘さ。まるでグラニュー糖。香りも良く、あまり深み(ちょっとした苦味)はなかったけれど、フレッシュさが際立っていました。まずはこれをペロリと完食。
923durian02

続いてビアードパパのシュークリーム。55バーツ (190円)。コンビニでいったら高い方のシュークリームですね。ひと口パクリ。あれ?それほど甘くない?・・・ていうかだいぶ甘さ控えめだな。シューの香ばしさはさすがですが、今回味わいたいのはクリームの方。

うーん、クリーム自体は結構シンプル。言い方はなんですが、まあ値段なりの味というか、単調なんですかね。いや、美味しかったですよ。でもドリアンとくらべたら、ドリアンの方がずっと甘いし、味の構成要素も複雑。

923durian03

ということで、やっぱり土俵も違うし勝負になりませんでした。このドリアンも他の品種にくらべたらあっさりめの味わいと思いましたが、シュークリームとくらべたらはるかに奥行きがあるなと。結局何も問題解決せず。。

|

« ソンクラン 2019 | トップページ | レポーターも大変です@ソンクラン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソンクラン 2019 | トップページ | レポーターも大変です@ソンクラン »