« カオソーイ (2) | トップページ | 未知の味 »

2019年5月14日 (火)

ナムギャオ

カオソーイとならび北タイのニ大麺料理と称されるのがカノムジーン・ナムギャオです (カノムジーンは素麺のような細いお米の麺)。

豚のスペアリブを煮込んだスープはトマトベースの自然な酸味が加わり、あっさりとした口当たり。かならずドックギョウ(花のガクの部分)が入っています。

ドックギョウは赤い花を咲かせる綿の木の一種で、解毒作用が高いハーブと言われています。トゥアナオ (大豆発酵食材)、マクウェン (花椒) とともに、北タイ料理を特徴づける食材です。

イーツ・パヤオの一品 (160B/560円)
956namgyao01

|

« カオソーイ (2) | トップページ | 未知の味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カオソーイ (2) | トップページ | 未知の味 »