« ワット・バーンクンティアン・ノーク | トップページ | 物価上昇 »

2019年5月29日 (水)

ワット・バーンクンティアン・クラン

ワット・バーンクンティアン・クラン (Wat Bang Khunthian Klang) はワット・バーンクンティアン・ノークの南に隣接したお寺で、1757年に建立されました。100年の間にお寺は少しずつ荒廃していきますが、1864年、王族の手により改修を受け、再び隆盛をとりもどしたそうです。

1764年に完成したお堂は1940年にも改修を受けましたが、ネットで写真を見た限り、お堂内部はかなりシンプルな作りです。敷地の一角に1本の木から削り出されたという長いボートがありました。ナンダコレと思って写真は撮りませんでしたが。

971bangklang02

971bangklang01b

971bangklang03b

|

« ワット・バーンクンティアン・ノーク | トップページ | 物価上昇 »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・バーンクンティアン・ノーク | トップページ | 物価上昇 »