« ワット・パオローヒット | トップページ | ワット・ボウォンモンコン »

2019年6月11日 (火)

ワット・トーン

ワット・トーン (Wat Tong) はアユタヤ朝後期のお寺で、ラタナコーシン朝で随時改修されてきたものです。お堂内部はアユタヤ様式、仏塔 (ラーマ4世の時代に建設) はラタナコーシン様式なのだそう。

お堂は壁画はもちろん天井や入り口のデザインもきれいです。ちなみにワット・トーンは直訳すれば「黄金の寺」。タイ語で検索するとタイ語版「金閣寺 (日本)」のページばかりがヒットするという・・・。

990ton01

990ton02

990ton03

990ton04

|

« ワット・パオローヒット | トップページ | ワット・ボウォンモンコン »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・パオローヒット | トップページ | ワット・ボウォンモンコン »