« タイのラスク (1) おすすめ | トップページ | ワット・コーノーン »

2019年6月18日 (火)

タイのラスク (2) いろいろ

王宮近くのラスク屋 R-Roy (アロイ)。非常に軽くサクッとした食感はやめられない止まらない美味しさ。シュガーバターやや多めでうれしい。箱(24枚)40B(140円)、小袋(12枚)25B(88円)。
036rusk01
036rusk02
036rusk03

中華街にあるラートナー(あんかけ麺)のお店、Heng Yod Phak(過去記事コチラ)の店頭で売られているラスク。ニンニクシュガーバターたっぷり。くせになる美味しさ。40B(140円)。
036rusk05
036rusk06

チョークチャイ4通りからWood Cafeに行く途中たまたま見つけたパン屋 Pang-Hom のラスク。角がくずれておらず、また反り返ってもいないので見た目がきれい。パン自体にミルク感があって、薄く塗られたシュガーバターとの相性もバッチリ。たぶんこのミルク感を活かすため、ほとんど焦げ目がついていないのかなと。計算された一品。40B(140円)。
036rusk07
036rusk08

その他、オートーコー市場のタイ菓子のお店(ドリアン売り場の端にある)のラスクが通常の半分くらいの厚さ(2~3mm)で超サクサク食感でした。あとはフジスーパーのパン屋のラスクがビスケットくらい堅くて、これはこれで悪くなかった。タラートプルー駅近くの高架下で商売している屋台の手焼きラスクも美味しかったです。焼きたてはなんでも美味しいな。

|

« タイのラスク (1) おすすめ | トップページ | ワット・コーノーン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイのラスク (1) おすすめ | トップページ | ワット・コーノーン »