« ワット・マハープルッターラーム | トップページ | タイ料理 Thai Niyom »

2019年8月 5日 (月)

変わらないもの (牛肉麺に想う)

家の近くにあるので2ヶ月に一度くらいは通っている中華料理屋さん、東来順。お気に入りは手打ち麺を使った牛肉麺。でも、コックさんが変わったのか、店内会議でそう決めたのか、今回行ったら味の方向性がずいぶん変わっていました。

2018年9月の牛肉麺。甘辛で煮込まれた脂身多めのトロトロ牛肉が美味しい。スープも同系統の味で色は濃い目。スープに浮かぶ脂も多めで牛肉麺はやっぱりこれだよなという王道の味。
077noodle01

2018年11月の豚肉麺。甘さ控えめ、色薄めできりっとした醤油系スープ。豚バラ肉は脂身多めで食べごたえあり。スープにもけっこう脂が浮かんでいて、悪く言えばちょっとしつこい。
077noodle02

2019年7月の牛肉麺。スープは甘さ控えめ、色薄め、お肉ともども脂少なめで、さっぱり系の一杯に激変していました。これはこれで美味しいのかもしれないけれど、牛肉麵といえば変わらぬあの味を求めて来店したわけで、今回やけにライトになってしまったことにどこか戸惑いを感じた次第。
077noodle03

|

« ワット・マハープルッターラーム | トップページ | タイ料理 Thai Niyom »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・マハープルッターラーム | トップページ | タイ料理 Thai Niyom »