« ワット・マイピレン | トップページ | 下町のKFC »

2019年8月 2日 (金)

タイで生きる日本の機関車

ワット・スワンナラームを見たあと、シリラート病院の方に帰ろうと歩いていたら、トンブリー駅の線路の束に出くわし、パッと目をやるとそこには見るからに日本製の機関車がありました。

思わず線路を横切って、裏に回って見てみると、KAWASAKIの銘板が誇らしげに輝いていました。川崎重工1950年製の機関車。戦後補償で入れられたうちの1台とのこと。年に何回かは実際に走るのだとか。ぜひ乗ってみたいな。

073kikansha00
073kikansha01
073kikansha02
073kikansha03

|

« ワット・マイピレン | トップページ | 下町のKFC »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・マイピレン | トップページ | 下町のKFC »