« ワット・チャイヤティット | トップページ | タイで生きる日本の機関車 »

2019年8月 1日 (木)

ワット・マイピレン

ワット・マイピレン (Wat Mai Phiren) は起源をたどればアユタヤ朝時代にさかのぼる古いお寺のようですが、ワット・クルアワンワット・ホンラッタナーラームなど周辺のお寺と同じく、ラーマ3世の時代に大きな改修が施され、現在の形になったそうです。お堂内部の壁画を見た感じでは、近年になって全面的に補修されたのかなとも思いますが。

チャオプラヤー川西岸 、トンブリーサイドなのでこれまでは行きにくかったのですが、MRT (地下鉄) が延伸したのでずいぶんアクセスは楽になりました。最寄りMRTイサラパープ駅。

072maipiren01
072maipiren02
072maipiren03
072maipiren04

|

« ワット・チャイヤティット | トップページ | タイで生きる日本の機関車 »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・チャイヤティット | トップページ | タイで生きる日本の機関車 »