« タイカブ | トップページ | 空港のワンタン麺とお粥 »

2019年9月12日 (木)

パッタイ・ファイタル

パッタイ・ファイタル (Pad Thai Fai Ta lu) は、名店揃いの旧市街に2018年にオープンしたばかりのパッタイ専門店。オープンからわずか1年弱で『ミシュランガイド』のビブグルマンに選出された食堂で、「ファイタル=強火」の意味の通り、強火で一気に炒めるパッタイが絶品と話題です。(タイ政府観光庁HPより)

民主記念塔北側にある本店は8月の改修工事が終わったのかFacebookを見るかぎり微妙だったので、トンロー通りの支店 (Soi Thong Lo 10、The Opusビル内) に行き実食。期待に違わず抜群の美味しさでした。
115padthai02

パッタイそのものももちろん美味しかったですが、もともとパッタイってどこで食べてもそこそこ美味しいのでそこまで感動はせず。それより何よりトッピングに選んだバークシャーポークが絶品でした。バークシャー種は日本だとかごしま黒豚が有名ですね。
115padthai03

写真のとおり、火 (熱) は通っているけれどまだけっこう赤いお肉は柔らかくトロトロの食感。グリルの香ばしさも食欲をそそり、噛めば噛むほど旨味があふれてくるのでした。エビも美味しそうだけれど、やっぱり次もポークかな。
115padthai04
115padthai05

【追記】後日、あの味が忘れられずまたポークパッタイを食べに行ったところ、パッタイ自身も相当レベルが高いなとあらためて思いました。高火力の恩恵が感じられるしソースも深みがあっていつまでも後を引く味。麺もなんだか他とは違うし、ありそうでやっぱりないですね、このレベルのものは。ちなみに支払いのときレジ奥の厨房をチラ見したら、ジップロックに入れた豚肉を湯煎調理していました (たぶん)。豚肉の柔らかさとジューシーさの秘密はこれかと。すごいです。
115padthai06b

|

« タイカブ | トップページ | 空港のワンタン麺とお粥 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイカブ | トップページ | 空港のワンタン麺とお粥 »