« タイ北部の山並み | トップページ | 菜食週間/ジェー(齋)2019 »

2019年9月28日 (土)

うちのタイ人はなかなか奢らせてくれない

これまでずっと開発途上国 (Developing Country) と呼ばれる国で働いてきましたが、一緒に食事をする際の奢り奢られ事情は各国それぞれ違っていました。以下、あくまで個人的感想ですが。(赴任した順番に記載、相手は主に政府職員や大学教員)

カタール
当時は次のようなことからカタール人と一緒にプライベートで食事をする機会はほとんどなく実際のところは不明、たぶんサウジアラビアと似ているはず
・職場にカタール人不在 (パレスチナ人、スーダン人、インド人)
・人口の9割は外国人労働者と言われカタール人がそもそもレア
・勤務時間は昼過ぎまで、カタール人は帰宅し家族と昼食&夕食
・週休一日 (金曜)、金曜礼拝のため異教徒と過ごすことは少ない
・異教徒である日本人との食事は面倒がられていたのかも

サウジアラビア
声をかけた (招待した) 側が払う、奢られる側もお礼は不要、比率では奢られる方が圧倒的に多かった、なお家に呼ばれても先方の女性家族は姿を見せない

エジプト
すべて日本人が払う、お礼はあまり言われない、いつの日か自分が持てる者になった暁には奢ってあげるという気持ちはほのかに感じられた

ヨルダン
出先の食事は日本人持ち、向こうの家や野外BBQに呼ばれた際は向こう持ち、丁寧なお礼は不要、よく呼ばれたのでトータルでは奢られた方が多い

エチオピア
出先の食事は日本人持ち (でも1食100円とか200円だった)、お礼は言ってくれる、コーヒー (1杯10円とか20円) はよく奢ってもらった、金額ではなく回数はわりと対等

トンガ
出先の食事はだいたいこちらの奢り、しっかりお礼を言われる、トンガ人が日曜日に庭で作る蒸し焼き料理「ウム」はご近所さんから (たまには偶然通りかかっただけの家からも) よくいただいた、カロリーならもらった方が多い

フィジー
出先の食事は日本人持ちが多い、インド系住民はしっかりお礼を言いフィジー系住民はその点ゆるい、インド系は何度も家に呼んでくれた、フィジー系はよく果物をくれた、トータル若干持ち出しが多い

インドネシア
出先の食事は日本人持ちが多い、ローカルのカフェなら (安いので) 払ってくれることが多い、家に呼ばれたときはかなり盛りだくさんな食事内容なのでトータルではとんとん

タイ
今のところ出先の食事はタイ人に奢ってもらうことが多い、古くから日本人と一緒に働いているタイ人が多くこれまで先達がタイに注いできた努力に対する恩返しをいま自分が受け取っている状況のためちょっと心苦しい、次の写真は今月タイ人から奢られたもの、中には奢られが続いたため次はぜひ払わせてくれと頼んだにもかかわらず隙きをついて払われてしまったものも

ダックヌードル@コンケン
136ogori01

ポークカレー&サラダ@クラビ (朝食)
136ogori02
136ogori03

ビーフヌードル&豚の皮の揚げ物@クラビ (昼食)
136ogori04
136ogori05

コーヒー&ハニートースト@クラビ (3時のおやつ)
136ogori06
136ogori07

フィッシュ&チップス@チェンライ
136ogori08

パッタイ&ホイジョー (カニの揚げ春巻き/皮は湯葉)@シラチャ
136ogori09
136ogori10

|

« タイ北部の山並み | トップページ | 菜食週間/ジェー(齋)2019 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ北部の山並み | トップページ | 菜食週間/ジェー(齋)2019 »