« ラクサ | トップページ | パン?ブレッド? »

2019年10月21日 (月)

和成豊 (Hua Seng Hong)

創業1956年、バンコクのヤワラー (中華街) を中心としてタイ国内に20店舗以上展開するタイ中華の老舗、和成豊 (Hua Seng Hong)。とくにフカヒレが有名ですが、点心を含むその他の安価なメニューもたくさんあって、どれも美味しく手軽に利用することができます。

この時の目当ては "ホイジョー"。魚介や豚肉のすり身などに蟹の身が入った揚げ春巻きのような料理です。皮は湯葉。今まで7~8店で食べましたが、ここのホイジョーは一番味が良かった。旨味たっぷりでコショウがピリッと効いていて。

蟹の身の割合はお店によって違いますが、単純に値段に比例する感じです。ここのはまあまあ入っている方。1皿150バーツ/525円。かにチャーハンは味そのものは良かったけれど、カピカピになったご飯もちょっと入っていてその分食感が悪いところがあったのでやや減点。125バーツ/438円。

160huasenhon01
160huasenhon02
160huasenhon03

|

« ラクサ | トップページ | パン?ブレッド? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラクサ | トップページ | パン?ブレッド? »