« カオモックガイ ④カオサン | トップページ | Zenfone3のカメラ:画質 »

2019年11月10日 (日)

カオモックガイ ⑤まとめ+カレー麺

タイのチキンビリヤニ、"カオモックガイ" はタイ南部発祥ですが、今ではバンコクのフードコートでも見かけるポピュラーなご飯になりました。うちの職場にもあります (下の写真、40バーツ/140円、ちゃんとカレーのスパイスが効いていてなかなか美味しい)。
191curry03

似たような料理でカオマンガイがありますが、カオマンガイが料理の形としてかなり統一感を持っているのに対し、カオモックガイはお店によって千差万別、味も見た目もだいぶ変わります。そこがまた自分好みの一品を見つける楽しみになるのかなと思いますが。

名前が「カオ(ご飯)・モック(隠す)・ガイ(鶏)」なので、チキンをご飯の下に隠すこと、そしてやはりカレー風味というのが一応のスタンダードかと思いますが、そう考えると個人的ベストはラーマ9世通りのアハマド・ロッディーかなあ。

ちなみにカオモックガイのお店はカレーヌードルもやっていることが多いです。カオソーイとはまた違った味わいで、麺は小麦粉の麺ではなく米粉の麺が普通のよう。見た目はすごく美味しそうなのですが、いざ食べてみるとなんだか微妙。。

Ahamad Rosdee
悪くはないがコクがいまひとつ足りない。65バーツ/230円。
191curry02

Aheesa Roddee
ターメリックが多すぎて苦味が出てしまっている。肝臓には効きそう。50バーツ/175円。
191curry01

|

« カオモックガイ ④カオサン | トップページ | Zenfone3のカメラ:画質 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カオモックガイ ④カオサン | トップページ | Zenfone3のカメラ:画質 »