« スマホの買い替え(物色) | トップページ | スマホの買い替え(逡巡) »

2019年11月29日 (金)

海岸侵食と海鳥

バンコク南岸の海岸侵食を見に行ったときのこと。ボートに乗って沖から帰ってくる際、杭の1本1本に鳥が1羽ずつ止まっているのがなんだかとても律儀に見えて、ちょっとくすりとなりました。

いま杭がある場所も数十年前はマングローブの干潟だったそうですが、エビの養殖のためマングローブを切り開いた結果、こうして数百メートルも海に沈んでしまったのだそうです。

当時は漁民の生計向上のためベターな選択肢と考えられたマングローブ伐採も、いまはこうして反省の教材となっています。本当は気候変動の影響 (地球温暖化による海面上昇等) を見るという観点で連れて行かれたのですが、それにも増して人間活動が与える影響の大きさをあらためて認識しました。

数百メートルの海岸侵食 (干潟の水没) は当時を知る地元民にとっては絶大なインパクトですが、地球規模で考えたら誤差みたいなスケールですし、初めて見た自分にとってはほとんど実感がわかなかったというのが正直なところ。

それに、なんだかんだ海上レストランまでできていて、人間ころんでもただでは起きないなと妙に感心してしまったのでした。

215tori01
215tori02
215tori03
215tori04

|

« スマホの買い替え(物色) | トップページ | スマホの買い替え(逡巡) »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホの買い替え(物色) | トップページ | スマホの買い替え(逡巡) »