« 三天界富貴佛 | トップページ | ソムタム・プーパラー »

2019年11月14日 (木)

ソムタムいろいろ

タイに来てからなんだかんだよくソムタムを食べていますが、普通はソムタム・タイというバンコクで一般的な甘酸っぱいものをチョイスしています。お店によって見た目はいろいろですが、基本は同じような味。どこで食べても美味しく、あまりハズレを引いた記憶はありません。

ソムタムの種類は30種類という人もいれば100種類という人もいます。お肉や魚介を混ぜたり麺入りのものがあったり、また青パパイヤ以外のものを使ったり (フルーツ、コーン、キュウリなど)、確かにバリエーションは豊富。以下、これまで食べたものをいくつか。

ソムタム・タイ
198somtum01

ソムタム・タイ・カイケム (塩卵)
(もともと濃い味に塩卵追加なので、ご飯のおかずに良い)
198somtum02

ソムタム・コームーヤーン (豚喉肉の炙り焼き)
(脂っこい豚トロをさっぱりいただくことができます、ソムタムにベストマッチ、夏バテした時はこれ)
198somtum07

ソムタム・プラードゥクフー (サクサク揚げナマズ)
(ほぐしたナマズの身を混ぜたコロモをふんわりサクサクに揚げた天ぷら、食感はパン粉焼きのパン粉、ソムタムと一緒に食べると美味しい)
198somtum03

ソムタム・カオポート (コーン)
(パパイヤの代わりにコーンを使ったもの、タイのコーンは甘くて美味しい)
198somtum04

ソムタム・マムアン (マンゴー)
(パパイヤの代わりに青マンゴーを使ったもの、青パパイヤは野菜っぽいが青マンゴーは爽やかな酸味と少し甘みもあって完全にフルーツ系、とても美味しい)
198somtum05

ソムタム・ポンラマイ (フルーツ)
(写真はリンゴのソムタム、甘い果物に甘酸っぱしょっぱいタレが合うのかなと思いますが意外と違和感ありません)
198somtum08

ソムタム・トート (揚げソムタム)
(パパイヤの食感はホクホクというかあまり存在は感じずひたすらコロモのサクサクを楽しむ、ほんのり甘い、ソムタムソースをかけていただく、食感が軽くいくらでも食べられる、めちゃめちゃ美味しい)
198somtum06

|

« 三天界富貴佛 | トップページ | ソムタム・プーパラー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三天界富貴佛 | トップページ | ソムタム・プーパラー »