« ワット・プララーム9 | トップページ | レモンファーム »

2019年12月 9日 (月)

エビ釣り

"海老の釣り堀 (えびのつりぼり)" という、店名そのままにエビ釣りができ、釣ったエビをすぐに調理して食べられる楽しげなレストランに行ってきました。料金は釣った分だけ重さでお会計 (1キロ=1000バーツ/3500円)。

竿と餌、そして釣ったエビを入れるかごを受け取りスタート。時間はあるし、エビ釣りなんて初めてだったので、20、30分は時間をかけるつもりでのんびりやろう、そう思っていたのですが。。

これがもう釣れる釣れる。入れ食いです。釣り針をポチョンとプールに投入すると20、30秒でエビがかかる。竿を引き上げると店員さんがエビをはずしてかごに入れてくれる。これの繰り返し。楽しむ間もないというか。

あっという間、5分ほどで5匹連れてしまったので、これ以上は財布が危険だと思い、ここで釣りは終了。店員さんに伝えて5匹は全部塩焼きにしてもらいました。

さすが手慣れているだけあって塩加減も焼き方もちょうど良く、5匹のうち大きい2匹はたっぷりのエビ味噌、1匹にはエビ味噌と卵の両方が入っていました。めちゃめちゃ美味しかったです。和名はオニテナガエビ。海のエビに負けないくらい美味です。

支払いがちょっと心配になりましたが、実際のお会計は、釣り竿100バーツ (一応そう聞いたのですが生返事だったのでもしかしたら調理代かも)、エビ500バーツで計600バーツ/2100円でした。楽しかったので良し!

228ebi01
228ebi02
228ebi03
228ebi04

|

« ワット・プララーム9 | トップページ | レモンファーム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・プララーム9 | トップページ | レモンファーム »