« 緑あふれるパトムカフェ | トップページ | スマホの買い替え(購入!) »

2019年12月13日 (金)

コイ・クラカサイ・レストラン

タイ南部クラビのコイ・クラカサイ (Koi Kulakasai) というレストランがなかなか良かったです。幹線道路から少し奥まった閑静 (へんぴ) な場所に建っているのと、水上コテージ風のダイニングルームが雰囲気満点。料理の味も良し。
232krabi01

ナムプリック・クンシアップ
ガピ (小エビの発酵調味料) と揚げた干しエビを合わせマナオ (ライム) で酸味を加えたもの。海老の出汁感と甘酸っぱさが食欲をそそります。一緒に食べるハーブも心なしかバンコクで食べてきたものより香りと味がずっと濃かったような。「これクラパオ (ガパオ=ホーリーバジル)?」と聞いたらホーラパー (タイバジル) だと教えてもらいました。うん、味 (香り) が違う。めちゃ濃い。マラ (ニガウリ) の苦味も強烈でした。
232krabi02

パッサトー・ガピクン
サトー豆 (臭いけどクセになる美味しさ) とエビのガピ炒め。サトー豆の味が濃い (臭いも)。エビは新鮮プリプリ。サトー豆には血圧や血糖値を下げる効果があるそう。
232krabi05

バイリアン・パッカイ
バイリアンの葉っぱの卵炒め。味付けはニンニク、オイスターソース。葉っぱはクセや苦味もなくとても食べやすい。ベータカロチンが豊富だそうです。
232krabi06

その他、トムヤムクンやハスの茎と魚のイエローカレーなどもいただきましたが、南部料理の特徴である辛味が強烈で、バンコクで食べたものとはくらべ物にならないくらい辛かったです。でも美味しかったな。

|

« 緑あふれるパトムカフェ | トップページ | スマホの買い替え(購入!) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑あふれるパトムカフェ | トップページ | スマホの買い替え(購入!) »