« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の33件の記事

2020年2月29日 (土)

Miss N 台湾牛肉麺

"Miss N Beef Noodle" はまだデリバリーのみの営業なので、先月お店の存在を知ったもののこれまで注文できずにいました。早く店舗ができないかなと待っているところでしたが、2月27日から3月1日まで、プロンポンのエムクオーティエ中庭催事場に出店することを聞きつけ、たまらずテイクアウトしてきました。

テイクアウトはスープと麺を分けてくれます。帰宅後にスープを鍋で再加熱、そこに麺も投入しひと煮立ちさせてから器に盛りました。麺は、うーん、やはりテイクアウトだと残念な感じ。コシがなくなってしまいます。特筆すべきは滋味あふれる牛スープと、そしてなんといってもお肉。和牛だそうですが、とても柔らかく煮込まれていて、噛めばほろっとくずれますが、同時に旨味がジュワーと口に広がります。素晴らしく美味しい。

260バーツ/930円というなかなかのお値段しましたが、テイクアウトした品を食べた感想としては正直高すぎです。でも、お肉全振りのスペックは高いポテンシャルも感じるので、店舗で食べたらもっと全体のクオリティーも上がるだろうし、早くお店ができないかなと心待ちにしている今日この頃。(牛肉麺過去記事→コチラ)

306beef01
306beef02
306beef03
306beef04

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

韓国激辛ラーメン

バンコクのスーパーやコンビニではいろいろな種類の韓国製インスタントラーメンが売られています。自分もときどき辛ラーメンを買っていますが、辛ラーメン以外の韓国ラーメンはほとんど食べたことがありません。前々から韓国激辛ラーメンには興味があったので、いったいどれほど辛いんだろうと期待と不安をいだきつつスーパーの棚を物色、たくさん種類がある中から、ネット情報も参考にしつつ特に辛そうなやつを厳選購入しました。
305ramen01

まずは、辛さトップクラスの "トゥムセラーメン (トゥンセラーメン)"。スコビル値がとんでもないことになっていると、ネット界隈では評判の一品です。おっかなびっくり食べ始めてみると、あれ?そんなに辛くない?せいぜい唇がヒリヒリするくらい。麺をすすってもあまり辛いと感じず、ではスープが激辛なのかと飲み干してみましたが、舌にも喉にもとくに変調は来さず (多少ピリピリしましたが)。輸出用は辛さ控えめなのか、そもそも種類が違うのか、期待が高かっただけに拍子抜けでした。辛ラーメンよりはちょっと辛いくらいの感じで、普通に美味しかったです。
305ramen02

続いて、トゥムセラーメンにくらべてスコビル値は少し低いものの、スープなしの焼きそばタイプゆえ、辛さはこちらの方が強烈という声も多い "プルタッ (ブルダック) 炒め麺2倍スパイシー"。口に入れるとまずソースの甘さが広がります。とくに辛いとは感じず、しばらく咀嚼しても辛さの波はゼロ。あれれおかしいなと思いつつ箸を進め、そうして半分近く食べた頃、突然、舌の付け根をビリビリした刺激が襲いました。イタタ!痛い!舌をもぎ取られる!

急いで箸を置きすぐに冷水を口に含むと、意外なほどスッと痛みが和らぎました。しかしごくりと水を飲んでしまうと再び舌の付け根に痛みが。水を何度も飲み、痛みがおさまるのを待って、再び食べ進めます。ひと口、ふた口、そしてさん口め、ギャー!やっぱり痛い!どうにも我慢できず4分の1くらい残したまま30分放置、その後、意を決して完食、からの水がぶ飲み。これの嫌なところは、最初の何口かはぜんぜん辛くなく、そうして油断させておいて急に、本当に急に、辛さというか痛みが来ること。最凶です。もう食べない。。
305ramen03

【追記】
3日ほど経過観察。便通は毎日あったものの、ついにお尻が辛くなることはありませんでした。意外。

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

FACTORY COFFEE

エアポートリンク・パヤータイ駅の下にある、アーバンな雰囲気のおしゃれカフェ "FACTORY COFFEE"。ただおしゃれなだけでなく、バリスタコンテストでもチャンピオンになっている、人気と実力を兼ね備えたお店です。
304factory01

"ファクトリーホワイト"
304factory02

"スティーブ・ジョブズ"
In-house cold brew infused with Thai roasted rice, apple and grape
(ナンノコッチャ・・・こんな名前になったのはナゼー)
304factory03

| | コメント (0)

北海道ミルククリームクロワッサン

"Little C"(→過去記事コチラ) の販売ワゴンが最近ずっとエムクオーティエのグルメマーケットのところにあるので時々クリームパンを買いに行っていましたが、先日、クリームクロワッサンなるものを初めて見かけ、やや興奮しながらひとつ購入。

家に戻ってコーヒーと一緒にいただきましたが、クリームの美味しさはもちろん、クロワッサンもちゃんと作られているので、こんなの美味しくないわけがありません。クリームパンと同じくクリームの量もたっぷり。これは本当に美味しかったな。

303cream01
303cream02


| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

ヤンソン氏の誘惑

わりと近所に住んでいながらスクンビット Soi18の奥の方には来たことがなかったのですが、スウェーデン料理のお店があるということで、初めて足を踏み入れました。目指すは "Cajutan"。

しばらく歩いていると、遠目にもはっきりそれとわかる青と黄色の看板が目に飛び込んできました。わかりやすくていいですね。なんならSWEDENと書いてなくても認識可能。

今まで、スウェーデン料理といえばIKEAのミートボールしか食べたことがありませんでしたが、今回はなんとなく名前を聞いたことがあった "ヤンソン氏の誘惑" をオーダー。(ヤンソンの誘惑、ヤンソンさんの誘惑とも)

とても料理の名前とは思えません。非常に想像をかき立てる不思議な響きですが、その正体はポテトグラタンです。このギャップ。伝統的な家庭料理の名前にしてはちょっとアダルトすぎる。

初めて食べたのでこれが正解かどうかはわかりませんが、抜群に美味しかったことだけは確かです。シンプルな材料ですが実に濃厚な味に仕上がっていました。ただ、アンチョビって使っていたのかな。固形では見当たらなかったけれど。

302sweden01
302sweden02
302sweden04

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

HONG BAO (紅包)

香港飲茶の人気店 "HONG BAO (紅包)"。我が家から徒歩圏内のスクンビット Soi39店に知人と連れ立って行ってきました。
301hongbao01

評判は聞いていましたが、確かにどれを食べても美味しかったです。ホウレン草の炒めものひとつとっても、手が込んでいるのがわかるし何より味が良い。
301hongbao03

かねてから気になっていたのが塩卵のクリームあんまん。いや、クリームとあん (餡) がダブってるか。英語だとGolden Salty Egg Creamy Bun。オレンジ色の甘くてしょっぱいトロトロのクリームがたまりませんでした。
301hongbao02
 

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

寝子

週末よく歩く道、通るたびに同じ猫が (ほぼ) 寝ています。

もともと野良でしたが (→コチラ)、今は首輪もついて飼い猫に。

飼い主のお店の軒下で、多少場所を変えながらいつもすやすや。

こんなに人通りの多い道端でよく寝られるものです。

タイ人て動物をいじめないから猫も安心しきっているみたい。

寝る子と書いてネコとはよくいったものです。

300neko01
300neko02
300neko03

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

ジェナーフカヒレ店

フカヒレのお店 "ジェナー (Jena Shark Fin)" を訪問。オースワン (タイ風牡蠣のお好み焼き) とあとはフィッシュマウ (魚の浮き袋) スープを頼むつもりでしたが、結局フカヒレを頼んでしまいました。

オースワンは120バーツ/430円とは思えない牡蠣の量に思わず頬がゆるみました。新型コロナも怖いので、栄養のあるものを食べなきゃなと思っていたところにこの量は嬉しい。味もよし。

フカヒレスープ (小) 300バーツ/1080円も値段の割にフカヒレと蟹の身がたっぷり入っていました。スープはそこまで高級感のある味とは思えませんでしたが、十分美味しかったです。

299shark01
299shark02
299shark03

※場所はAt Narong Road、"カオソーイチェンマイ (→過去記事コチラ)" の100mほど東
※オースワン過去記事はコチラ

| | コメント (0)

55ポーチャナー

BTSトンロー駅すぐ近くのタイ料理店 "55 Pochana"。夕方開店でいつもたくさんのお客さんでにぎわっています。普段あまりこの手のお店には行きませんが、遠方から知人が来たので連れ立って訪問。

オースワン (牡蠣とゆるく溶いたタピオカ粉・小麦粉・卵の生地を焼き、鉄板で焼いたもやしの上に乗せたタイ風牡蠣のお好み焼き) が油たっぷり熱々ジューシーで美味しかったです。その他の料理もハズレなし。

298fifty01
298fifty02
298fifty03

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

アフタヌーンティー

BTSアソーク駅すぐ近くのウェスティンホテル7階 "Zest Bar" でアフタヌーンティー (High Tea) をいただきました。

こちらは季節ごとにメニューを変えていて、今季 (1~3月) はイチゴをフィーチャー (Strawberry High Tea)。

土曜の午後をのんびりと、いつもよりちょっとだけ優雅な気分で過ごすことができました。

1セット(2人用)税サ込1118バーツ/4000円。お茶・コーヒーは2時間以内なら何度でも注文可。

297tea01

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

カップヌードル+チョコレート

MENSHO TOKYO BKKでチョコ担々麺を食べた日の夜、ふと、カップヌードルにチョコレートのちょい足しって合うのかな、という妙な探究心が頭をもたげました。脳内シミュレーションしてみると、醤油スープは厳しそう。本当は味噌で試したかったのですがタイには売っていません。

ということで、おそらく合うだろうと予想した組み合わせが、①カップヌードル・トムヤムクン+ダークチョコ、②カップヌードル・シーフード+ホワイトチョコ。カップヌードルはタイ製です。その後、実際に試した結果は次のとおり。

①トムヤムクン+ダークチョコ (ダース6粒)
ぜんぜん悪くないです。酸味が少し緩和され、より深みのある味わいに。香りはだいぶチョコですが、甘さはあまり感じられなかったので、普通のミルクチョコ (赤い箱) でも良かったかも。ザ・チョコレートラーメンて感じ。

②シーフード+ホワイトチョコ (ダース6粒)
チョコが溶けにくいのでお箸でほぐして混ぜました。そのお味は甘くてまろやか、とても美味しいシーフードチャウダーでした。ちょっとコーンクリームスープっぽさも。これはすごい。何も聞かされずに食べたらきっとこういう商品なんだと思うでしょう。個人的に大ヒット。

296choco01
296choco02

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

チョコレートラーメン@MENSHO

プロンポンのラーメン店 "MENSHO TOKYO BKK" でバレンタイン期間限定のチョコレートラーメン、"汁なしチョコ担々麺" をいただきました。ベルギーチョコレートを使うタイのチョコレート専門店 "Duc de Praslin" とのコラボだそうです。

カカオを練り込んだもちもち自家製麺はカカオの風味抜群。本品はあえてざっくり混ぜて食べ、味の濃淡を楽しみました。時々出くわすジンジャーチョコフレークの甘さが良い味のアクセントに。

甘さも控えめですが塩気も少なめなので、カカオの油脂とラーメンダレの脂が相まって最後はけっこう重くなってきます。実に食べごたえ十分な一品でした。税サ込412バーツ/1480円。

295choco01
295choco02
295choco03
295choco04

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

BBQスペアリブ@フロリダホテル

BTSパヤータイ駅の横に建つ創業1968年の老舗、フロリダホテルの1階にあるコーヒーショップ "Tampa Coffee Shop" は、美味しい洋食を出す食堂として長年愛されてきました。表には堂々、緑の丼 (シェルチュアンチム) マークが掲げられています。

この日の目的はシグネチャーメニューであるBBQスペアリブ。バターロールと一緒にオーダーしました。しばらくしてテーブルに運ばれてきた木製のプレートには、どっしりと横たわるボリューミーなスペアリブが。香ばしい匂いが立ち込めます。

お肉は骨から簡単にはずせるほど柔らか。ちょっとスモーキーで甘酸っぱいBBQソースが大いに食欲をそそります。最後まで美味しく食べきりましたが、朝イチで食べる量ではなかったかも。じゃがいもが付いてくるのでバターロールはいらなかったな。スペアリブ280バーツ、バターロール60バーツ、税サ込382バーツ/1370円。

ここはタイ料理も美味しいそうですが、まだまだ洋食 (ハンガリアングーラッシュとかビーフストロガノフとか) を攻めたいです。

294florida01
294florida02

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

スコーン@パティスリー・ロージー

ドンキモール・トンローのすぐ近くにある "パティスリー・ロージー (Patisserie Rosie)" でスコーンとお茶をいただきました。お茶はいろいろありましたがキーマン (キームン、祁門紅茶) をチョイス。華やかな香りとコクのある深い味わいがスコーンには合うと思って。
293rosie01

スコーンはむしろ美味しすぎるくらいで、本当はもっと味気ないやつにたっぷりクロテッドクリームとジャムをつけて食べるのが好きなのですが、とにかくキーマンと一緒にいただくスコーンは格別でした。スコーンセット200バーツ/720円。
293rosie03

他にも美味しそうなケーキがたくさん。アフタヌーンティーセットもありました (950バーツ/2人前)。
293rosie02

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

トリュフピザ@Mozza

"Mozza by Cocotte" (→過去記事) で念願のトリュフピザをいただきました。トリュフそのものを食べるのは初めてだったので、世界中のグルメを唸らせるその独特の香りも、果たしてちゃんと理解できたのかははなはだ疑問ではありますが、まずピザとしての完成度が高く抜群に美味しかったので、税サ込1,047バーツ/3760円の価値はきっとあったんだろうなと。
292pizza01
292pizza02

車海老のアーリオオーリオも海老感ハンパなくて美味しかった。
292pizza03

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

ノンリムクローンで舌鼓

移転・リオープンした "ノンリムクローン" で、カニの身がたっぷり入ったふわとろオムレツに舌鼓をうってきました。
291nonrim01

以前いただいた時は口の中がカニの身で満たされるという至福の体験をしましたが、その時はほとんど胴体の身だったので、味としては意外に淡白でした。実はブログでも味には言及していないという (→コチラ)。
684dobu02

くらべて今回は、脚・爪の身もけっこう入っていて、全体の味わいはかなり濃厚でした。卵のとろけ具合も最高。「こんなに美味しかったっけ?!」と驚くほど。これで340バーツ/1200円は破格。
291nonrim03

一緒に頼んだシーフード炒飯がこれまたいい味でした。新鮮なエビとイカがたっぷり入っていて (写真ではご飯の下に隠れています)、ボリュームも2人前くらいあり、これで120バーツ/430円ですから、毎回オーダー必至です。
291nonrim02

人気店なので週末は朝8時半の開店から10時頃までに行くと、落ち着いた対応をしてもらえると思います。土曜日は11時前にすべてのイスが埋まりカオスでした。1階はカウンター席。2階にテーブル席があるのかな (未確認)。
291nonrim04

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

牛腩飯

BTSチョンノンシー駅を降りてすぐのところにある中華食堂 "Yong He Dou Jiang" (→過去記事12) に久しぶりに行きました。いつも麺ばかりなので、この時は気分を変えて初めてご飯ものをオーダー。

牛腩 (ぎゅうなん、なん=月編に南 ) は牛バラ肉の中国語 (広東料理の言い方?)。これの煮込み、煮玉子、塩キャベツ炒め、豆腐と小魚のピリ辛炒めがご飯に添えられて、130バーツ/460円。いやあ、美味しかった。牛肉とろとろ。
290yonghe01

あとは水餃子も相変わらず美味しかったです。お肉とニラのバランスが絶妙で旨味たっぷり。10個65バーツ/230円とお値打ち価格にもかかわらずこのクオリティー。最高です。(焼き餃子より水餃子派です)
290yonghe02

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

豆花 (Douhua)

久しぶりに豆花 (豆腐花) が食べたくなりネットを検索。行けそうなお店をふたつ見つけ、今週行ってみました。

Yunカフェ (雲): サトーン
かき氷の上に豆花とトッピング5種で109バーツ/390円。甘さ控えめのシロップをひたひたにかけていただきました。柔らかくほんのり豆の甘さが感じられる豆花も美味しいですが、手作り感のあるトッピングも美味しかったです。ちょっと行きにくい場所ですが、わざわざ行く価値ありです。Googleマップでは "YUN - Taiwanese Fusion Dessert Cafe"。Soi Saint Louise 3というこの通り、他にもレストランがたくさんあってにぎやかな雰囲気でした。
287yun01
287yun02
287yun03

QQデザート (口味): セントラルワールド 6階
パウダー状のかき氷に豆腐花 (こちらのお店の表記) とクリームチーズホイップなどが載った "台湾ミルクティー"、179バーツ/640円。キャラメリゼとか手が込んでいます。丼のようなカップの7~8割はかき氷なので、最後はだいぶ身体が冷えました。甘いミルクティーソースもついてきますが、かき氷の量に対して甘味がちょっと足りない。豆腐花は少なめですが、味は良かったです。
287qq01
287qq02
287qq03
287qq04

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

担々麺と小籠包

Din's (鼎): Samyan Mitrtown
1. 担々麺 (温)
さらっとした中華スープに胡麻ダレがたっぷり。胡麻の風味は最高。でもちょっと苦味も。手打ち風のちぢれ細麺がツルツルで食感が良く、スープとの相性も抜群でした。Sサイズ(写真)=95バーツ/340円、Rサイズ=150バーツ/540円。
289tantan01

2. 担々麺 (冷)
胡麻ダレたっぷりの汁なし担々麺。旨味があり温と違って苦味はなくとても良い味。完成度高いです。美味しすぎて一瞬で食べてしまうので、量がぜんぜん足りませんでした。Sサイズ=95バーツ/340円、Rサイズ(写真)=150バーツ/540円。
289tantan02
289tantan03

3. 小籠包
羽根つき焼小籠包はコチラで紹介しましたが、通常の小籠包も美味しいです。少し皮が厚いので個人的には他店より劣るかも。汁の温度はまあまあ熱かった。このお店では焼きの方がおすすめかな。4個95バーツ/340円。
289tantan04

Wang Jia Sha (王家沙): Siam Paragon
1. 王家沙担々麺 (辛)
とろっとした中華スープはコクと甘みがあり、これだけ胡麻たっぷりなのに苦味もなく、麺が平凡だったのはやや惜しまれますが、これはこれでバランス良好、ひき肉の味付けもグッド、総合でダントツ美味しかったです。税サ込212バーツ/760円。
289tantan05

2. 小籠包
3店舗の中では一番汁たっぷり。味も良い。汁の温度がぬるかったのが残念。薄皮ですが破れず食べやすかったです。税サ込5個188バーツ/675円。
289tantan06

Din Tai Fung (鼎泰豊): Eight Thonglor
1. 担々麺
胡麻とピーナッツたっぷりの汁なし担々麺 (汁ありは無い)。コクと深みがあり美味しいのですが、やや苦味が感じられ、自分的にはちょっと違うかなと。税サ込194バーツ/700円。
289tantan07
289tantan08

2. 小籠包
薄皮で汁たっぷり。3店舗の中では一番熱々でした (他のディンタイフォン店舗にくらべても熱々)。味は王道、逆に平凡? 税サ込4個140バーツ/500円。
289tantan09

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

ティムホートンズ

カナダの国民的ドーナツ屋さん、ティムホートンズ (Tim Hortons) がサムヤーンのミットタウン (Mitrtown) にタイ1号店をオープンしました。ミットタウン自体は24時間オープンのようですが、ティムホートンズも朝7時から営業しています。

先週土曜日の朝9時に行ってみると、広々した店内はすでに8割がたテーブルが埋まっており、レジ前にも10人ほど並んでいましたが、コーヒ&ドーナツセット (95バーツ/340円) を買ったあと、なんとか座ることができました。

本当はメイプルシロップのドーナツが食べたかったのですが、メイプルディップとメイプルクリームは残念ながらOut of Stock (とメニューにシールが)。代わりにオールドファッションをいただきました。

ティムホートンズのドーナツはしっとり柔らか、口に入れるとさらっとくずれます。鼻に抜ける独特の香気が良いですね。そこまで甘くはないと思いました。重すぎず軽すぎず。

コーヒーも美味しかったです。ドーナツがついてこの値段ならスタバよりだいぶ良いな。今のところ難点は混雑のみ。タイ人は新しもの好きなので、しばらく行列が途切れることはないでしょう。

288tim01
288tim02
288tim03

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

この1年で観た映画

昨日 (2/10) はタイの祝日だったので、家でゴロゴロしながらずっとTwitterでアカデミー賞の発表をチェックしていました。パラサイトの作品賞受賞、本当にすごいことです。ちょっと興奮しました。

あらためて、自分がこの1年くらいの間にタイ (と日本) の劇場で観た映画をふり返ってみると、我ながらほとんど娯楽作品ばかり。真面目な文芸作品もそれなりにやってはいたのですが、やはり英語の壁もあるので。

SF/Marvel/DC
アクアマン、モータルエンジン、アリータ、バンブルビー、キャプテンマーベル、ヘルボーイ、アベンジャーズ・エンドゲーム、シャザム、名探偵ピカチュウ、ゴジラ、X-MENダークフェニックス、メンインブラック・インターナショナル、スパイダーマン・ファーフロムホーム、ターミネーター・ニューフェイト、スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け、ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

ファンタジー
メリー・ポピンズ・リターンズ、ダンボ、アラジン、ライオンキング、マレフィセント2、アナと雪の女王2

サスペンス/アクション
蜘蛛の巣を払う女、ミスターガラス、スノーロワイヤル、ジョン・ウィック・パラベラム、ジェミニマン、チャーリーズ・エンジェル、ジョーカー

ヒューマンドラマ
グリーンブック、ファーストマン、ドッグズウェイホーム、The Cave (タイ映画)、1917 (戦争)

ホラー
Cadaver、アス(Us)、ペットセメタリー、アナベル・死霊博物館、イット/The End、ゾンビランド2 (コメディ)

邦画・日本アニメ
翔んで埼玉、天気の子、海獣の子供、ハローワールド

韓国映画
パラサイト・半地下の家族

これらの中でもう一度観たい、あるいはすでにDVDで再視聴した作品は、SFとファンタジーに集中します。もともと好きなジャンルなので。ミュージカルもエミリー・ブラントも好きなのでメリー・ポピンズは繰り返し観ることになりそう。

個人的ベストは、世間の評価は散々ながらやはりスターウォーズ。サーガの完結ですからもう仕方ないです。実際、DVDが出たらまた何度も観返すことは間違いありません。

基本はハッピーエンディングが好きだし、悲しい展開であっても何がしか光が見える映画がいいですね。たとえそれが悪の光であったとしても。ジョーカーがこのパターンかな。

もやもやエンディングは嫌いではありませんが、鬱々エンディングは勘弁してほしいです。観た時間を返してくれと思わず声が出そうになります。アス(Us)もなかなかのどんよりエンディングでした。

ちなみに韓国映画は今までごく限られたものしか観ていません。殺人の追憶、オールドボーイ、サマリア、息もできない、母なる証明、そして今回のパラサイト。どれも重いなあ。。

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

マッサージ難民

タイに来た2018年当初は自分に合う (肩こりがひどいので施術として効く) マッサージ屋を探そうとけっこうがんばっていたのですが (→コチラ)、なかなかピンとくるお店に出会えず、また最初は良くても何回か通うとがっかりするパターンが多く (唯一効くと思っていたプルンチットハタサートでさえ)、そのうちすっかり期待はしぼみ、去年はもっぱら時間つぶしにフットマッサージに行くくらいになっていました。

最近、ちょっとマッサージ熱が復活し、またあらためてタイマッサージも悪くないなと思うお店にも出会いました。ここ2、3ヶ月で行ったマッサージ屋とその感想、そしておすすめ店を。そろそろマッサージ屋探求の旅も終着点を見いだせそう。

Nuch Massage (Sukhumvit Soi 24)
フットマッサージが気持ちよくてつい寝てしまう唯一のお店がここ。人気店で常に混雑。フット1時間300バーツ。
※家から近いので一時期よく通っていて今でも時々

Baan Sabai Soi 22 (Sukhumvit Soi 22)
清濁合わせマッサージ店が軒を連ねる通り。このお店は安心して入れます。フット1時間300バーツ。
※日本から来た知人 (近くのホテルに滞在) に紹介したら満足してくれた

Baan Sabai Massage (Sukhumvit 77/1 Alley)
オンヌットのマッサージ屋が集まる小路。たぶんここが一番人気。フット1時間200バーツ。
※オンヌットは何店か行きましたがここがバランス良かった

Number One Massage (Phetchaburi 15 Alley)
パンティッププラザの向かい側の小路。マッサージ屋多数。ライバル店が多いためか仕事が丁寧。フット1時間250バーツ。
※セントラルワールドのついでに行っていた

Siam Elephant Massage (Fortune Town)
フォーチュンタウンの地下にいくつかあるお店のうち評判は一番良さそう。値段は安いが技に遜色なし。フット1時間150バーツ。
※周辺店舗も行きましたが結局ここが一番 オススメ
286massage01

Bosque Thai Massage (Sukhumvit Soi 49と51の間)
界隈では "効く" お店として日本人に評判。メニューも日本人好み。週末は予約がベター。タイマ1時間300バーツ。
※もっと早く知っていればと後悔するくらいタイマッサージが良かった オススメ
286massage02

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

羽根つき焼小籠包@Din's

MRTサムヤン駅すぐ近くのMITRTOWN (ミットタウン) にオープンした台湾小籠包のお店、Din's (鼎)。
285din01

まずは名物の "羽根つき焼小籠包" をいただきました。しかし意外と食べ方が難しい。ひとつずつ切り離しますが、羽根があるのでひと口ではパクっといけません。まず羽根と一緒に本体をちょっとかじって穴を開け、汁をチュッと吸って味わってから全体を食べると良いそうなのですが、羽根が邪魔をしてうまく口に入らず2個とも汁がポタポタこぼれ落ちるという失態を演じてしまいました。味はさすがに美味しかったです。でも熱々ではなかったな。きっと猫舌のタイ人向け。
285din02

店内の壁には小籠包の由来がなぜか日本語で。つけダレは酢味噌と香港ラー油。初めてこの食べ方をしましたが、これがなかなか良かったです。
285din03

日をおいてまた食べに行きました。今度こそ上手に食べたいなとやや緊張しつつ、ひとつ目をちょいかじり。うん、成功。汁が美味しい。なんだか前回より汁たっぷりな気がする。一緒に頼んだ他のものも食べつつ、小籠包ふたつ目。しかし今度はかじった途端、汁がピューッと飛び散りテーブルはおろか床まで汚す惨事となりました。店員さん、申し訳ない。しっかり手にもかかりましたが熱々ではなかったのが不幸中の幸い。
285din05_20200214223801

他に食べたもの。担々麺:ゴマ強めでゴマ好き歓喜。よだれ鶏:柔らかい蒸し鶏と特製醤油ダレが絶妙にマッチ。麻婆豆腐丼:個人的にはかなり好きな味。海老ワンタン麺:シンプルな醤油系スープ (たぶん無化調) とツルツル細麺とワンタンの優しいハーモニー。
285din06

どれも美味しかったし値段もそれほど高くないので今後もここは通いそう。
285din07
285din08

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

洋食レストラン Agave

タイにも洋食屋さんがあります。そうしたお店のひとつ、Agave (アーガーウェ=リュウゼツラン) に行って、代表的なメニューである牛タンシチューをいただきました。(場所はMRTラーマ9世駅の東側徒歩10分)

見た目のとおりトマトが効いた酸味のあるシチューで、柔らかく煮込まれた牛タンは口の中でとろける食感。個人的には大好きな味。195バーツ/700円の価値、大いにありです。

このお店、どうやら食パンが有名なようですが、この日はとりあえずカオパットをチョイス。ご飯とシチューがよく合いました。他にもお店おすすめのメニューがたくさんあるので、また来よう。

284agave01
284agave02
284agave03

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

KU農業フェア 2020

先週金曜日からカセサート大学で始まった農業フェア (→過去記事12)。去年と同じく今年も連日大勢の人でにぎわっています。去年食べた焼豚も揚げパンも同じ場所に出店していたので、今年は初日から通いました。

開催規模も商品ラインナップも (なんなら出店場所も)、また来場する人の数も去年とほとんど変わりません。ただ、くらべると今年はやはりマスクをした人が目立ちます。タイでもコロナウイルスの脅威がじわじわと拡大しています。

またイチゴでも買ってビタミン補給しなきゃな。

283kufair01
283kufair02
283kufair04

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

パラサイトの興奮、そしてチャパグリ

2020年アカデミー賞の結果発表まであと数日。ノミネート作品の中でもっとも注目を集めているのは韓国映画「パラサイト 半地下の家族」でしょう。外国語映画賞ではなく普通に作品賞ノミネートですからそれだけでもすごい。

タイでは数ヶ月前に公開されていたのですが、今ほど熱気が伝わっていなかったこともあり見逃していました。残念なことをしたなと思っていたのですが、先週、アカデミー賞ノミネート作品の再上映で観ることができました。
282chapa03

何を書いてもネタバレになってしまいそうなので映画を観た感想は割愛しますが、世界の映画祭で軒並み高評価を受けたのも納得の出来だと思いました。ストーリーの構築も俳優陣の演技もみんないい。

ただ、個人的に好みかと言えばそれはまた別問題。すごい映画ですが、好きな映画ではないかもしれない。とは言うものの、印象的なシーンがありすぎて、観て数日たった後もそれらが思い返され、じわじわといろいろな感情がこみ上げてきます。

ひとつ鮮明に残ったのが "チャパグリ (ジャージャーラーメン)" を食べるシーン。なんだか妙に美味しそうだなと。そう思ってネット検索したら再現している人がたくさんいたので、それをお手本に自分も作ってみました。

買った牛肉が賞味期限切れ間近の半額セール品だったので、時節柄ちゃんと火は通そうと、今回は焼くのではなく茹でることにしました。ダイスに切った牛肉を1リットルのお湯でまずは15分茹でましたが、ぜんぜん柔らかくなっていなかったのでさらに10分。

お肉がいい感じになったら "チャパゲティ" と "ノグリ" の麺とかやくを投入。4分茹でたらザルを使ってお湯を捨て、麺を鍋に戻しお湯150ccと粉末スープ2種を入れ、水分がほどよくなくなるまで1分ほど火にかけたら、最後に付属のオリーブオイルを入れ全体になじませて完成。

ノグリの粉末スープは全部入れてもしょっぱすぎにはなりませんでした (気になる人は半分くらいでも)。なかなか美味しかったです。ふたつのスープが合わさって味の深みが増しました。この発想はなかったな。
282chapa01
282chapa02

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

タイのトイレ標識

切羽詰まった様子がちょっとおもしろいタイのトイレ標識。これがデフォルトというほどあちこちには見つかりませんが、ネットにはもっとたくさん投稿があったりします。自分が見つけたものをとりあえず3枚。もっと本気で探さないとダメか。

MRT (地下鉄)
281toilet01

ワット・カチョンシリ (サウナ寺)
281toilet02

セントラルプラザ・グランド・ラーマ9
281toilet03

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

メガ盛り牛丼@スシナ

先日、フォーチュンタウンの "スシナ" でメガ盛りちらし丼 "フジサン" を頼んだとき (→コチラ)、もうひとつ壁に張り出されたメニュー写真で気になったものがありました。

それを頼もうと思って週末にスシナを再訪、壁の写真を指差してオーダーすると、店員は「2階」とひと言。ん?2階にまた別のスシナがあるの?どういうこと?半信半疑ながらお店を離れ2階へ移動。

すると、本当にありました。別のスシナが。こちらはよりオープンな店構え。というかフルオープン。まあいいや。とにかく希望のアンガスビーフ400グラム牛丼を注文しました。299バーツ+VAT 7%=320バーツ/1150円。

お肉の味は吉野家などにくらべるとより甘辛ですき焼き風、温泉卵つき。玉ねぎなどはなくお肉のみ。味は濃いめですがお肉だけでもぎりぎりいけるくらいのジャストな味付け。これがなかなか美味しい。これは余裕でいけるかなと思いつつまずはパクパクお肉だけ食べ進めました。

4分の1 (100グラム) 食べたところでやはり白ご飯と一緒がいいなと思い、上のお肉をざっとくずしてお皿に移し、通常の牛丼として食すと、うん、やはりこっちの方がより美味しい。

お肉を半分食べたあたりで温泉卵を投入、味がよりまろやかになってもう箸が止まりません。どんどん食べ進めていましたが、残り4分の1になって急に味に飽きてきました。やはりちょっと甘い。

ここで満を持して七味唐辛子を投入。これが良かった。味変でまるで別物に。牛丼と七味って相性抜群ですね。そうして最後まで美味しくいただくことができました。(最後は若干無理しました、そしてこのあと夜通し胸焼けが・・・)

280beef01
280beef02

ついでにちょっとせこい話を。このメガ盛り、牛肉400グラムで320バーツ。一方、タイの吉野家は、牛丼並盛129バーツ、大盛159バーツ。タイの情報は探せなかったのですが、日本の吉野家だとお肉の量が並盛90グラム、大盛110グラムだそうです。

吉野家の大盛り2杯でお肉220グラム、値段318バーツ。くらべるとスシナのコスパは驚異的ではないでしょうか。もっとも、さすがにお肉400グラムは多いので、お肉200グラムで195バーツ+VAT 7%=209バーツ/750円の牛丼がベストかも。

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

日清のカップ麺・黒豚骨

最近セブンイレブンで日清のカップ麺 "黒豚骨" が発売されているのに気がつきました。大きめカップで値段は30バーツと他のカップヌードルシリーズより上位の位置づけ (→カップヌードルその1その2)。見た目にも美味しそうだったので即購入、家でさっそくいただきました。

豚骨スープはあっさりめですが、黒い調味オイル (マー油?) でぐっと本格的な味に。チャーシューがペラペラではなくある程度厚さがあり (1.5mmくらい)、なかなか食べごたえがありました。

カップヌードルとちがってスープ別体型なので、こちらは麺の茹でこぼしができます。ちょっとだけヘルシー。

279kuroton01
279kuroton02

| | コメント (0)

インドミー塩卵味

インドネシア製袋麺 Indo Mie はいろいろな味がタイでも売られていますが、先日ついに塩卵味を発見。食べてみたらやはりベースはミーゴレンで、塩卵の風味もそれなりでしたが全体的にちょっとしょっぱかったです。インドネシアの塩卵 (テルールアシン) がだいぶしょっぱいからかな? タイ製のOK (→コチラ) には一歩及ばず。

278indomie01
278indomie02
278indomie03

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

ポテトスナック何味?

以前、かっぱえびせんで何味かわからないのがありましたが (→過去記事)、こんどはポテトスナック。これもカルビー。コナンのパッケージがかっこいいです。
276konan01

Potato French Fries Snack American French Fries Flavour
ポテトフレンチフライスナック、アメリカンフレンチフライ味
276konan02

くどい、、なんだこの名前、、そして味の方もなんだかわかるようなわからないような。食べてみれば美味しいフライドポテト味なんですけどね。

| | コメント (0)

タイ味ポテトチップス (4)

Lay'sのタイ味ポテトチップスその4 (→その3)。有名シェフの味再現シリーズ。Khua Kling Curry Pizza味、Saengwa Prawn Salad味、Baked Cheese with Tamarind Paste味。

どれも味の構成が複雑で重層的。なかなかリッチなテイストかつきわめてタイ的な味。このシリーズで違う味も出るといいな。

277potato

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

ノンリムクローン移転

エカマイの "ノンリムクローン"(→過去記事) に久しぶりに行こうと思ったら移転したとの情報が。お店の跡地にはこの張り紙。移転先はすぐ近く、ワット・パーシーの手前辺りでした。
275nonrim01

ネット情報で1月30日オープンとあったので今日行ってみたのですが、まだまだ改装工事中。どう見ても2月3日オープンは難しそうでした。まあタイだから。。
275nonrim02

仕方ないのでここからエカマイ駅に戻る途中にある "アルンワン" で朝ご飯を食べて帰りました。こちらも名店です (→過去記事)。 美味しくてボリュームたっぷりなのにお値段80バーツ/290円。大いに価値あり。
275nonrim03

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »