« 日清のカップ麺・黒豚骨 | トップページ | タイのトイレ標識 »

2020年2月 4日 (火)

メガ盛り牛丼@スシナ

先日、フォーチュンタウンの "スシナ" でメガ盛りちらし丼 "フジサン" を頼んだとき (→コチラ)、もうひとつ壁に張り出されたメニュー写真で気になったものがありました。

それを頼もうと思って週末にスシナを再訪、壁の写真を指差してオーダーすると、店員は「2階」とひと言。ん?2階にまた別のスシナがあるの?どういうこと?半信半疑ながらお店を離れ2階へ移動。

すると、本当にありました。別のスシナが。こちらはよりオープンな店構え。というかフルオープン。まあいいや。とにかく希望のアンガスビーフ400グラム牛丼を注文しました。299バーツ+VAT 7%=320バーツ/1150円。

お肉の味は吉野家などにくらべるとより甘辛ですき焼き風、温泉卵つき。玉ねぎなどはなくお肉のみ。味は濃いめですがお肉だけでもぎりぎりいけるくらいのジャストな味付け。これがなかなか美味しい。これは余裕でいけるかなと思いつつまずはパクパクお肉だけ食べ進めました。

4分の1 (100グラム) 食べたところでやはり白ご飯と一緒がいいなと思い、上のお肉をざっとくずしてお皿に移し、通常の牛丼として食すと、うん、やはりこっちの方がより美味しい。

お肉を半分食べたあたりで温泉卵を投入、味がよりまろやかになってもう箸が止まりません。どんどん食べ進めていましたが、残り4分の1になって急に味に飽きてきました。やはりちょっと甘い。

ここで満を持して七味唐辛子を投入。これが良かった。味変でまるで別物に。牛丼と七味って相性抜群ですね。そうして最後まで美味しくいただくことができました。(最後は若干無理しました、そしてこのあと夜通し胸焼けが・・・)

280beef01
280beef02

ついでにちょっとせこい話を。このメガ盛り、牛肉400グラムで320バーツ。一方、タイの吉野家は、牛丼並盛129バーツ、大盛159バーツ。タイの情報は探せなかったのですが、日本の吉野家だとお肉の量が並盛90グラム、大盛110グラムだそうです。

吉野家の大盛り2杯でお肉220グラム、値段318バーツ。くらべるとスシナのコスパは驚異的ではないでしょうか。もっとも、さすがにお肉400グラムは多いので、お肉200グラムで195バーツ+VAT 7%=209バーツ/750円の牛丼がベストかも。

|

« 日清のカップ麺・黒豚骨 | トップページ | タイのトイレ標識 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日清のカップ麺・黒豚骨 | トップページ | タイのトイレ標識 »