« FACTORY COFFEE | トップページ | Miss N 台湾牛肉麺 »

2020年2月28日 (金)

韓国激辛ラーメン

バンコクのスーパーやコンビニではいろいろな種類の韓国製インスタントラーメンが売られています。自分もときどき辛ラーメンを買っていますが、辛ラーメン以外の韓国ラーメンはほとんど食べたことがありません。前々から韓国激辛ラーメンには興味があったので、いったいどれほど辛いんだろうと期待と不安をいだきつつスーパーの棚を物色、たくさん種類がある中から、ネット情報も参考にしつつ特に辛そうなやつを厳選購入しました。
305ramen01

まずは、辛さトップクラスの "トゥムセラーメン (トゥンセラーメン)"。スコビル値がとんでもないことになっていると、ネット界隈では評判の一品です。おっかなびっくり食べ始めてみると、あれ?そんなに辛くない?せいぜい唇がヒリヒリするくらい。麺をすすってもあまり辛いと感じず、ではスープが激辛なのかと飲み干してみましたが、舌にも喉にもとくに変調は来さず (多少ピリピリしましたが)。輸出用は辛さ控えめなのか、そもそも種類が違うのか、期待が高かっただけに拍子抜けでした。辛ラーメンよりはちょっと辛いくらいの感じで、普通に美味しかったです。
305ramen02

続いて、トゥムセラーメンにくらべてスコビル値は少し低いものの、スープなしの焼きそばタイプゆえ、辛さはこちらの方が強烈という声も多い "プルタッ (ブルダック) 炒め麺2倍スパイシー"。口に入れるとまずソースの甘さが広がります。とくに辛いとは感じず、しばらく咀嚼しても辛さの波はゼロ。あれれおかしいなと思いつつ箸を進め、そうして半分近く食べた頃、突然、舌の付け根をビリビリした刺激が襲いました。イタタ!痛い!舌をもぎ取られる!

急いで箸を置きすぐに冷水を口に含むと、意外なほどスッと痛みが和らぎました。しかしごくりと水を飲んでしまうと再び舌の付け根に痛みが。水を何度も飲み、痛みがおさまるのを待って、再び食べ進めます。ひと口、ふた口、そしてさん口め、ギャー!やっぱり痛い!どうにも我慢できず4分の1くらい残したまま30分放置、その後、意を決して完食、からの水がぶ飲み。これの嫌なところは、最初の何口かはぜんぜん辛くなく、そうして油断させておいて急に、本当に急に、辛さというか痛みが来ること。最凶です。もう食べない。。
305ramen03

【追記】
3日ほど経過観察。便通は毎日あったものの、ついにお尻が辛くなることはありませんでした。意外。

|

« FACTORY COFFEE | トップページ | Miss N 台湾牛肉麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FACTORY COFFEE | トップページ | Miss N 台湾牛肉麺 »