« タイのトイレ標識 | トップページ | KU農業フェア 2020 »

2020年2月 6日 (木)

パラサイトの興奮、そしてチャパグリ

2020年アカデミー賞の結果発表まであと数日。ノミネート作品の中でもっとも注目を集めているのは韓国映画「パラサイト 半地下の家族」でしょう。外国語映画賞ではなく普通に作品賞ノミネートですからそれだけでもすごい。

タイでは数ヶ月前に公開されていたのですが、今ほど熱気が伝わっていなかったこともあり見逃していました。残念なことをしたなと思っていたのですが、先週、アカデミー賞ノミネート作品の再上映で観ることができました。
282chapa03

何を書いてもネタバレになってしまいそうなので映画を観た感想は割愛しますが、世界の映画祭で軒並み高評価を受けたのも納得の出来だと思いました。ストーリーの構築も俳優陣の演技もみんないい。

ただ、個人的に好みかと言えばそれはまた別問題。すごい映画ですが、好きな映画ではないかもしれない。とは言うものの、印象的なシーンがありすぎて、観て数日たった後もそれらが思い返され、じわじわといろいろな感情がこみ上げてきます。

ひとつ鮮明に残ったのが "チャパグリ (ジャージャーラーメン)" を食べるシーン。なんだか妙に美味しそうだなと。そう思ってネット検索したら再現している人がたくさんいたので、それをお手本に自分も作ってみました。

買った牛肉が賞味期限切れ間近の半額セール品だったので、時節柄ちゃんと火は通そうと、今回は焼くのではなく茹でることにしました。ダイスに切った牛肉を1リットルのお湯でまずは15分茹でましたが、ぜんぜん柔らかくなっていなかったのでさらに10分。

お肉がいい感じになったら "チャパゲティ" と "ノグリ" の麺とかやくを投入。4分茹でたらザルを使ってお湯を捨て、麺を鍋に戻しお湯150ccと粉末スープ2種を入れ、水分がほどよくなくなるまで1分ほど火にかけたら、最後に付属のオリーブオイルを入れ全体になじませて完成。

ノグリの粉末スープは全部入れてもしょっぱすぎにはなりませんでした (気になる人は半分くらいでも)。なかなか美味しかったです。ふたつのスープが合わさって味の深みが増しました。この発想はなかったな。
282chapa01
282chapa02

|

« タイのトイレ標識 | トップページ | KU農業フェア 2020 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイのトイレ標識 | トップページ | KU農業フェア 2020 »