« 牛腩飯 | トップページ | トリュフピザ@Mozza »

2020年2月16日 (日)

ノンリムクローンで舌鼓

移転・リオープンした "ノンリムクローン" で、カニの身がたっぷり入ったふわとろオムレツに舌鼓をうってきました。
291nonrim01

以前いただいた時は口の中がカニの身で満たされるという至福の体験をしましたが、その時はほとんど胴体の身だったので、味としては意外に淡白でした。実はブログでも味には言及していないという (→コチラ)。
684dobu02

くらべて今回は、脚・爪の身もけっこう入っていて、全体の味わいはかなり濃厚でした。卵のとろけ具合も最高。「こんなに美味しかったっけ?!」と驚くほど。これで340バーツ/1200円は破格。
291nonrim03

一緒に頼んだシーフード炒飯がこれまたいい味でした。新鮮なエビとイカがたっぷり入っていて (写真ではご飯の下に隠れています)、ボリュームも2人前くらいあり、これで120バーツ/430円ですから、毎回オーダー必至です。
291nonrim02

人気店なので週末は朝8時半の開店から10時頃までに行くと、落ち着いた対応をしてもらえると思います。土曜日は11時前にすべてのイスが埋まりカオスでした。1階はカウンター席。2階にテーブル席があるのかな (未確認)。
291nonrim04

|

« 牛腩飯 | トップページ | トリュフピザ@Mozza »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛腩飯 | トップページ | トリュフピザ@Mozza »