« エラワンミュージアム | トップページ | ラーメン売れ残り事情 »

2020年3月27日 (金)

生親子丼@伊勢

翌日からのレストラン閉鎖 (テイクアウト可) が発表された21日の夕方、外食も当分できなくなるし最後は特別なものを食べたいなとあれこれ考え、迷った末に伊勢の生親子丼を選択。自分ではまず作れないし今までずっと食べたかったので。

さて実際に食べてみて。まず見た目が美しいですね。仕事しているなって感じ。これぞ日本料理。そもそも鶏肉を生で食べた記憶がないし生親子丼も初体験でしたが、ほんのり甘みすら感じる鶏肉の鮮度の高さに驚きました。

タレが抜群に美味しいし、薬味も豊富で終始味の変化が楽しかったです。無我夢中で丼を平らげた後、スープ (鶏白湯?) をいただきました。これも濃厚で美味しかった。

飲み干してから気がつきましたが、これ、丼の最後の方でご飯にかけて、スープ茶漬けにして食べると良かったんじゃないかな。通常営業にもどったら絶対また食べに来よう。

定番の麻婆豆腐はハーフサイズを注文。久しぶりにいただきましたが、これも美味しかったなあ (→過去記事)。生親子丼248バーツ/870円、麻婆豆腐ハーフ188バーツ/660円。

339ise02
339ise03
339ise01

|

« エラワンミュージアム | トップページ | ラーメン売れ残り事情 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エラワンミュージアム | トップページ | ラーメン売れ残り事情 »