« 過去記事整理:カタール | トップページ | ダム見学 »

2020年3月 2日 (月)

インドカレー屋探し

バンコクにはインド料理屋がたくさんあります。でも、どこも値段が意外と高いんですよね。実際の値段も日本より高いくらいだし、タイの物価やインド本国の値段を考えたら相当コスパが悪いなと。(関連過去記事:ドサキング)

それでもきっとどこかに安いお店があるはずだと思いGoogleマップであれこれ探してみると、バイヨークタワーの東側に、インド料理屋が軒を連ねる通りがありました。さっそく現地調査へ。

実際に行ってみたら、Googleマップの情報以上にお店がありました。この界隈は普段はインド人の旅行者が多いのかな。でもこの時はガラガラでした。新型コロナの影響で観光客がた減りです。
308curry01
308curry02
308curry03

実際にお店で食べてみました。店頭にメニューを出しているお店が1軒もなく、高いのか安いのかもわからないまま、Googleマップのレビュー数でお店を選択。すべてのお店がGoogleマップに載っていたわけではないので、気づかない名店が他にあるかも。

Madras Darbar (レビュー数346、星4.3)
定食 (ターリ) は3種類、ベジタブルターリ (220バーツ/790円)、ノンベジターリ (300バーツ/1080円)、北インドベジターリ (250バーツ/900円)。そして北インドをチョイス。しばらくして出てきたものは、なんだかやけに質素。これで250バーツ?と思いつつ食べ始めましたが、途中で、メニューに書いてあったパニール (カッテージチーズ) がないことに気づき、これは間違いだろうなと思ったのですが、あれだけはっきり厨房に北インドと伝えていた (そしてコックもはっきり反復していた) のを考えると、間違えたというより最初からパニールが準備できていなかったのかもしれません。結局、支払うときにビルを見たら、250に横線が引かれ220と訂正されていたので、とにかくどこかでそういうことになったみたいです。ちなみにお客は最初から最後まで自分1人。豆のカレーは「お!」と思うほど美味しかったですが、790円でこの内容はちょっとさみしいですね。原価100円くらいでしょう、たぶん。違うものが出てきたのも悲しかった。
308curry04

Chotivala (レビュー数657、星3.8)
定食は2種類、北インドベジターリと南インドベジターリ (税サ込256バーツ/920円)。北をチョイスしましたが、パラクパニール (ホウレン草とカッテージチーズのカレー) の味は悪くなかったし、バターナンもついているし見た目のにぎやかさとボリュームは十分。これならけっこう納得のお値段です。でも、わざわざここまで来て食べたくなるほど魅力的な味ではないかな。たまたま近くにいるなら選択肢に入れてもいいけれど。ここもお客は自分1人でした。
308curry05

ということで、スクンビットあたりのお店とくらべても別に安くはなかったし、味もそこそこだったので、たぶんこの通りにはもう来ることはないかなぁ。また他のエリアを探してみよう。

|

« 過去記事整理:カタール | トップページ | ダム見学 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去記事整理:カタール | トップページ | ダム見学 »