« 新型コロナ不況 | トップページ | ジェナーフカヒレ店再訪 »

2020年3月 7日 (土)

ヤクン・カヤトースト

BTSチットロム駅から直接入店できる Mercury Ville の中にあるシンガポール・カヤトーストの専門店 "Ya Kun Coffee & Toast" でカヤトーストをいただきました。カヤジャムを塗ったトーストはシンガポールでは定番の朝食なんだそうです。
314yakun01

いくつか種類がありますが、まずはポピュラーなバター入りカヤトーストをオーダー。カリッと焼かれた薄めのトーストは軽やかな食感。甘いカヤジャムとバターの塩気が口の中に広がるとなかなか不思議な味わいに。でも美味しいです。これはクセになりそう。
314yakun03

セット (150バーツ/540円) を頼んだら濃いめのミルクティーに加え温泉卵が2個も。卵がついてくると認識していなかったので、テーブルに運ばれてきた時はちょっと面くらいました。どうやって食べたらいいのか。。
314yakun02

とりあえず、甘いトーストをひと口パクリ、醤油を垂らした温泉卵をレンゲでひとすくいツルリ、モグモグ。うん、悪くない、たぶん。ミルクティーは最後まで飲んだら底の方に5mmくらいコンデンスミルクが溜まっていました。最後に激甘が待っていた。

カヤトースト以外にも簡単な食事メニューがあります。メニューにラクサを見つけた時は小躍りしてしまいました。ラクサはバンコクではなかなか食べられないので貴重です (→コチラ)。

後日ラクサ (165バーツ/590円) を食べるため再訪。スープは申し分ない味。海老もプリプリ。麺が数年前にジャカルタで食べたペナンラクサ (→コチラ) と同じで太めの米麺だったので一瞬失敗したかなと思いましたが、モチモチ感がほどよく、これは美味しかったです。次は海南チキンライスを食べたいな。
314yakun04

|

« 新型コロナ不況 | トップページ | ジェナーフカヒレ店再訪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナ不況 | トップページ | ジェナーフカヒレ店再訪 »