« ヤクン・カヤトースト | トップページ | 韓国から戻ったタイ人労働者が・・・ »

2020年3月 8日 (日)

ジェナーフカヒレ店再訪

オースワンが食べたくなり家から2km歩いてジェナー (Jena Shark Fin) を再訪。ようやくフィッシュマウ (魚の浮き袋) スープもいただきました (→過去記事)。あとはニガウリの炒めものと、おつまみとしてチキンの揚げ物も。完全に食べすぎ。。

魚の浮き袋スープ (小) 100バーツ/360円
スープが美味しかったです。浮き袋のスポンジみたいな食感も好き。もっと安いお店もありますが (→過去記事)、ここのは量も多いしカニ肉入りだし、納得のお値段。
316maw01

オースワン (小) 120バーツ/430円
あいかわらず美味しかったです。牡蠣もけっこう熱々で火の通り方も心配なし。
316maw02

ニガウリ炒め 100バーツ/360円
予想より盛りが良く、海老も3匹入っていました。卵が入っているのでソースのからみが良く、苦さはほどほどで食べやすかったです。
316maw03

鶏ミンチ揚げ (小) 50バーツ/180円
外はパリパリで香ばしく、中は練り練りソーセージの食感。うまし。
316maw04

|

« ヤクン・カヤトースト | トップページ | 韓国から戻ったタイ人労働者が・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤクン・カヤトースト | トップページ | 韓国から戻ったタイ人労働者が・・・ »