« ガパオライス@ウタイ | トップページ | ガパオライス@ダットイッチ »

2020年4月23日 (木)

タイ映画鑑賞:Bangkok Traffic (Love) Story

「バンコク・トラフィック・(ラブ)・ストーリー」は2009年のタイのロマンティック・コメディ映画です。BTSスカイトレイン (バンコク中心部を走る高架鉄道) の開業10周年を記念して製作された作品で、BTSの頭文字をとって "Bangkok Traffic (Love) Story" とタイトルも洒落ています。

ストーリーはWikipediaにあるので内容はそれを見てもらうとして (→コチラ)、たしかにプロットはけっこうゆるくて最後もちょっと無理矢理感はありましたが、軽いコメディタッチのストーリー展開は終始楽しく安心して観ていられました。タイでは、コミカルだけどナイーブな主人公リー (30歳独身) に共感する人が続出、興行的にも大ヒットしました。

何より、バンコクという都市の風景を眺めるのにうってつけの作品です。バンコクでBTSに乗ったことがある人、タクシーで渋滞にはまったことがある人、ソンクランで水をぶっかけられたことがある人なら、観ていてうれしくなってしまうと思います。BTSの車内アナウンスは当時も今と変わらないんですね。自分もけっこうお気に入り。

385bts

|

« ガパオライス@ウタイ | トップページ | ガパオライス@ダットイッチ »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガパオライス@ウタイ | トップページ | ガパオライス@ダットイッチ »