« タイ映画鑑賞 :ナンナーク | トップページ | タイ映画鑑賞:一日だけの恋人 »

2020年4月27日 (月)

ガパオライス@Pirunluck

ガパオライスが評判の "Pirunluck" でひとつテイクアウトしてきました。よくレビューされているエビとかカニはとりあえずやめて、今回はスタンダードな豚ひき肉を。目玉焼きつきで70バーツ/245円。

アクセスはちょっと大変です。自分の場合、BTSを乗り換えてチョンノンシー駅まで行き、BRT (バス) に乗って駅3つ南下 (Thanon  Chan下車)、それから西に1.3kmほど歩いてようやくお店に到着。(帰りはタクシーでチョンノンシー駅まで行きました、60バーツ)

帰宅してさっそくいただきました。ご飯少なめお肉は多め、ガパオの量は多い方。お肉は甘辛ですが味は薄め、でもうっすら旨味もあるので全体的に上品なバランスでまとまっていました。お米も美味しかったので、もう少しお米の量を増やしてほしいな。

お店の立地を考えると今まで食べたものとくらべて10バーツか20バーツ高いような気はしますが、お肉の量が多かったし、味もこのクオリティなら納得です。次こそエビだな。

393gapao01
393gapao02

|

« タイ映画鑑賞 :ナンナーク | トップページ | タイ映画鑑賞:一日だけの恋人 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ映画鑑賞 :ナンナーク | トップページ | タイ映画鑑賞:一日だけの恋人 »