« ドリアンパニック in ドイツ | トップページ | Buy 1, Get 1 »

2020年6月27日 (土)

カップヌードルちょい足し

今年2月、タイ製日清カップヌードルにチョコレートを足してみたら意外と美味しかったのですが (→過去記事コチラ)、その後も時々ふと思い出したようにちょい足しを試していました。

スープの節約なのか何なのか、タイも含め海外のカップヌードルってだいぶお湯の線が低くて、さらに往々にして乾麺が浮き上がっていたりするので、規定量のお湯を入れてもうまくもどらないことがよくあります。
451cuonoodle01

そもそもお湯が少ないとしっかり麺がもどらないので、自分はつい日本のカップヌードルくらい (カップの縁から1cmとか) お湯を入れがちですが、そうすると当然スープが薄くなってしまいます。

ということで、自分はお湯を多めに入れて塩胡椒などでちょっと味を補完というパターンに落ち着いていますが、ついでにいろんなちょい足しを試してみたというわけです。

シーフード+コーンスープ (粉末)
無難に美味しいです。でもまあ想像の範囲内。ホワイトチョコでも似たような系統の味になるので、チョコの方が断然おすすめ。
451cupnoodle02

シーフード+カレールウ
無難に美味しいです。これも想像の範囲内。不世出の傑作 "カップヌードル・カレー" の代わりにはなりませんが、カレー味のカップヌードルが食べたいときはこれで決まり。
451cupnoodle03

シーフード+老干媽のラー油
シーフードにピリ辛って抜群の組み合わせで、もちろん味は悪くないのですが、ラー油の具が意外とかたくて、麺の柔らかい食感とぜんぜん合いませんでした。これはやらない方がいいです。日本の "食べるラー油" ならいいかも。
451cupnoodle04

シーフード+チーズ (ピザミックス)
当然ながら美味しいです。チーズを入れれば入れるほど美味しい。もっとクセのあるチーズでも良かったな。
451cupnoodle05

シーフード+粉末緑茶
苦み走ったコクのあるスープに変身して、意外や意外、悪くなかったです。ビジュアル含めこれはマストトライ。カップのままだとせっかくのスープが見えないのでお皿に移しました (塩味追加ではないのでお湯は規定量)。ほうじ茶とか烏龍茶で作っても美味しそう。
451cupnoodle06
451cupnoodle07

|

« ドリアンパニック in ドイツ | トップページ | Buy 1, Get 1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリアンパニック in ドイツ | トップページ | Buy 1, Get 1 »