« バンコク昔日 | トップページ | ドリアンパニック in ドイツ »

2020年6月24日 (水)

タイの運転免許証更新

2年前、赴任早々にとった (国際免許を書き換えた) タイの自動車運転免許証が期限間近になったので、2年ぶりにバンチャックの陸運局に行って免許証の更新手続きをしてきました。

【必要書類】
・タイの運転免許証 (オリジナル+コピー/裏表)
・パスポート (オリジナル+コピー/顔写真・滞在ビザ・直近の入国スタンプ)
 ※コピーは各ページに青ペンでサインする
・在留証明書 (600バーツ/2000円) *日本大使館
・健康診断書 (120バーツ/400円) *任意のクリニック

【手続きの流れ】※バンチャック陸運局
・陸運局に入って正面の受付に書類一式を提出
・書類を1枚渡される、名前と電話番号を記載する
・書類一式と受付番号を渡される、左側の9~11番窓口へ
・受付番号が表示されたら窓口に書類一式を渡す
・書類を戻される、17番 (9~11番の対面) に進む
・受付番号 (10人まとめて) に従い17番に入室
・深視力、ブレーキ反応、色盲の検査
・検査が終わったら書類一式をもらって受付右側の方へ
・受付番号が表示されたら入室し指定の机に書類一式提出
・505バーツ/1700円支払い、その場で写真撮影
・5分くらいで免許証完成、受け取って退出、終了
 ※所要30分 (空いていたので) 

在留証明書は、申請書を提出した翌々日の出来上がりでした (以前は翌日)。申請書がそれっぽいのが3つあって紛らわしいのですが、今回の免許更新用は、下記ウェブページの11番「在留届出済証明 (英文)」です。申請書自体の名前は「証明発給申請書」で、申請する証明書として「6.在留(転出)届出済証明」を選択します (1通)。わかりにくいし値段は高いし、大使館に行った日は書類もラックになかったしで (事前にダウンロード・印刷して記入して持っていってよかった)、今回一番「むむ?」と思った部分かも。
在タイ日本国大使館領事関連情報:証明関係手続一覧

健康診断書は新型コロナのせいで職場のクリニックが閉まっていたため、BTSバンチャック駅すぐ近くのクリニック (なのか?) でとりました。2番出口の階段を降りてオンヌット側に歩いていくとあります。血圧を計り、身長・体重は自己申告、名前と住所はこちらが記載し、ちゃちゃっと完成。

最初にとった免許は有効期限2年間 (のテンポラリー) でしたが、今回は5年間有効 (2025年の誕生日まで) になりました。タイでは今のところ一度も運転していませんが、免許証を見せることで、お寺や博物館など、何回か入場料がタイ人価格になったことがありました。

449license

|

« バンコク昔日 | トップページ | ドリアンパニック in ドイツ »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコク昔日 | トップページ | ドリアンパニック in ドイツ »