« ドブネズミ | トップページ | Grey Ray Cafe »

2020年6月21日 (日)

ビャンビャン麺 in バンコク

BTSアーリー駅から1.4km (徒歩20分弱)、穀倉 (Yoong Chang) レストランで待望の "ビャンビャン麺" をいただきました。生まれてはじめて食べるので、本場のものとくらべてどれくらい差違がないのか若干不安ですが、とても美味しかったです。

手延べ幅広麺はもとよりすすれるものではなく、ひと口ずつ噛みちぎって食べ進めました。小麦粉の味がしっかり感じられて、久しぶりに小麦麺の美味しさを堪能できました。

スープは鶏と豚の骨から。少し酸味が感じられてさっぱりした味でした。後半は、28種類のスパイスをブレンドした特製の麻辣ペーストを入れて味変もバッチリ。

特筆すべきは燻製チャーシュー。スモークの香りと噛めば噛むほどジュワーッと染み出す甘い肉汁、脂身も軽くて甘みがあって、相当美味しかったです。

事前にネットで写真を見て楽しみにしていた麻婆豆腐も、期待に違わず大ヒットでした。少し酸味があって (トマト?) 初めて食べる味でしたが、抜群に美味しかったです。花椒もしっかり効いていました。

次はビャンビャン麺の汁なしも食べてみたい。あとロージャーモーも。本日のお会計、ビャンビャン麺215バーツ/730円、麻婆豆腐220バーツ/750円。中国茶無料。価値ありの逸品でした。

【6/21追記】 汁なしビャンビャン麺をいただきました。タレと塩卵が幅広麺にネットリからみつき、汁ありよりずっと濃厚な食べごたえでした。自分は圧倒的に汁なしの方が好み (スープはスープとしていただきました、あっさりめでうまし)。ワンタンも美味しかったな。プリプリで。生姜が効いたタレも最高。

441biangbiang02
441biangbiang03
441biangbiang01
441biangbiang04
441biangbiang05

|

« ドブネズミ | トップページ | Grey Ray Cafe »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドブネズミ | トップページ | Grey Ray Cafe »