« 新型コロナの影響:タイの失業者人数 | トップページ | 体幹の衰えあるいは線路のせい »

2020年7月10日 (金)

スープジャーでオートミール粥

7月から通常勤務に戻ったので、お昼ご飯 (糖質低めのダイエット用ご飯) をどうしようか悩んでいたのですが、迷った末に、スープジャーでオートミールのお粥を作って持っていくことにしました。

まずはスープジャー探し。基本はオートミール30g (大さじ5=75ml) と水200ml。具材を多少入れるとして、300mlのスープジャーではたぶん足りません。なので350mlから400mlの製品に狙いをつけました。

候補はサーモスの380ml、象印の350mlか360ml、タイガーの380ml。家の近所しか探していませんが、唯一、象印の360mlがあったためそれを購入。100円ショップで深めもすくえるスプーンと保温バッグもゲットしました。

朝は10分早起きしてお粥の準備。スープジャーは予熱しておき、以下の材料を順番に入れるだけです。これでスープジャーの容量 (360ml) ほぼ上限。

1) オートミール:30g (Instant=お湯を注ぐだけ用)
2) 中華スープの素:適量
3) 熱湯:200ml (ここで一度かき混ぜる)
4) サラダチキン:90g (ダイスカット、温めておく)
5) ごま油:適量
6) 生姜:適量
7) ネギ:少量

462okayu02

朝7時前に作り、お昼12時過ぎに蓋を開けたらまだ湯気が立つほど温度をキープしていました。味の方はとても美味しかったです。量はダイエットを意識した1食分としては十分な感じ。とりあえずこれでお昼ご飯の心配がなくなってよかった。

462okayu01

|

« 新型コロナの影響:タイの失業者人数 | トップページ | 体幹の衰えあるいは線路のせい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナの影響:タイの失業者人数 | トップページ | 体幹の衰えあるいは線路のせい »