« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の39件の記事

2020年8月31日 (月)

月餅

今年もバンコクの町中に月餅が出回り始めました。2020年の中秋節は10月1日だそうです。去年はさんざん迷って結局たいしたものは買わなかったので、今年こそスターバックスかオレオの月餅を買おうかなと悩み中。でも重たいんだよなあ。一人で食べきるのはきつい。。

526mooncake02
526mooncake01

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

チャープラン@SF Cinema

いまタイの映画館 SF Cinema の館内フィルム (非常口案内) で、BNK48のキャプテン、チャープラン・アーリークンを見ることができます。イットのパロディーがなかなか楽しい一編。ペニー・ワイズ (のようなピエロ) もメロメロ。

"Light to the Exit by TIPlife"

525cherprang

| | コメント (0)

映画鑑賞:ニュー・ミュータンツ

約2ヶ月ぶりに映画館に行って映画を観ました。X-MENのスピンオフ作品、"ニュー・ミュータンツ"。6月にタイの映画館が再開されてから偶然にも日本映画ばかり観ていたので、こうしてハリウッドメジャー作品を映画館で観るのは本当に久しぶり。

これまでのX-MEN映画は全12作観ています。本作はスピンオフということのみ頭に入れて、あとはほぼ予備知識なく挑みましたが、やはりもう少しキャラについて勉強していけばよかったなと反省。鑑賞中はちょっと混乱、というかハテナマークの連続。観終わった後にネットで調べてあれこれ納得しました。

本作はストーリー的にはダニがメイン、アクションシーンを含むビジュアル的にマジックが実質的ヒロインかなとも思いましたが、残り3人もまだまだ謎な部分が多く、いろいろ楽しみです。今後のシリーズ化に向けた序章ということではいい出来だったなと。

本作だけで評価するのは早計、今後大いに期待の作品ではありますが、"ファンタスティック・フォー" の例もあるしな。。シリーズ化されればドル箱に化けそうだけれど、この出来で続編は大丈夫なんだろうかと、ちょっと心配もあったり。

個人的には好きな作品なので、ぜひシリーズ化してほしいです。デーモンベアかわいいし。

524mutants

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

チムチュム@Isan Rod Ded

BTS戦勝記念塔駅のすぐ近くにあるイサーン (タイ東北部) 料理のお店、イサーンロットデッド (Isan Rod Ded)。先々週行ったイサーンロムエン (→コチラ) の少し先なのでアクセスも良好だし、どちらかお店が混んでいたらもう片方に行っても。

メニュー (タイ語のみ、写真ほぼなし) をもらいざっと眺めましたが、こちらはもうチムチュムと決めています。好きな料理のタイ語は読めるので文字を探していたら、後ろの方でようやく発見。しかし値段が330バーツ/1120円と、おそらく2人前。

多少迷ったものの、店員を呼んでチムチュムと伝えると (本当は自分で紙に書いてオーダーする方式)、今度は店員がちょっと困り顔。別の店員に何やら声をかけています。たぶん分量が2人前であることをこの人はわかっていない、と思われたのでしょう。

すると、別の店員がレジから英語のメニューをもってきてくれました。そこには写真も載っていて、たしかにどう見てもボリュームは多いのですが、こちらは笑顔でこれでお願いしますと再び伝えました。

テーブルに運ばれてきた具材はたしかにかなりのボリューム。そして野菜の種類が今までのお店とは段違いでした。定番の空芯菜と白菜、バジルに加え、いんげん豆、バイチャプルー、レタス、そしてお肉の下と上にドサッと盛られた千切りキャベツ。

値段的には2人前で、お肉もそのくらいでしたが、とにかく野菜が種類も量も多く大満足でした。正直、野菜はけっこう残してしまいました。英語メニューの写真ではつけダレが3つ写っていたので、もしかしたら3人前なのかもしれません。

土鍋のサイズも1人用よりは大きかったのかな。それでも一度ではとても具材が入り切りませんでした。具材が多い分、火力はどのお店よりも強く、野菜とお肉をどんどん入れてもすぐグツグツ煮えたぎるので、テンポよく食事が可能。ただし一人だとかなり忙しいことに。

スープにもレモングラスやタイ生姜などハーブがたっぷりで味わいは複雑。複数でチムチュムを食べに行くなら断然おすすめです。写真は土曜の午前11時半、入店時のものですが (座っているのほぼ店員)、12時を過ぎたらあっという間に満席になりました。

523jimjum01
523jimjum02
523jimjum03
523jimjum04

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

世界の言葉で「豚」

台風8号Bavi(バービー)に続いて9号はMaysak(メイサーク)とはいったいどんな名前の付け方なのだろうと思って調べてみたら、コチラに回答がありました。北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である「台風委員会」であらかじめ名前を出し合い、順番に付けていたんですね。

台風8号の読みは最初 "バビ" かと思い、東南アジアだから "豚" のことかな、なんて思っていましたが、たしかにインドネシア語では "Babi=豚" ですが、これはベトナムが出したべトナム北部の山の名前でした。

2日くらいずっと「バビ、バビ」、つまり自分としては「豚、豚」と心のなかでつぶやいていたため、実はBaviはぜんぜん豚ではなかったということを知った後も、なんだか気になって、各国語で豚のことをなんと言うのか調べてしまいました。

以下、Google翻訳の結果をもとに、同系統と思われる単語をまとめてみたものです。当然、地域によってある程度まとめることはできるのですが、アジアは思っていたよりずっとバラバラでした。

そもそも日本語の "ブタ" も発音的には他のどこにも属さない感じでしょうか。無理やりまとめるとしたらP/Bから始まるグループですが、実際は "太" から来たと考えられているようです。

(1)
英語:Pig (Pork)
イタリア語:Porco/Maiale
エスペラント語:Porko
カタルーニャ語:Porc
ガリシア語:Porco
コルシカ語:Porcu
フランス語:Porc
ポルトガル語:Porco
ラテン語:Porcus
ルーマニア語:Porc

(2)
ハワイ語:Pua'a
サモア語:Puaa
トンガ語:Puaka
マオリ語:Poaka

(3)
スロバキア語:Prasa
スロベニア語:Prasic
チェコ語:Prase
ブルガリア語:(Prase)

(4)
マレー語:Babi
インドネシア語:Babi
ジャワ語:Babi
スンダ語:Babi
セブアノ語:Baboy
タガログ語:Baboy

(5)
オランダ語:Varken
アフリカーンス語:Vark

(6)
ロシア語:(Svin'ya)
アイスランド語:Svin
ウクライナ語:(Svynya)
クロアチア語:Svinja
セルビア語:(Svinja)
デンマーク語:Svin
ドイツ語:Schwein
ベラルーシ語:(Svinnia)
ポーランド語:Swinia
ボスニア語:Svinja
マケドニア語:(Svinja)
ルクセンブルク語:Schwain

(7)
ウイグル語:(Joshqa)
ウズベク語:Cho'chqa
カザフ語:(Sosqa)
---
エストニア語:Siga
フィンランド語:Sika
ラトビア語:Cuka

(8)
スウェーデン語:Gris
ノルウェー語:Gris
グルジア語:(Ghori)

(9)
アゼルバイジャン語:Donuz
トルクメン語:Donuz
トルコ語:Domuz

(10)
アラビア語:(Khinzir)
アルメニア語:(Khoz)
イディッシュ語:(Khazer)
ヘブライ語:(Khazir)
マルタ語:(Hanzir)

(11)
タイ語:(Hmu)
ラオ語:(Mu)
---
アイルランド語:Muc
ウェールズ語:Moch
ゲール語:Muc

(12)
スワヒリ語:Nguruwe
ルワンダ語:Ingurube
コーサ語:Ingulube
ショナ語:Nguruve
ズールー語:Ingulube

●ここからは同地域だけれどバラバラなもの

・東アジア
韓国語:(Dwaeji)
中国語:(Zhu) 猪
日本語:(Buta) 豚

・東南アジア
クメール語:(Chrouk)
ベトナム語:(Conlon)
ミャンマー語:(Waat)
モン語:Npua

・インド(一部類似)、スリランカ
カンナダ語:(Handi)
グジャラト語:Piga?
シンハラ語:(Ru)
タミル語:(Panri)
テルグ語:(Pandi)
パンジャブ語:(Sura)
ヒンディー語:(Sooar)
ベンガル語:(Sukara)
マラーティー語:(Dukkara)
マラヤーラム語:(Panni)

・中央アジア、西アジア
ウルドゥ語:Bak
キルギス語:(Cocko)
クルド語:Beraz
シンド語:(Sud)?
タジク語:(Xuk)
ネパール語:(Sumgura)
パシュト語:(Sur)?
ペルシャ語:(Khooch)
モンゴル語:(Gakhai)

・ヨーロッパ
アルバニア語:Derri
ギリシャ語:(Choiros/ヒーロス)
スペイン語:Cerdo
フリジア語:Baarch
リトアニア語:Kiaule
バスク語:Txerria
ハンガリー語:Malac

・アフリカ
アムハラ語:(Asama)
イボ語:Ezi
ソト語:Kolobe
ソマリ語:Doofaar
チェワ語:Nkhumba
ハウサ語:Alade
ヨルバ語:Elede
マラガシ語:Kisoa

522buta

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

スーパーマーケット巡り (2)

ママーの全粒粉ラーメンがないかなと大手スーパーマーケットをまわりましたが (→コチラ参照)、結論から言えばブツは発見できず。ウェブサイトを見るとパッケージが英語表記なので、やはり輸出専用品なのかな。

今回わかったのは、ビッグCが一番ラーメンのラインナップが豊富だということ。とくにママーは他では置いていないシリーズもあって、ちょっと頭ひとつ抜けていた印象でした。(タイ生産のラーメンの話、日本製ならフジスーパーの独壇場)
521super01

ラーメンのパッケージによって、手にとってみたくなるものってありますよね。下の2枚のうち、タイのもの、日本のもの、どっちがどっちかわかりますか。両方とも女性キャラですが、片やアニオタっぽくてカッコイイのに、片や超ダサダサ。。
521super02
521super03

よく見たらパッケージに書かれていますが、ダサいやつが "Ajinomoto" なんですよね。まあ現地生産ではありますが、さすがにこのデザインは、、日本人としてちょっと泣けてきます。。

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

スーパーマーケット巡り (1)

バンコクで普段からよく行くスーパーマーケットをあらためてまわってみました。もともとの目的はママーの全粒粉ラーメン探しでしたが、まずはサラッと各店舗の印象を。

テスコロータス@オンヌット
BTSオンヌット駅直結、売り場面積がとにかく広い、ゆったり買い物できる、食料・衣料・薬局・雑貨・スマホ・フードコート等、まとめ買いに便利、値段は安くはない (一部食料品はビッグCはもちろんグルメマーケットより高かった:即席麺とオートミール等、一方で他店より安かったものもある:チリソース等)、ここにしかない食料品も (例:Lay'sのポテチ、他店では袋しかない味がここでは筒も)
520super01
520super02

ビッグC@オンヌット
BTSオンヌット駅から徒歩8分、食料・衣料・DIY・雑貨・金屋・ファストフード店等、全体の雰囲気もタイのローカル色が強くタイ人でにぎわっている、値段は他店より少し安い (今回載せた店舗では平均すれば多分一番安い)、商品ラインナップはよりローカル色が強いように感じる

トップス@シーロム
BTSサラデーン駅直結のシーロムコンプレックス内、上記2店にくらべたら小規模で食料メイン (モールの中にいろんなお店があるので問題なし)、食料品はひととおりのものが買える、小洒落たパッケージの物もあり帰国土産も探せそう、フルーツに力を入れているような気がする

グルメマーケット@エムクオーティエ&エンポリアム
BTSプロンポン駅直結、食料メイン (モールの中にいろんなお店があるので問題なし)、エムクオーティエ店の方が売り場が広い (帰国土産を探すならこちら)、フルーツやお刺身など値段は高いが日系スーパー等で安く売られているものより美味しい、Mカード会員になるとお得 (常時何か会員価格で販売している)、エンポリアム店のドリアンは基本モントーンのみ、エムクオーティエ店はモントーンに加えガンヤオとチャニー (あわせて三大品種) を置いてあることが多い

タイのスーパーマーケットで印象的なのは、チリソースがたくさんあること。日本で言えばお醤油がたくさんあるみたいなものでしょうか。家でチムチュムを作ったとき用に何かいいつけダレ (チリソース) はないかなと探してみましたが、チムチュム専用と書かれていそうなものはなく、また見た目もほとんど同じなので、結局選びきれませんでした。
 ↓テスコロータス↓
520super03
 ↓ビッグC↓
520super03b

チリソースなのに "スキヤキソース" と銘打たれた商品がありました。日本人的にはけっこう違和感ありで面白かったです。
520super04

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

タイの国民食「ママー」

今日は1958年8月25日に世界初のインスタントラーメンといわれるチキンラーメンが日清食品から発売されたことに由来する「即席ラーメン記念日」だそうです。タイも1人あたり年間ラーメン消費量は世界4位につけるほどのラーメン大好き国家。
519ramen

もちろんいろんな種類のラーメンが販売されています。中でも、タイ即席麺市場のリーディングカンパニーであるタイプレジデントフーズ社 (1972年創業) の "ママー" は、もはやタイの国民食といえ、その人気は絶大 (シェア50%以上)、商品ラインナップも充実しています。
商品ページ1
商品ページ2

一番有名なトムヤムクン味から、グリーンカレー、イエローカレー、トムセープ、ナムトック、イェンタフォー、パローなどタイ独特のものに加え、オリエンタル (味噌味やキムチ味)、ベジタリアン向け (ジェー)、イスラム教徒向け (ハラール)、減塩タイプ、全粒粉ヌードルなど、全方位に向けて商品がそろっています。

あとは焼きそばタイプ (パッタイ、パッキーマオ)、ライスヌードル (細麺、普通、平麺)、カップ麺タイプ、プレミアタイプ (Thai Chefシリーズ) なども。今回調べてみて初めて全粒粉ヌードルの存在を知ったので、これはちょっと本気で探してみよう (パッケージの雰囲気から輸出専用品かもしれないけれど)。
519ramen02

ちなみに、もうひとつのラーメン大国インドネシアでは、地域限定発売のご当地味ラーメンがあったので、それが地方出張の楽しみのひとつでしたが (→過去記事)、タイの場合あまりそんな風でもありません。そこが便利だと思ったり、一抹の寂しさを感じたり。

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

インスタントラーメンの値段

最近、BTSに乗っていたら、タイ日清の新しいトムヤムクンラーメンの広告があり、それが "Thai Signature" シリーズというちょっと良さげなものだったので、さっそくスーパーに出向き、ひとつ買ってみることに。ついでに、インスタントラーメン (袋麺) ていくらだっけかなと、あらためて確認作業も。

こちらで売っているローカルの袋麺にはサイズが大小ふたつあって、日本より小さめの袋が6バーツ/21円 (たぶんこれがタイ人の標準量)、日本での普通サイズが8バーツ/28円です。少し手のこんだものになると、10~15バーツといった感じ。15バーツ/52円だともはやタイ日清のカップヌードルが買える値段なので、袋麺としてはけっこう高く、それだけプレミア感を感じます。
518ramen01

今回買ったタイ日清の袋麺は、小サイズ、10バーツ/35円でした。タイ国産袋麺より少しだけプレミア感あり。パッケージ写真もすごく美味しそう。いつ食べようかな。
518ramen03

ちょっと意外だったのは、出前一丁が1袋30バーツ/105円という、日本と変わらない値段だったこと (たぶん香港製)。そうか、こんなに高かったか。例えばタイのラーメン10バーツ(35円)が日本の袋麺100円とイコールだと考えれば、タイの物価は日本の3分の1。日本で出前一丁1袋が300円だったらちょっと考えてしまいますよね。タイ人にはこんな感覚なのかもしれません。
518ramen02

あとは韓国ラーメンが辛ラーメンその他諸々40~60バーツくらいでいろいろありました。韓国ラーメンはこの1年でどんどん種類が増えたな。
518ramen04

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

チムチュムを作ってみた

チムチュムを自宅で再現調理したら、いくらくらいでできるのかなと思い、スーパーでそれっぽい材料を買ってきて作ってみました。1人用の "チムチュム野菜&タレセット" があればいいなと期待していましたが、残念ながらそういうものはありませんでした。

本当はバジルがほしかったのですが、売っている1束の量が多く、きっと使いきれずに残してしまいそうだったので (1束30バーツ/102円とはいえ)、代わりにセリを買いました。やはりこうした香草が入ると一気に東南アジアっぽくなってグッド。

【買ったもの】
 ・白菜 (240g/21バーツ/72円)
 ・空芯菜 (140g/31バーツ/105円)
 ・セリ (4本/20バーツ/68円)
 ・豚肉 (185g/94バーツ/320円)
 ・卵 (6個入/69バーツ/235円)

【使った量】
 ・白菜 (3分の1/24円)
 ・空芯菜 (2分の1/52円)
 ・セリ (2本/34円)
 ・豚肉 (全部/320円)
 ・卵 (1個/40円)
 ・スープの素 (小さじ1)
 ・塩胡椒 (少々)
 ・ゴマ油 (少々)
 ・お湯 (500cc)
 ・タレ (チリソースx2)
 --------------------------
 ・合計:470円/約138バーツ
 (お店だと豚セット150~200バーツ)
517jimjum04
517jimjum05

タレは以前KFCなどでテイクアウトした際にもらっていたチリソース2種類をブレンド。テキトーに用意しましたが、意外にもバッチリ料理に合っていて美味しかったです。ということで、自分で作っても美味しいチムチュムでした。こうなるとチムチュム鍋 (土鍋) がほしくなるな。
517jimjum06

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

チムチュム@Mod Eks

MRTスティサン駅から北側に歩いて3分ほどのところにあるイサーン料理のお店 "Mod Eks (モッ・エクス, มดเอ็กซ์)"。ちなみにこの名前は仮面ライダーXのことらしいですが、タイではバッタではなく蟻 (Mod, モッ) なんですね。なんだろう、店主がファンなのかな。

さて、お店にはたくさんイサーン料理があって、ガイヤーンやコームーヤーンも人気らしいのですが、今回の目的はチムチュム。豚セットがなんと150バーツ/510円。これまで行った2店よりさらに安いです (→コチラコチラ)。

スープは3店の中で一番塩気があって美味しかったです (といってもまだまだ薄味の部類)。野菜の量も一番多く、ハエもいないし、値段も安いしで (その分お肉は若干少なめかも)、かなりおすすめです。

ただし難点は、炭火の火力が他店より少し弱いのか、それともスープがぬるかったのか、最初なかなかスープが煮立たず、何度も何度も蓋を開けて確認してしまいました。結局、鍋がテーブルに届いてから食べるまで20分かかりました。(煮立った後は火力絶好調でした)

516modx01
516modx02
516modx03

| | コメント (0)

ヘルシークッキー

今は毎日チョコレートやナッツを少量食べていますが、そろそろ違うおやつも、できればクッキーとか食べたいなと、スーパーマーケットに行くとこれまでにも増して目をこらし、良さげなお菓子がないか探しています。

一昨日見つけたのがオーツ麦のクッキーとビスケット (全粒粉ポッキーは少し前に発売され買ってあったもの)。マクビティのビスケットは間違いない美味しさでしょうから、まずはクッキー (Nutri-U) の方からいただきました。

うん、美味しい。軽くてとってもサクサク。もっと重くてザラッとした食感かと思っていたので、嬉しい誤算でした。これはかなりのヒット。定期的に買っていこう。
515okasi01

こちらはポッキーの棚。あいかわらずポッキーとプリッツの並びは壮観だなと思いつつ眺めていたのですが、右下になんだか違和感が。おっとナニコレ、、PUKKO (プッコ) って、、微妙にポッキーを意識しているような。しかしドリアン味、、いや、買わないぞ。
515okasi02
515okasi03

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

ポテトチップス KFC味

Lay's (レー) のポテトチップスに満を持して "ケンタッキーフライドチキン味" 登場! ジャカルタはKFCが美味しかったのでよく利用していましたが、バンコクはもっと安くて美味しいフライドチキンがいくらでもあるので、この2年でKFCは3回くらいしか食べていませんが、せっかくなので今回、味くらべのため久しぶりに買って食べてみました。

まずはKFC。うーん、やっぱりタイだとKFCのありがたみはあまりないかなあ。家の近所のお店が特にイマイチなのかもしれませんが。そしてレーのポテトチップス。味は近いといえば近いけれど、いやいやどうして、逆にレーの方が美味しいかもと思いました。コショウがしっかり効いていて。これは本家も真似てほしいくらい。いずれにしてもポテチとして普通に美味しかったです。(→タイポテチ過去記事)

514layskfc01
514layskfc02

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

モリンガ茶

前から近所のスーパーで気になっていた "モリンガ茶" をようやく購入しました。何に効くのかよくわかっていませんでしたが、とにかくなんだか体に良さそうな気がしていたので。

夜、モリンガ茶を飲みながらブログを書いていて、値段ていくらだっけ、たしか114バーツ/390円だったよな、と思いつつ財布からレシートを取り出して確認してみたところ、ん?、なんかおかしいぞ。

あれこれ買ってトータル453バーツ/1540円支払いましたが、114バーツのアイテムがありません。何を買ったか記憶をたどってみると、韓国激辛麺48バーツx2、ポッキー25バーツx2 (10バーツ値引き)、せっけん35バーツ、もやし30バーツ、ローストチキン80バーツ。

ここまでは思い出せましたが、86バーツx2のアイテムが不明でした。もしかして手違いで114バーツのモリンガ茶の代わりに86x2=172バーツをチャージされたんだろうか。そう思うと、急にもやもやした感情が。

よく欧米人がレジで支払う前にレシートを上から下まで凝視して時間を食っている場面を見ますが、ああはなりたくないと思いつつ、実際に計算を間違われる可能性があるとしたら、今後は自分もそうしなきゃいけないのかと、暗澹たる気持ちになりました。

ただ、もう一度冷静になって冷蔵庫の中を見てみよう、そう思い確認してみると、、あ、そうだ、納豆2パック買ったんだっけ。たちまち86バーツx2は解決しましたが、逆に、モリンガ茶がチャージされていないことが発覚。。

こ、これはいったいどうしたら。。明日スーパーに行って「昨日1アイテムチャージされていませんでしたよ」と言うのか? いや説明できない、ハードルが高すぎる。。申し訳ないけれど、この件はこのまま闇に。。

なお、モリンガ茶の味は、苦味やクセがなくうっすら甘みのある日本茶という感じで、とても飲みやすかったです。きっと、ひと缶飲みきるまで、どこかほろ苦い感情は続くのかなと思いますが。

513moringa

| | コメント (0)

韓国激辛麺 3倍スパイシー

以前、韓国激辛インスタント麺 "プルダック・ポックンミョン 2倍スパイシー" を食べて散々な目にあったのですが (→コチラ)、こんどは "3倍スパイシー" を発見し、手を出してはダメだと思いながらも、我慢できずつい買ってしまいました。

2倍を食べた時は、時間はかかりましたが、それでもなんとか完食しました。しかし、だがしかし、、3倍は、、舌裏に感じるビリビリするような激しい痛みに耐えることができず、もちろん冷水を飲みながらだったのですが、半分食べたところで完全に戦意喪失。。

結局、その後二度と箸に手がのびることはありませんでした。。なお、辛さは2倍が8000スコビル、3倍は12000スコビルだそうです。

512buldak01
512buldak02

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

BNK48、いつかライブに (2)

8/15-8/16 BNK48チームNV劇場公演「シアターの女神」のチケット抽選に玉砕し意気消沈していたところ (→コチラ)、すぐに次の公演、8/22-8/23 チームBIII「最終ベルが鳴る」のチケット販売 (抽選) が始まったので、今回は満を持して一次抽選に申し込みをしました。2日間で計4回 (1回100席)、合計400席の争奪戦です。

その結果は今日の午後判明したのですが、見事に全部ハズレ。まあそりゃそうだよなとは思います。YouTubeのMVも恋チュンは1.8億回、今年1月リリースの「ドーディドン」(メンバー出演映画の主題歌) は1.2億回も再生されています。昨年、東京国際映画祭でも上映されたメンバー出演映画「私たちの居場所 -Where We Belong-」が、先日タイの映画賞を受賞したばかりだし、BNK48は今やすっかり国民的グループに。

BNK48劇場も本来のキャパは350席だと思いますが、それですらきっと狭き門なのに、今はその3分の1以下。よほど強運の持ち主でない限りチケットを取るのは至難の業でしょう。チケット抽選に当たると数時間以内に支払いを済ませる必要がありますが、おそらく一定数は払込みできない人たちがいて、その分が二次抽選、三次抽選に回るのかなと。今回はどうしようかな。もう二次、三次 (あれば) にトライする気も失せたというか。

実は、すでに8/15公演のフル動画がYouTubeにアップされているんですよね。画質もそんなに悪くなく中央正面から固定撮影されているのですが、公式チャンネルではないんですよね。観ていいものなのか悩みつつチラッと観たところ、観劇中は着座必須で声援禁止 (合間に拍手のみ)、暗い客席にサイリウムがまばらに光っていました。ライブの雰囲気ではないですね。。

ちなみにBNK48劇場があるのは The Mall Bangkapi で、センセープ運河ボートの停船場にもなっているのでアクセスは容易です (写真1枚目)。乗船代もアソークの船着き場 (MRTペチャブリー駅のすぐ近く、Asoke Pier) から60円くらい。日本の漫画 (タイ語版) がたくさん置いてある本屋があるので、また時々来ようと考えています。

514bnk01
514bnk02

| | コメント (0)

チムチュム@イサーン・ロム・エン

土曜日に初めて食べたチムチュムが軽く感動するくらい美味しかったので、思わず日曜日もチムチュムを食べに出かけてしまいました。訪れたのはBTS戦勝記念塔駅のすぐ近くにある "イサーン・ロム・エン (Isan Rom Yen)"。

前日、Zabb Oneというお店で豚 (ムー) を食べたので (→コチラ)、今度は牛 (ヌア) をオーダー。テーブルに運ばれてきたお肉の見た目が事前にネットで見ていたメニュー写真とだいぶ違っていて、色も白っぽかったので、これ豚?と聞いたところ、いや牛だと。

火が通った後、どうなのかなあと思いつつ口に入れると、うん、豚ではない、きっと仔牛 (ヴィール) でしょう。過去の写真を見ると、もともと赤身 (ビーフ) を極薄スライスで出していたようで、自分も先人たちのようにシャブシャブ風にさっと湯通しして食べようと考えていたので、ここはちょっと誤算でした。

少し厚みがあるのである程度ちゃんと火を通す感じにしましたが、そうするとけっこう身が固くなってしまうんですよね。食べ頃の判断が難しかった。お肉自体の味も豚にくらべたら牛の旨味成分は少なめ。全体的にあっさり上品、ヘルシーな食事になりました。

もしここがチムチュム初体験のお店だったら、チムチュムに対する感想はまた違ったものになったかもしれません。前日に本当に美味しいと思える豚チムチュムを食べていたので、牛チムチュムもヘルシーでこれはこれで美味しいなと思えました。

野菜はあらかじめカットされているので調理は簡単。量も多め。レモングラスやカー (タイ生姜) などハーブも入っいてスープの味わいはZapp Oneより複雑 (でも塩気は少なめ)。豚だったらZabb Oneを超えるのではと期待が高まります。

タレはZabb Oneとほぼ変わりなし。あ、ハエは全然いませんでした。清潔感はこちらに軍配。値段も安いし (牛セット200バーツ/680円、豚セット180バーツ/610円)、ぜひまた来よう。

511jimjum01
511jimjum02
511jimjum03

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

チムチュム@Zabb One

東北タイ (イサーン) の名物料理 "チムチュム"。炭火でグツグツ煮えたぎる土鍋で、肉や魚介と野菜 (白菜、空芯菜、セリ、バジル等)、春雨等を煮込んでいただく鍋料理です。お肉は軽くタレかゴマ油がかかっていて、生卵をからめてから煮込む感じ。

この暑いタイで生肉・生卵が卓上に出てくるビジュアルインパクトと、あとは土鍋の使い回しという点から、衛生的にどうかなと思って今まで手を出さずにいたのですが、この週末、初めてチムチュムをいただき、そして思ったこと、「なぜ今まで食べなかったんだ!」

訪れたのはMRTタイ文化センター駅から徒歩10分弱の "Zabb One"。まず清潔感。とくに問題なし。土鍋がもっと小汚いかと思っていたら、そんなことはぜんぜん。炭火の火力も相当強いので、具材には完璧に火が通ります。この点は心配無用。まあ多少ハエは気になりましたが。

この日は200バーツ/680円のチムチュム・ムー (豚肉セット) をオーダー。卓上に土鍋と具材が到着したら、まず野菜を手でちぎり鍋に投入。少し時間差で生卵をからめた豚肉を投入し、スープがグツグツしてきたらOK。予想より肉多めで食べごたえ十分でした。

チムチュムといえばつけダレがポイントと聞きます。ここのお店はスイートチリソースとコチュジャンを混ぜたような味のタレでした (ピリ辛)。でもスープ自体、あっさりめですが味があってとても美味しく、自分はつけダレがなくても十分美味しいと思いました。

スープは肉や卵、野菜の旨味が溶け出してくるので時間が経てばさらに味に深みが増し、最後の方は煮詰まってくるのでパンチのある味わいに。チムチュム、本当に美味しかったです。いろいろなお店を食べくらべてみたくなりました。

509jimjum01
509jimjum02
509jimjum03

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

民主記念塔

バンコクの旧市街方面、ラチャダムヌンクラン通りとディンソー通りが交差するところにある民主記念塔 (Democracy Monument) は、1932年、シャム王国時代の絶対王政から立憲君主制に導いたシャム・クーデターを記念して、1939年に建設されました。

下の写真は本日午後6時の民主記念塔の写真だそうです。
怒れる若者たち。
510demo

| | コメント (0)

グラフィティアート (11)

BTSオンヌット駅からバンチャック駅まで歩いている途中、久しぶりにグラフィティアートを発見。しかも大好きな Mardi (by Alex Face) と Pukruk (by Mue Bon)。これはラッキー。※Mardiアップ写真はイタズラ書き (マスクの赤線) を消してみました。

また、やけにカッコイイ建物のセブンイレブンも見つけたので中をのぞいてみると、ここでもまた Mardi を発見 (コーヒーのボトル)。思わず購入してしまいました。とくにカフェラテが美味しかった。タイにしては珍しく無糖。

グラフィティアート過去記事
(1)Mardi(2)Mardi(3)(4)Mardi(5)Mardi(6)(7)(8)Mardi(9)(10)Mardi

508mardi01a
508mardi01b
508mardi02
508mardi03

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

タイならでは

MRTタイ文化センター駅構内のウォールアート。いろいろな「愛の形」。親子愛、夫婦愛、兄弟愛、家族愛などなど。タイならではだなと思うのが、同性愛。テレビドラマや映画でもLGBTは一大人気ジャンルです。名作も多い。

これまでに観たLGBT関連映画の感想はコチラ。
*ミウの歌
*マリラー
*ミー・マイセルフ
*愛なんていらない
*トロピカル・マラディ

507wall01
507wall02

| | コメント (0)

ダイエット続くかな (2)

1ヶ月前の報告から (→コチラ) その後も順調にダイエットが進んでいます。この2週間は完全に停滞期だなあと思いつつ、1ヶ月のスパンで見たら体重はしっかり減っているので、まあいいかと。

でもちょっと何かテコ入れがほしいところ。あと1ヶ月だし。どうしたものか。平日ランチは相変わらずスープジャーにオートミールのお粥を作って持っていっていますが、昼食で野菜がないんですよね。夕方のキャベツを2倍にするか、キャベツからもやしに変えるか。うーん。

506dietgraph

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

BNK48、いつかライブに


タイの首都バンコクを拠点に活動するBNK48。2017年8月に「会いたかった」のタイ語バージョンでCDデビューし好調な売上げを記録すると、11月に配信を開始 (翌月CD販売) した2ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」タイ語バージョンが異例の大ヒット。

同曲のYouTubeでのMV再生回数が約4か月で1億回を超えたり、コンサートチケットが15分で完売したりと、曲の人気に合わせてグループの知名度・人気を飛躍的に上げ、タイ国内では社会現象を巻き起こしたと言われました。

自分がタイに来た2018年6月当時、すでに何年も活動していたのかと思っていましたが、まだこの時はCDデビュー1年にも満たなかったんですね (JKT48と同じくらいかと勘違いしていました)。この時からファンになっていたらすでに何度かライブにも行けていたんだろうなと、実は今になって後悔しています。

というのも、ここに来てようやく少し関心が高まり (タイ映画の影響、Home Stayのチャープラン、App Warのオーンを見て)、あらためてBNK48の劇場公演を見てみたいと思うようになったのですが、今年になってからの人気大爆発と、新型コロナのソーシャルディスタンス (=ライブ入場者数制限) のせいで、チケットが取れる気がぜんぜんしないんです。

数ヶ月ぶりに劇場公演が再開されたと聞き、BNK48公式ウェブ (→コチラ) でまずメンバーシップをとってから、今週末 (8/15, 8/16) にチームNV (エヌファイブ) が行う公演 (シアターの女神、1日2公演) のチケット抽選に申し込みましたが、当然のようにハズレました。1回目 (2公演申し込み) ハズレ、2回目 (1公演申し込み) もハズレ。

公式ウェブではまだ次の公演スケジュールが明かされていないので、本当にいつになったら見られるのかとやきもきしています。ちなみに下のスクショはウェブ上の "My Page" に示されたハズレのステータス (Status: Missed)。とほほ。

【8/17追記】8/22, 8/23劇場公演「最終ベルが鳴る」(チームBIII) のチケット販売 (抽選) が始まりました。再度挑戦中。

505bnk

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

ソムタム屋で糖質3連発

祝日だった昨日、ワット・パクナムを見たあと、お昼ご飯をどうしようかと考え、糖質をおさえるパターンとして "ソムタム+肉" にしようと思い、シーロムのソムタム・ダー (Somtum Der) に行きました。

前回来たときはオーソドックスなソムタム・タイと、コームーヤーン (豚) をいただいたので (→過去記事)、今回は店名を冠したソムタム (Tum Suo Der) と、フライドチキンをオーダー (ガイヤーンはメニューにない)。あとは生野菜セットも。

しかしテーブルに運ばれてきた料理には大きな誤算が。まずソムタム。もやしの下にはタイの素麺 "カノムジン" がたっぷり。ソムタムというかむしろ素麺がメイン。フライドチキンは思っていたよりたくさん衣がついているし、生野菜はもち米も一緒に来てしまいました。

ソムタム屋でこの糖質量はちょっとショック (他にもっと選び様があったという意味で)。もっとちゃんとメニューを見なければいけなかった。まあでも美味しかったから良かったんですけどね。水+氷も入れて税サ込262バーツ/890円。この味でこの値段はお得感あり。

504der01
504der02

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

ワット・プラドゥー

ワット・プラドゥー (Wat Pradu Nai Songtham) は1757年に建立された古いお寺です。ワット・パクナムからMRTタープラ駅に向かう途中で立ち寄りました。

このお寺、牛舎で牛を飼っています。飼っているというか人々のタンブン (功徳) のためにおいてあるのかもしれません。タンブンといえば川の魚に餌をまいたり、川端で売っている小魚や亀を買って川に放したりするのが一般的ですが、牛に餌をあげるのも一種のタンブンなのかなと。

実際そこまでシステマティックに餌を売っていたりはしなかったので、ちょっと謎は残りましたが。個人的には牛 (生き物) を見られて癒やされました。

503watpradu01
503watpradu02
503watpradu03

| | コメント (0)

ワット・パクナムの巨大仏

MRTバンパイ駅のホームからも見える巨大な大仏。
502buddha01

ワット・パクナム (→過去記事) に建設中の巨大仏です。
502buddha02

ご尊顔、ありがたや。
502buddha03

仏塔の中は幻想的。
502buddha05

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

メープルシロップ

近所のスーパー "グルメマーケット" でカナダのミニ物産展をやっていたのでメープルシロップでも見てみるかと立ち寄ったところ、意外と種類があっていったいどれがいいんだろうと悩んでしまい、いったん帰宅。いまちょっとネットで調べているところ。

グレードとかいろいろあるんだな。でもひとつの商品はアメリカのAmazonで買うと近所のスーパーで提示されている値段の約半額でした。まあ輸送費とか考えたらトントンになるのかな。うーん、、ネットにあったランキング上位の商品もなかったしなあ、今回は見送りか。。

501canada01
501canada02

| | コメント (0)

タイ人も驚く日本の暑さ

普段はタイのローカルニュースを報じるラジオ局 "FM91" がTwitterで日本の猛暑を伝えています。タイ人にとっても気温40度はけっこう衝撃的な数値みたいですね。「日本で40度?!」と職場のスタッフも驚いていました。

500japan01

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

猫のたまり場

うちの近所の猫のたまり場。猫が見たいときはここに。しかしみんな人相悪いな。。

499neco01
499neco02
499neco03
499neco04

| | コメント (0)

新形態のタクシーサービス@バンコク

ザ・モール、エムクオーティエ、エンポリアムなど7つの高級ショッピングモールで新しいタクシーサービスが始まりました。導入されたのは30台のロンドンタクシー風のレトロかっこいいいブルーのタクシー。

新型コロナにも配慮して、運転席と客席の間は仕切られており、会話はインターホンでするそうです。客席にはUSB電源があり、Wi-fiも無料で使えるそう。車内は常にカメラが作動していて、SOSボタンやGPSトラッカーなども。

初乗り60バーツ/210円、1kmごとに6バーツもしくは8バーツ (時間帯による)。一般タクシー (初乗り35バーツ) にくらべたら多少は高いですが、サービス内容と安心を考えたらむしろ安いかも。かなり人気が出そうな予感がします。

要予約 (02-026-8888)。支払いは電子マネーのみ。今後スマホアプリの配布も予定されているそうです。写真はエムクオーティエに停まっていたタクシー。

498taxi01
498taxi02

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

コンビニお菓子新作

セブンイレブンに入ったら、カラムーチョの新作「ストロング (激辛)」があったので思わず手が伸びてしまいました。これ、かなり辛かったです。ビリビリと舌が痛い。ビール飲めたらきっと合うんだろうな。
497okashi01

魚を使ったこのお菓子というかおつまみ、いろんな味のシリーズがありますが、黒いやつは初めてだったので物珍しさから購入。味はピリ辛。黒い色はチャコール (炭) のようです (スマホカメラで直接タイ文字を読み込んでGoogle翻訳)。まあどれを食べても安定の美味しさですね。
497okashi02

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

太ももランド

アメリカのトランプ大統領が記者会見でタイランド (Thailand) をサイランド (Thigh-land) と発音してしまったため、ここは太もも (Thigh) の国だったのかと、SNSでちょっとだけバズっていた今日の朝。

映像を見ると、1回目はけっこうはっきりサイランドと言っていましたが、2回目はタイランドと言っているっぽかったので、まあ間違いだよなとみんな思っていたところに、誰かが「外国人の多くはサイランドと発音している」などと援護射撃というか燃料投下したものですから、案の定、火に油というか、コラ写真 (女性の太ももにThighland) が出回ったり、うちは前から太ももだぞ (パッポンにある "Thigh Bar" のオーナー) などとプチお祭り状態でした。平和だな。

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

アップルストア (タイ2店舗目)

アイコンサイアムに続き、タイ2店舗目のアップルストアがセントラルワールドの横にオープンしました (Apple Central World)。先週金曜日にオープンしたばかりで、ソーシャルディスタンスを保つため、入場には制限がかかっています。

入口には大きな日除けテントが設置されていますが、思ったほど人は並んでいませんでした。ガラス張りの外観はさすがアップル。テントがなかったらもっと建物の美しさが (というか写真写りが) 際立つんですけどね。今度は夜来てみようかな。きっときれい。

496apple01
496apple02

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

無料マスク配布@バンコク地下鉄

タイのコロナはもうほぼおさまっているような状況ですが、まだソーシャルディスタンスや公共交通機関でのマスク装着義務はなくなっていません。先月、久しぶりにバンコクMRT (地下鉄) に乗った時、中華街の方の駅でマスクをもらいました (写真のもの)。けっこうオシャレ。

常に配っているのかなと思っていたら、実はたまたま無料配布キャンペーンにあたったようで、気をつけてTwitterを見ていたら、次の配布予定が載っていました (2枚目のスクショ)。意外と日数・時間・場所(駅) が制限されているようなので、この前はラッキーだったんだな。

495mask02
495mask01

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

ブレッキー・オーガニックカフェ

スクンビットSoi39エリアにあるカフェ "Brekkie (ブレッキー)" で全粒粉パンケーキ (Ricotta Whole Wheat Pancakes: 200バーツ/680円) をいただきました。食感はあまりボソボソした感じもなく、思っていたよりずっと普通で弾力のある柔らかパンケーキでした。

甘さは控えめ、シロップも最小限、リコッタチーズとフルーツのアクセントがナイスでした。とにかく久しぶりのパンケーキだったので、本当に美味しかったです。ただ、3枚は多かったな。ふたつで十分ですよ (@ブレードランナー)。

白を基調とした明るく落ち着いた店内はゆったりくつろげる雰囲気。ご飯メニューもヘルシーなものがあるのでまた来よう。次はキヌア+チキンソテーが食べたい。あ、値段は少しお高め。パンケーキとコーヒーで税サ込1140円でした。

494brekkie01
494brekkie03
494brekkie02

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

パカマラコーヒーロースターズ

スクンビットのレインヒルという小さめのモールにある、パカマラ (Pacamara) というカフェでコーヒー豆を買いました (少し前の話ですが)。いろいろな種類がありましたが、下から2番目くらいに安い "Napoli II" を購入。250グラムで125バーツ/430円だったかな。

豆は購入時にお店で挽いてもらえます。自分はフィルター用に挽いてもらいました。安い豆ですが、買って帰ってから数日の間は、香りもいいし値段なりに満足できる味のコーヒーを楽しむことができました。

ただまあ、1週間もするとだいぶ香りも飛んでしまい、開封直後にくらべたら確実に味は落ちたなと思いました。豆で買ってその都度自分で挽くのがいいんでしょうね。自分はとりあえずCofee Bean Roastingの黄色を継続中 (→コチラ)。

お店でいただくブレンドコーヒーはアラビカのマイルドさもあってなかなか美味しかったです。1杯80バーツ/270円はスタバより少し安いですが、こちらの方が好みの人もいるかもしれません。

492pacamara01
492pacamara02
492pacamara03

| | コメント (0)

ガオラオ@サンガー

土曜日はレコード屋の手前にある "Sangaa (サンガー)" というお店で、レコード屋の開店時間までお昼ご飯を食べながら時間をつぶしました。いただいたのはガオラオ・ヌア (牛肉・モツ入りスープ)。Special: 70バーツ/240円。

ガオラオはムー (豚) も美味しいけれど (→例えばこのお店)、ビーフの味が溶け込んだ深みのあるスープをいただくと、やっぱりヌアも美味しいなとあらためて思います。ガオラオはご飯も一緒に頼むのがお決まりですが、糖質を抑えようとこの日はガオラオのみオーダー。

前に食べた時はお肉少なめかなと思いましたが (→コチラ)、今は胃も小さくなっているし味覚も敏感になっているのか、1杯で十分満足しました。コクがあってキレもある、非常に美味しいガオラオでした。

493sangaa01
493sangaa02
493sangaa03

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

タイファンク:Thai Funk

"タイファンク" なる音楽ジャンルがあると聞きつけ、あまり知識もないまま、土曜の午後にその発信源とも言われるレコード屋 "Zudrangma Records" に行ってきました。(ホームページはコチラ)

店内に足を一歩踏み入れると、そこには1960年代~70年代の世界が広がっていました。タイだけでなく東南アジアやアフリカの音源も。品揃えはほとんどレコードです。タイファンク、モーラム、ルークトゥンなどジャンルは多彩 (自身あまり違いがわかってないけど・・)。

ひとりタイ人の青年がレコードを物色し、試聴のあと2~3枚購入していました。3000バーツ (1万円) 以上払っていたようです。レコードプレーヤーを持っているんでしょう。なんだかいい趣味だな。

自分は狭めのCDコーナーから、お店のご主人にあれこれたずねながら3枚購入。それぞれ300バーツ、400バーツ、500バーツでした。帰宅後、CDプレーヤーを職場に置きっぱなしだということに気づき、週末CDは聴けずじまいという。(*_*)

そこであらためて YouTube で "Thai Funk" を検索したところ、自分が買った "21st Century Molam" がフルでアップされていて若干ショックを受けつつも、すぐに気を取り直してアルバムを聴いてみました。

すごい!タイっぽいけどファンク!でもタイ?いややっぱりファンク!。まあとにかく、これはなかなかいい買い物をしたと思ったのでした (お店にもお金を落とせたしOK)。タイファンク、ハマりそう。

↓この曲もカッコイイ!(YouTubeリンク)
The Oriental Funk - Loy Kratong Disco

491record01
491record02
491record03

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

Sole Mio (全粒粉ピザ)

ダイエットのため地味な食生活を続けていますが、たまには外食もしたいしおやつも食べたい。基本は低糖質ですが、それが叶わない場合、せめて少しでも健康的そうなものを口にしたい。ということで、今はあれこれ全粒粉の食べ物を探しては手を出しています。

といっても全粒粉ポッキー (→コチラ) や全粒粉ドーナツ (→コチラ)、全粒粉パン (→ココで購入) といったおやつ系ばかりで、がっつり食事メニューはなかなか見つからなかったのですが、ようやく全粒粉ピザが食べられるという話を聞きつけ、トンロー駅の北側、ちょっと奥まった場所にある "Sole Mio" というイタリアンレストランに行ってきました。

結論から言うと、この日は全粒粉のピザ生地はありませんでした。行ったのはタイ4連休の最終日 (火曜)、午後2時過ぎでお客は他にゼロでしたから、品切れだったのか、あるいははなから用意していなかったのか。プラス50バーツ (170円) で全粒粉に変更できるとメニューには記載されているんですけどね。曜日や時間限定とも言われませんでした。

ヘルシーさを貫くのであればピザはあきらめて肉・魚介メニュー (=低糖質) にしておけばよかったのですが、もう完全にピザ気分だったので、結局普通のピザを頼んでしまいました。本当にしみじみ美味しかったなあ (ちょっと自己嫌悪)。量が多くて一度には食べ切れないので、半分はテイクアウトして夕方いただきました。

翌日の体重とか体調とかどうなるんだろうとやや不安でしたが、とくに何か悪化したわけでもなく、結局あまり食べすぎなければ何を食べてもそうそう問題はないのかなと思ったのでした (食べすぎが最大の問題であって)。あと1ヶ月半ダイエットを続ける予定ですが、ダイエット後の食生活に少し光明が見えたような気がしました。Sole Mio Special Pizza 320バーツ/1100円 (税サ込み377バーツ)

490solemio01
490solemio02
490solemio03

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »