« 民主記念塔 | トップページ | チムチュム@イサーン・ロム・エン »

2020年8月17日 (月)

チムチュム@Zabb One

東北タイ (イサーン) の名物料理 "チムチュム"。炭火でグツグツ煮えたぎる土鍋で、肉や魚介と野菜 (白菜、空芯菜、セリ、バジル等)、春雨等を煮込んでいただく鍋料理です。お肉は軽くタレかゴマ油がかかっていて、生卵をからめてから煮込む感じ。

この暑いタイで生肉・生卵が卓上に出てくるビジュアルインパクトと、あとは土鍋の使い回しという点から、衛生的にどうかなと思って今まで手を出さずにいたのですが、この週末、初めてチムチュムをいただき、そして思ったこと、「なぜ今まで食べなかったんだ!」

訪れたのはMRTタイ文化センター駅から徒歩10分弱の "Zabb One"。まず清潔感。とくに問題なし。土鍋がもっと小汚いかと思っていたら、そんなことはぜんぜん。炭火の火力も相当強いので、具材には完璧に火が通ります。この点は心配無用。まあ多少ハエは気になりましたが。

この日は200バーツ/680円のチムチュム・ムー (豚肉セット) をオーダー。卓上に土鍋と具材が到着したら、まず野菜を手でちぎり鍋に投入。少し時間差で生卵をからめた豚肉を投入し、スープがグツグツしてきたらOK。予想より肉多めで食べごたえ十分でした。

チムチュムといえばつけダレがポイントと聞きます。ここのお店はスイートチリソースとコチュジャンを混ぜたような味のタレでした (ピリ辛)。でもスープ自体、あっさりめですが味があってとても美味しく、自分はつけダレがなくても十分美味しいと思いました。

スープは肉や卵、野菜の旨味が溶け出してくるので時間が経てばさらに味に深みが増し、最後の方は煮詰まってくるのでパンチのある味わいに。チムチュム、本当に美味しかったです。いろいろなお店を食べくらべてみたくなりました。

509jimjum01
509jimjum02
509jimjum03

|

« 民主記念塔 | トップページ | チムチュム@イサーン・ロム・エン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民主記念塔 | トップページ | チムチュム@イサーン・ロム・エン »