« キャドバリー✕ドリアン | トップページ | イアム・ソンバット市場 »

2020年9月 6日 (日)

チムチュム@Lamduan

昼から営業しているチムチュム屋を探していたら、以前、ハーブサウナに入りに行った "ワット・カチョンシリ"(→過去記事) の近くに "ラムドゥアンレストラン (Lamduan Grilled Beef)" を発見。

少し遠いですが、一度同じルートで行ったことがあったので、またオンヌットのビッグCの前から519番バスに乗り行ってきました (イアム・ソンバット市場下車、15バーツ)。

タイ生姜やレモングラス、コブミカンの葉っぱなどが足されたスープは野菜の甘味が溶け込んだ優しい味わい。このお店はタイ式BBQとチムチュムの二本柱でやっていることもあり、お肉は新鮮だし本当に美味しいと思いました (ミックスを注文)。

チムチュムセットメニューは、牛 (Leg Sirloin)、豚、シーフード、レバー、モツ (牛の腸)、ミックス。どれも野菜・卵・春雨がついて230バーツ/800円。追加のお肉は1皿200バーツ、野菜は65バーツ、卵10バーツ。追加しても炭火の火力は十分だと思います。

タレは他店とは異なり、シンプルなチリソースではなく、いろいろブレンドしているものでした。辛味と塩気はマイルドで、お肉にたっぷりつけていただくと美味しいです。何より今回、初めてエアコンが効いた部屋でチムチュムをいただきました。美味しさも倍増ですね。

535jimjum01
535jimjum02
535jimjum03
535jimjum04

|

« キャドバリー✕ドリアン | トップページ | イアム・ソンバット市場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャドバリー✕ドリアン | トップページ | イアム・ソンバット市場 »