« え、もう? | トップページ | 軽やかドーナツ@SO DOUGH »

2020年10月 5日 (月)

担々麺 in バンコク

中華風の担々麺を一度紹介しましたが (→過去記事)、バンコクには日本人が経営するラーメン屋もたくさんありますから、日本風の担々麺もあちこちでいただくことができます。普段ほとんど日本食屋に行かないので、数がたまるまで時間がかかってしまい、最初の頃に食べたものはちょっと記憶が曖昧なところもありますが、結論としてはどのお店で食べてもハズレはない (ただし好みはある) と思うので、以下、4店舗をご紹介。個人的には最近食べた "がんてつ" の麻辣汁なし担々麺がベストワンです。

TAKAKI (高木)
担々麺といえばここ、というほど認知度が高いだけあって、やはりさすがの美味しさでした。濃厚なごまの風味、味濃いめの肉味噌、彩りもきれいで丼を見て惚れ惚れする逸品です。でも少しごまの苦味も感じたかな (たぶん他人より苦味に敏感な自分)。お値段税サ込258バーツ/900円。
570tantan01

担々麺
店名からして気合の入り方が違います。そしてしっかり美味しかった。ごまは濃厚。しかし苦味も出ずコクのある一杯に仕上がっていました。トータルで麺もスープも日本のラーメンだなあと安心感のある味・食感。170バーツ/590円はリーズナブルに感じました。実は担々麺以外にもメニューが盛りだくさん。
570tantan02

らーめん仙台 釜神屋
ごまの風味たっぷりのこってり担々麺は食べごたえ十分。ただ、白ねぎもたくさん入っていて、正直ごまとねぎがダブルで苦味を強くしていた印象。まあでも苦味も味のうちですから、そこは好き好きですね。まさに大人の味わい。190バーツ/660円。
570tantan03

北海道らあめん がんてつ
パクチーがのった麻辣汁なし担々麺は別皿で出てくる花椒がポイント。濃厚ながら苦味のないごまダレと味濃い目の肉味噌、新鮮なパクチーのアンサンブルは相性抜群で、そこに干しエビの旨味とさらに香り高く強烈なしびれの花椒が加わることによって、担々麺を次のステージに押し上げています。

花椒好きの自分には本品がクリティカルヒット。興奮冷めやらぬままあっという間に完食してしまいました。これまでバンコクで食べたどの花椒入り料理 (主に麻婆豆腐) よりも美味しかったです。240バーツ/840円の価値大いにあり。次はパクチー増し(30B)、肉増し(30B)、花椒増し(20B)も試してみたい。
570tantan04

|

« え、もう? | トップページ | 軽やかドーナツ@SO DOUGH »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« え、もう? | トップページ | 軽やかドーナツ@SO DOUGH »