« 台湾おにぎり | トップページ | 台湾茶店シェアティー »

2020年10月13日 (火)

マッサマンカレー@Mother May I

エカマイ通りの少し北の方、広い庭に繁る緑に囲まれた閑静なレストラン "Mother May I Kitchen" でマッサマンカレーをいただきました。本来ならドリアン入りのこのメニュー、残念ながらこの日はドリアンがなく、代わりにジャガイモが入っていました。

実はもともとドリアンカレーを目当てに訪れたのですが、注文のときにそう言われたものの、もうお腹がマッサマンカレーを欲していたのでそのままオーダーしました。(→マッサマンカレー過去記事)

カレーに合わせるドリアンは未熟のものを使うそうで、ドリアンの産地であるタイ東部の名物料理なのだそうです。このメニューを食べた人のレビューには「ドリアン臭はなくジャガイモみたい」とありましたから、代わりにジャガイモを使うのは定番なのかもしれません。

さて、マッサマンカレーそのものの出来ですが、少し粒感が残るくらいに荒く刻んだスパイスをたっぷり使った、香り高くスパイシーな一品でした。柔らかく煮込まれたチキンは量もたっぷり。一緒に頼んだライスベリー (紫米) との愛称も抜群でした。

ただ、スパイスの粒感があるので口当たりの滑らかさについてはややマイナス。あと、もともとマッサマンカレーは甘いのを出すお店が多いですが (たぶんそういう料理)、ここのもけっこう甘かったです。甘くて辛い。まあこれぞタイ料理なのですが。

天井が高く広々として明るい店内はとても快適。他にもたくさんメニューがあるのでまた来たいです。この日のお勘定は水を入れて税サ込400バーツ/1400円。

574mother01
574mother02
574mother03

|

« 台湾おにぎり | トップページ | 台湾茶店シェアティー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾おにぎり | トップページ | 台湾茶店シェアティー »