« Kuayjup Mr. Jo (サパーンタクシン) | トップページ | 大盛りバミー (サパーンタクシン) »

2020年11月 9日 (月)

烏骨鶏スープ (サパーンタクシン)

日曜の朝、"Por Krua Thuen" というスープ屋さんを訪問。BTSサパーンタクシン駅の南側、というかもうほとんどアジアティークの所まで降りてくるのでちょっと遠いですが (距離2.1km)、わざわざ行く価値ありの、大変素晴らしいものをいただきました。

お店は細い路地の奥
607ukokkei01

頼んだのはビーフスープ (80バーツ/275円) と
607ukokkei02

烏骨鶏スープ! (120バーツ/415円)
607ukokkei03

ご飯に添えると黒さが際立ちます
607ukokkei04

初めて烏骨鶏を食べました。皮だけでなく本当にお肉も真っ黒なんですね。栄養価が違うという話は聞いたことがありますが、味はとくにクセはなく普通にチキン。よく煮込まれお肉はほろほろ、スープは濃厚な鶏出汁、とっても美味しかったです。

ビーフスープはとろとろに煮込まれたお肉の塊ががたっぷり沈んでいます。トマトの酸味と唐辛子のピリ辛が、牛出汁の美味しさを引き立てていました。メニューにはまだまだたくさんのスープがあります。次は豚のスープを頼もう。

|

« Kuayjup Mr. Jo (サパーンタクシン) | トップページ | 大盛りバミー (サパーンタクシン) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kuayjup Mr. Jo (サパーンタクシン) | トップページ | 大盛りバミー (サパーンタクシン) »