« ワット・チェディサーオラン | トップページ | ワット・シーチュム »

2020年11月25日 (水)

ワット・プラプッタバート・スッターワート

ワット・プラプッタバート・スッターワート (Wat Phra Phutthabat Sutthawat) はランパーンの町から北に約60km、小高く切り立った岩山の山頂にあるお寺です。かつては地元の人々の崇拝の対象として仏足跡のみが存在していましたが、ラーマ4世の生誕200周年を記念して2004年に現在のお寺 (仏塔=スカイパゴダ) が建てられました。

断崖絶壁の山に仏塔 (チェディ) が点在する絶景を求めて多くの人々が訪れますが、アクセスは少々難ありです。まずランパーンから1時間ほどかけて車で北上し、起点の村に着いたらチケットを買って乗り合いトラックに乗ります (入山料200バーツ+車代70バーツ/外国人)。

乗り合いトラック (荷台に8人掛け) で急な上り坂をくねくねと10分ほど走ると、お寺のふもとに到着します (カフェ、トイレあり)。ここからは徒歩。"Sky Pagoda 840 Meters" の看板があるので奥に向かって300メートルほど平坦な道を進むと、"Sky Pagoda 540 Meters" の看板とともに、山肌に沿って作られた上り階段が目に入ってきます。

かなりきつそうに見えますが、たぶん標高540メートル上るわけではなく、階段の総延長が540メートルなんだと思います。しんどいのを覚悟して行ったのですが、階段がしっかりしていることもあって、それほど苦もなく15分で頂上に着いてしまいました。あ、でもさすがに息が苦しいのでマスクは外しました (他の参拝客も全員マスクを外していました)。

頂上から見渡す景色はまさに絶景。晴天に恵まれたこともあり、息を呑むほどでした。ただし、自分は "お寺" を想像していたので、頂上には仏塔しかないのが少しだけ肩透かしでした。もっとも、それらの建材をふもとから住民が人力で運んだことを考えると、頭が下がる思いです。

625watputtabat01b
625watputtabat02
625watputtabat03
625watputtabat04b
625watputtabat05
625watputtabat06
625watputtabat07b
625watputtabat08b
625watputtabat08c
625watputtabat09b
625watputtabat10

|

« ワット・チェディサーオラン | トップページ | ワット・シーチュム »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・チェディサーオラン | トップページ | ワット・シーチュム »