« タイの宝くじ (5) | トップページ | Kuayjup Mr. Jo (サパーンタクシン) »

2020年11月 7日 (土)

Tuang Dim Sum (サパーンタクシン)

BTSサパーンタクシン駅の南側、駅から20分 (1.4km) 歩いて、点心の人気店 "Tuang Dim Sum" に行ってきました。土曜の朝9時でしたが (7時開店)、すでに満席で自分は4組待ち (番号札くれます)。待っている間もどんどんお客が来るし、デリバリーのバイクライダーも大勢いるしで、本当に大繁盛です。

20分ほどイスに座って待っている間に、注文用紙にチェックを入れました。タイ語・英語・中国語併記ですが、パッと見、中国語が一番わかりやすいです。頼んだのは小籠包、エビ蒸し餃子、豚焼売、豚肉まん、ゴマ団子と中国茶。もうひとつかふたついけるかなと思いましたが、結果的にこれが一人で美味しく食べられるちょうどいい量でした。合計料金189バーツ/650円。

評判通り、どれも美味しかったです。もっと大きな中華料理屋の値段的にももっと高い点心とくらべても、まったくひけをとらない美味しさだと思いました。小籠包がとくに美味しかったかな。熱々旨々スープがたっぷりで。この値段 (3個45バーツ) でこのクオリティーはすごい (→小籠包過去記事)。いや、驚いたのはゴマ団子か。餡がとろとろのエッグカスタード。これにはちょっと感動しました。また行こうっと。

605dimsum01
605dimsum02
605dimsum04
605dimsum03

|

« タイの宝くじ (5) | トップページ | Kuayjup Mr. Jo (サパーンタクシン) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイの宝くじ (5) | トップページ | Kuayjup Mr. Jo (サパーンタクシン) »