« 烏骨鶏スープ (サパーンタクシン) | トップページ | タイ便利アプリ »

2020年11月10日 (火)

大盛りバミー (サパーンタクシン)

BTSサパーンタクシン駅の南側、ワット・スッティワラーラーム (→過去記事) の裏手にあるバミー屋 "ป้าวิไล บะหมี่แสงจันทร์" (ウィライおばさんの月光バミー/Moonlight Noodle) で大盛りバミーをいただきました。

日曜の昼近く、お客はテイクアウトとバイク便ばかりでしたが、本当にもうひっきりなしでまったく客足は途絶えず。薄暗く狭い店内に客は自分ひとりでしたが、注文の品が出てくるまで10分くらいかかりました。

店内には英語併記のわかりやすいメニューもあります。指差しオーダーでOK。自分は汁あり大盛りワンタン麺 (チャーシューはデフォルト) 55バーツ/190円をオーダー。

量は1杯50バーツのバミー・ジャップカン (→過去記事) といい勝負だと思います。タイラーメンにしてはかなり大盛り。極細麺はプチプチした小気味良い食感で、茹で方はバッチリ。大量に茹でている割に嫌なお湯の臭いもありません。

きめの細かい肉質のチャーシューは繊細な口当り。ワンタン (5個) はお肉少なめですが、ワンタン生地のプルプル感が麺の食感と良いコントラスト。スープはまろやかさがある甘しょっぱくて優しい味。これはかなり理想的な1杯かも。

ただし、ひとつ決定的な文句が。タイラーメンあるあるですが、とにかくスープがぬるい。たぶん今まで食べた中で一番ぬるかった。もう少し熱めののスープだと本当に最高なんですけどね。やっぱりテイクアウトがいいのかな。家でスープを加熱すればきっともっと美味しい。

608ramen01
608ramen02
608ramen03

|

« 烏骨鶏スープ (サパーンタクシン) | トップページ | タイ便利アプリ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 烏骨鶏スープ (サパーンタクシン) | トップページ | タイ便利アプリ »