« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月の36件の記事

2021年1月31日 (日)

ワイ

"ワイ" は合掌して会釈をするタイの伝統的な挨拶。ドナルド・マクドナルドのワイが有名ですが、ミシュランのビバンダムもワイしていました。他にもないか探してみよう。

705wai01

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

バンコクのDVDショップ

昔と違って今はバンコクもDVDショップはだいぶ減ってしまったように思います。行ったことのあるショップは次の3つですが、どこも規模は小さく、品揃えは限定的。もうみんな Netflix などオンラインで観る時代なのかなと思ったり。

1. LIDO (BTSサイアム駅の下)
総量は少なめですが、映画好きが仕入れている感じのラインナップです。ハリウッド大作、話題作、過去の名作、日本やアジアの作品など、内容は充実しているんじゃないかと。並べ方もまとまっていてわかりやすいです。タイ映画も少ないながら "Malila" などいい作品がありました。(→Malila過去記事)
703dvd01

2. Boomerang (セントラルワールド)
ショッピングモールにあるチェーン店。売り場面積は3つの中では一番大きいです。DVDに加えブルーレイも。洋画の有名作品はけっこうあります。日本アニメもLIDOよりプラスアルファある感じ。タイ映画は一番たくさん並んでいましたが、それでもかなり少ないです。有名作品はほぼなし。"Ploy" で鮮烈デビューを飾った Apinya Sakuljaroensuk の出演作 "I carried you home" を見つけてラッキー。 (→Ploy過去記事)
703dvd02

3. New Age (フォーチュンタウン)
昔ながらのやばそうなDVD屋。フォーチュンタウンに行ったら一応のぞいていますが、自分が買いたいものはないなあ。洋画の有名作品とか中国・韓国の作品とかはそれなりにあります。タイ映画も少しありますが、良さげなものはまったくなし。
703dvd03

| | コメント (0)

2021年1月29日 (金)

タイの新型コロナ (1/29)

今月初めからバンコクは新型コロナ第二波のため半ロックダウン状態でしたが、スタジアムや古式マッサージ店なども営業を再開し、来週からは市民生活も12月上旬 (クラスター発生前) の状態に戻りそうです。ただし学校は念のため来週も遠隔授業を継続、問題なければ2月第2週からノーマルに戻るそうです。

ここ4日間の新規陽性者は959人→819人→756人→802人。けっして少ない数字ではないのですが、9割方サムットサコンの外国人ワーカーで、タイ人の国内感染は100人以下で推移していることから、これ以上市民生活 (経済活動) を制限する理由はないという判断が下されたようです。

サムットサコンの外国人ワーカーは万単位でコロナ検査を受け (させられ) ているため、陽性者も大きな数字が出てきます。一方タイ人は、本人の自己申告で心当たりがある人のみ検査に行っている状態。もっと幅広く検査を行えば、それなりの数字が出るのかもしれません。

ということで、潜在的な感染リスクはまだまだ消えていないのかなと。来週から通常勤務に戻りますが、電車とか気をつけないとな。あ、もしかしたら旧正月で中国人観光客が来るのを当て込んでいるのかな。そのための規制緩和だったらイヤだなあ。

702corona

| | コメント (0)

豚肉礼賛

近所のスーパーで売っている豚の頬肉と首肉に最近ハマっています。頬肉は初めて食べましたが、煮て良し、焼いて良し。豚の他の部位とくらべたら単価も高い方ではないのに、こんなに美味しいんだとちょっと感動しました。おでん、スープ、豚キムといろいろやってみましたが、コラーゲンたっぷりで (残ったスープを冷蔵庫に入れておくと翌日プルプルに固まっています) 火を通しても固くならないので、料理も簡単、というか雑に作っても美味しいのが最高です。次は赤ワイン煮込みかな。(100g=35バーツ/120円@グルメマーケット)
700niku01

豚の首肉 (喉元、豚トロ) はコームーヤーンでよく食べていましたが、お肉を買ってきて自分で家で焼いて食べても普通に美味しかったです。まな板に置いて斜めに薄くスライスするともう手が脂でギトギトになります。すごいです。まさに豚のトロ。軽く塩コショウしてサッと焼いて、つけダレはレモン汁。いやあ、最高に美味しい。でも焼く以外に料理が思いつかないな。今度ソムタムを買ってきてそれに焼いたお肉を混ぜて食べよう。(100g=50バーツ/170円@グルメマーケット)
700niku02
【追記1】 自分はスライスしてから焼きましたが、これまで食べたコームーヤーンはどのお店も焼いてからスライスしているようです。その方がしっとり感が出て美味しいのかもしれません。でもスライスしてから焼くと脂がカリカリになる部分が増えるので、それはそれでとても美味しいです。
過去記事
週末ソムタム (2019年)
ソムタムいろいろ (2)
ソムタムいろいろ (3)

【追記2】 豚トロを塩麹に1日つけて、大きなまま焼いてからスライスしていただきました。生肉より薄くスライスできることと、お肉のしっとり感に加え脂っこさもやや軽減されていて、確かにこちらの方が美味しいかもと思いました。
700niku03

| | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

ガオラオ@Yee Jay

BTSチョンノンシー駅からほど近い場所にある "Yee Jay Beef Noodle" で美味しいガオラオをいただきました。メニューを見ると牛 (ヌア) と豚 (ムー) 両方あるようですが、自分の中ではガオラオといえば牛のイメージがあるのでそちらを注文。

牛肉と牛モツ、いろんな部位が入っています。モツの下処理は完璧で臭みは一切なし。スープは砂糖と醤油がわりとはっきり甘辛の味を作っていて、シコシコした食感から感じるお肉の新鮮さと相まって、キリッとシャープな一品に仕上がっていました。これは美味しい。

ご飯をつけて90バーツ/310円。ガオラオはかなり美味しいのに、ご飯 (お米) のクオリティがだいぶ低めだったのは残念でした。周りのタイ人はご飯よりヌードルを頼んでいる人が多かったように思います。

701beef01
701beef02

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

コンビニパトロール

日本のセブンイレブンの商品が一部パッケージ詐欺などとも言われる昨今、該当する商品の写真を見たタイ人の反応を載せたサイトがありました。その中で目立ったコメントは、"日本はまだまし、タイの方がもっとひどい" というもの。

じゃあちょっと近所のセブンでサンドイッチを買って検証してみようかと思いたち、夕方そそくさと出かけ3種類ゲット。1個25~35バーツ/100円前後。パッと見、いい感じです。これは期待が持てそう (オチを期待するという意味で)。
699sand01

まずテリヤキチキンサンド。まあこんなものかなと思う一方、正直、意外に入っているなと。食べた感想も、パンの量にくらべたら適量かもと思いました。しっかりチキンが口の中に広がり、味よし、食べごたえあり。
699sand02

続いてハムチーズサンド。これは期待に違わず想像通りのチーズのサイズとレイアウトでした。量が少なくて悲しいはずなのに、一方でこれを待っていた感もあって、思わずニンマリ。でもカットしたハムとマヨネーズが広がっているため、食べた時のハムチーズ感は十分でした。
699sand03

最後はハムキヌアサンドイッチ。一応ハムは四角いパンのサイズをキープ、それを半分にカットして重ねています。マヨネーズとキヌアもわりとたっぷりなので、物足りない感じはしませんでした。ただし紙箱に収めてから袋に入れてあるので、パッケージ袋は一番大きく見えるのに、パンのサイズは一番小さかったです。
699sand04

ということで、思っていたよりはだいぶましな、そして美味しい、タイのセブンイレブンのサンドイッチでした。

| | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

ダックヌードル@Rosdee

ローストダックが乗ったタイラーメン (バミー)、安くて美味しいお店はたくさんありますが (→コチラ)、またひとついいお店に出会いました。BTSバンチャック駅すぐ近く、大通り沿いにある "Rosdee"。

もともと中華料理屋なので、他にもたくさん美味しそうな料理がありますが、ラーメンも抜かりなく美味しかったです。ローストダックは皮が香ばしく噛むと脂がジュワ~と広がり、お肉はソフトな食感。ラーメン専門店よりローストのレベルが一段高いように思いました。

お値段90バーツ/310円 (ローストダックとワンタン入り)。麺もプリッとして熱々スープが嬉しい一品でした。

698noodle01
698noodle02

| | コメント (0)

2021年1月25日 (月)

練り物探し (おでん実践編)

近所のスーパーに紀文のおでんセット (153バーツ/530円) があったので、まずそちらを食べたうえで、タイラーメン "丁大財發" の練り物セット (ノーマル+揚げ: 計145バーツ/500円) を買ってきておでんにしてみました。

最初に、両者のボリュームを比較 (写真は同じトレー)。紀文の方が少し値段が高いですが、それ以上に紀文の方が見るからに量は多いです。これはちょっと意外でした。食材 (紀文) と一品料理 (丁大財發) の違いでしょうか。
697oden01

肝心の味については、紀文の方が種類が多彩で食感や味がそれぞれ異なるため、最後まで飽きずに食べることができました。ただし、柔らかくねっとりした食感のものが多いので、きっと混ぜ物の割合が高いんだろうなあと思いつつでした。(あとたぶん保存料も)

今回買ったタイの練り物は、大まかに言うと2種類しかないので、味の変化という点ではやはり単調かなと。でも味は良く、大根、卵、豚の頬肉を加えたこともあり、おでんとしてはトータルで最後まで美味しくいただきました。とくに豚の頬肉は最高に美味しかったです。また買おう。
697oden02

ということで、日本らしいおでんが食べたいなら素直に紀文を買うのが間違いないなと。素材の味だけで言えばタイの練り物の方が余分な添加物は少ないでしょうから、こちらももちろん試す価値大いにあり。次にまたおでんにするなら、自分はタイのものを選ぶと思います。

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

ミニ餃子@Feng Zhu

チャオプラヤー川沿いのショッピングモール River City の横にあるミニ餃子 (シュウマイ?)のお店 "Feng Zhu"。軒先に並べられた数少ないテーブルはつねに埋まっている状態。人気の秘密はそのレトロチックな店構えが醸し出す雰囲気です。

インスタ映え間違いなしで、この日もおしゃれな服に身を包んだタイガールを、お付きのタイボーイが大きな一眼レフカメラでひたすら撮影する光景がくり広げられていました。ミニ餃子を前に満面の笑みをキープし続ける姿はなんだかシュール。

オーダーは注文用紙に個数を記入。用紙はタイ語と中国語のみですが、店員さんが英語が上手なので聞けば教えててくれます。ミニ餃子4種8個 (オリジナル、タイハーブ、麻辣、カレー、すべてトッピングなし) と、麻辣ソースが効いたピリ辛麺で合計189バーツ/660円。美味しかったです。

696fengzhu01
696fengzhu02

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

The Impressionists@MODA Gallery

リバーシティバンコクの2階にあるデジタルアートミュージアムで "The Impressionists" という印象派の展覧会に行ってきました。モネ、ドガ、ルノワールなどの、誰もが一度は見たことがあるであろう有名な作品の解説パネルが10枚。

メインは内側のホール。暗幕をくぐって中に入ると、モネの庭の橋を模したようなセットの周囲の壁に、ぐるりと映し出された睡蓮のスライドが目に飛び込んできました。いや、向こうが飛び込んできたと言うよりは、こちらがアート空間に一気に没入させられた感じ。

そう、この企画、ビデオ&サウンドインスタレーションだったんです。自分はたまたま中に入ったタイミングで睡蓮が映し出されていましたが、スライドはゆっくり次々に変わっていきます。30分ほど座って見ていましたが、一巡はまだまだ、もう少しある感じでした。

照明が落とされた真っ暗な展示ホールの、四方の壁いっぱいに映し出される印象派絵画の数々。説明文や音声ガイドはなく、静かなBGMが流れるだけですが、逆にいろいろ想像できて良かったです。

695art01

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

Windows10アップデートの罠

Windows10のアップデートにまたもしてやられました (職場のデスクトップPC、私物)。更新ファイルを勝手にダウンロードするのはまだしも (動作が全体的にもっさりするのでそれもストレス)、パソコンを終了する時に「更新してシャットダウン」「更新して再起動」しか選択肢がないのでもうどうしようもありませんでした。ちなみに「更新してシャットダウン」を選択して終了しても、次回起動するときに更新作業が続くのはなぜなのでしょう。やはり単純に日本語としておかしい。

Windowsアップデートはろくなことがないので、Windows10 Proを入れて更新を遅らせるようにはしているのですが、こんな付け焼き刃ではWindowsの呪いには勝てません。先月ついに "バージョン2004" になってしまったのですが、この時はプリンタードライバーをアップデートする必要があったくらいで他はとくに問題なし。しかし今月になってまた否応無しのアップデートがあり、だいぶ挙動が不安定に。

最大かつ致命的な問題はインターネットにつながらなくなったこと。Windowsの診断ツールを念のため使ってみたところ、これまで同様、やはりまったく役にたたず。Windowsのすごいところは、単に問題が解決できないだけでなく、さらにユーザーの気持ちを逆なですることに全集中している点。ネットにつながらないから解決方法を聞いているのに、指示は「ネットにつなげ」。違う違う、そうじゃない。。(もうひとつの選択肢も全然ダメでした)
694windows01

Windowsの法則からいうと、XP=◯、Vista=✕、7=◯、8=✕ なので、10=◯ になるはず。たしかに10は悪くないのですが (と言いつつアップデートがウイルス級ですけど)、過去の遺産をまったく清算できていないため、設定メニューへのアクセスが複雑怪奇。コントロールパネルもふたつあるし個々の環境で微妙に異なったりするので、ネット (今回はスマホでチェック) で調べてもなかなか思うように設定変更 (を試すこと) ができません。ということで今のところお手上げ。職場のITスタッフも在宅勤務になっているので当面見てもらえないし、困ったものです。
694windows02

次期Windowsに望むこと。ひとつのコントロールパネルから個々の設定にちゃんとたどり着けるようにしてほしい。今はさながら迷宮。ネットやガイドブックを見たとしても難易度が高いです。それからユーザーインターフェイスをバージョンごとに変えないでほしい。例え変なUIであったとしてもユーザーは慣れてしまうもの。せっかく慣れたところに、とくに改善でもない変更を加えられると、毎回混乱します。

別にユーザーは "OSを使う" わけではないですからね。その上で動くソフトウェアが使えれば、OSは可能な限りシンプルがいい。Windowsは増築に増築を重ね、今や倒壊寸前のように見えます。20年以上、仕事はWindows機、プライベートはWindows機とMacの3台持ちでやってきましたが、いい加減そろそろMacだけにしようかな。今年リリース予定のWindows10後継OS (Windows10X) も地雷臭しかしないし。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

コロナもだけどPM2.5もね

タイの新型コロナ第二波は、毎日の陽性者数が数十人から数百人の間を行ったり来たり。ひどい感染爆発はないのかなと思う一方、このまま終息するほど簡単なものでもないんだろうなと思ったり。

コロナも問題ですが、この季節、タイは毎年大気汚染が深刻化します。先週は良かったですが、今週は政府も注意喚起を促すなどかなり悪い状態。こういうこともあってタイ人はもともとマスクに抵抗がないのは、不幸中の幸いだったかもしれません。

693pm01
693pm02
693pm03

【追記】 バンコク都は1月21日夜、次の13業種が1月22日から再開可能になると発表しました (要感染対策)。この中だと自分はマッサージ店しか行かないけれど、しばらくは様子見かなあ。
1. ゲーム場
2. インターネットカフェ
3. 高齢者のデイケアセンター
4. 競馬とボクシングを除く競技場(無観客)
5. 宴会場(300名以上は許可必要)
6. お守りのお店
7. 美容院やタトゥーショップ
8. フィットネスセンター
9. マッサージ店(性風俗店は不可)
10. ボクシングジム
11. ボウリング場とスケートリンク
12. ダンスアカデミー(コンテストは✕)
13. 格闘技学校(試合は✕)

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

練り物探し (スーパーマーケット編)

近所のスーパーマーケットでタイローカルの練り物を購入。いろいろあって迷いましたが、一番安そうなコーナーから4種類チョイス。灰色のはつみれのつもりで買ったのですが、家に帰ってパッケージの裏を見たら豚肉でした (泣)。そういえばタイはフィッシュボール以上にミートボールもポピュラーだった。。

値段は思ったより安くありませんでした。4つで180バーツ/630円。今回はおでんではなく鍋にしていただきましたが、1回で食べ切るには多いので、使ったのは半分。練り物90B+野菜セット45B+スープの素1粒5B=140バーツ/490円。これならお肉 (200~300g) の鍋が余裕でできます。お肉より練り物の方が高いんだなあ。(練り物でも豚より魚の方が高い)

練り物の味は、豚肉2つは異なる食感と味付けで両方美味しかったです。チープな美味しさがグッド。クルッとしたのがフィッシュボール。これはちょっと塩気が強くて正直イマイチでした。外側と内側で食感を変えているとか凝ってはいるんですけどね。白いのはイカボールで、これが一番美味しかったです。この揚げたやつがあればおでんに最高なんですが。

692fishball01
692fishball02

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

練り物探し (ラーメン屋探訪①)

タイの練り物 (フィッシュボール:ルークチン・プラー) で安く美味しくおでんを作ろうと画策中。しかしスーパーをのぞいたら値段はピンきり。安いものもあれば高いものも。

見るからに高いものの方が美味しそうでしたが、日本からの輸入品 (紀文のおでん) より高くなってしまうのでは本末転倒。一旦思考をリセットして、町の食堂を調べてみることに。まずはいくつか気になったラーメン屋を訪問してみました。

1. Teng Tai Chai Huat (丁大財發)
BTSバンチャック駅高架下 (→過去記事)。ラーメン (60バーツ/210円) とフィッシュボールセット (揚げ:75バーツ/260円) をいただきましたが、ラーメンは相変わらず麺もスープも美味しかったです。間違いなくバンコク最高峰のひとつ。
690fish01
フィッシュボールは揚げていないものも美味しかったですが、おでん種としては揚げたものが最高の仕事をしてくれるだろうなと確信しました。でも値段は紀文と同じかちょっと高いくらいかも。食材ではなく一品料理として出すものの値段だから仕方ないか。3種類ミックスなのはポイント高し。
690fish02

2. Aung Peng Chung (黃炳春)
最寄りMRTワットマンコン駅。ヤワラー通りにある地元民でにぎわうお店。ラーメンはシンプルかつオーソドックスですが、麺の茹で加減やスープの優しい味わいなど、丁寧な仕事ぶりを感じました。この立地で1杯40バーツ/140円、しかもこのクオリティ。そりゃあ人気なわけです。
690fish03
690fish04
フィッシュボールは手作り感があり新鮮かつとても美味しかったです。フィッシュボールの量り売りもあって、それだけ買って帰る人が何人もいました。ここはおでん用に買う候補の筆頭かな、今のところ。
690fish05

3. Yoo Fishball
ヤワラー通り、Aung Peng Chung の斜め向かい。レビュー数が多くここもかなり人気店のようです。ラーメンは1杯50バーツ/175円。量も少し多めでやはりこの立地でこの値段は立派。味も悪くないです。麺がちょっとボソボソしているかも。
690fish06
フィッシュボールは種類によって食感が異なるので食べながら変化が感じられて楽しかったです。味付けも良し。ひとつ魚肉ソーセージみたいな食感のものも。いい意味でB級感丸出しなのが好印象でした。
690fish07

4. Kway Teow Roo
最寄りMRTフアランポーン駅。以前食べに来たとき (→過去記事)、フィッシュボールが美味しかった記憶があったので再訪。やはり今回も美味しかったです。基本メニューのバミーナム (汁あり麺) は1杯50バーツ/175円。フィッシュボールとともにチャーシュー (煮豚) が3種類。ひとつはたぶんタン。ほんのり甘辛の味付けでめちゃくちゃ美味しかったです。これだけでも食べに来る価値あり。
690fish08
まあでも今回の目的はフィッシュボール。こちらも抜かりなく美味しかったです。単品で買えるのかな。前回食べた時のスープの味は思い出せませんが、今回はしっかり魚 (カツオ?) の出汁が効いていて、他店にはない美味しさのスープでした。ちょっと感動。
690fish09
以前の極細麺から細平縮れ麺になっていて量もけっこう多めでした。茹で加減そのものはちょうど良く、いい感じのツルシコ食感でしたが、いかんせん湯切りがぜんぜんできておらず超ヌメヌメなのが残念でした。ここを改善してくれたらバンコクトップクラスなのに。
690fish10

| | コメント (0)

2021年1月18日 (月)

オニサンドイッチ

サムヤン・ミットタウンで見た "オニサンドイッチ (O'ni Sandwich)"。きっとおにぎり+サンドイッチからのネーミング。おにぎりと太巻きは手で持って食べやすいので、その形状に意味があることはわかりますが、サンドイッチ状にしたらその辺どうなるんだろう。食べにくいような気もするけれど。買えばよかったな。(→台湾おにぎり過去記事)

691onisand01
691onisand02

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

ドラえもんとルパン

1月16日から27日までSFシネマで日本のアニメ映画3作品が99バーツ/340円で観られるプロモーションを行っています。せっかくなので未見だった「スタンドバイミー・ドラえもん」と「ルパン三世 The First」を観てきました。

【ドラえもん】
原作漫画の神回エピソードのいいところだけを "つまみ食い" した作品 ("再構築" と言うには値しないと個人的には思いました)。まあでも当然のごとく面白かったです。けれどもやっぱり原作漫画は超えられていないような気がしました。

【ルパン三世】
テンポも良かったしそれなりに面白かったので、やっぱりルパンてすごいなと思い、家に帰ってから「ルパンVS複製人間」と「カリオストロの城」を観てしまいました。この2作品があらためて面白すぎて、「The First」がちょっと霞んでしまったかも。「カリオストロの城」を超えようとして「ラピュタ」になってしまった作品?

689anime

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

鍋ビュッフェ@SHABUSHI

バンコクで鍋 (チムチュム、タイスキ) のお店をネット検索すると、コカ、MKに続いてヒットするのが "SHABUSHI (しゃぶし)"。しかもここ、定額食べ放題 (時間制限あり:75分)。さらに回転寿司のように具材がお皿に乗って回って来るうえ、一人用のカウンター席もあるという、腹ペコのお一人様にはうってつけのお店です。

食べ放題の価格は399バーツ/1400円から (店舗によって異なります:399/419/429/他)。これで鍋だけでなくお寿司や揚げ物まで取り放題です。もう文句なしにコスパ抜群なのですが、個人的にはお寿司、というかお米 (糖質) はいらないなと。天ぷらもそれほど。もちろん食べる食べないは自由なのですが、同じお金を払って寿司・天ぷらに手を付けないのもしゃくです。(←せこい)

そんな理由もあってしばらくSHABUSHIは見送っていたのですが、最近、こんな自分の要望にぴったりの店舗があることを知りました。サムヤンミットタウンのB1にあるお店が24時間営業で、夜10時から朝10時までは寿司・天ぷらがない代わりに319バーツ/1100円で鍋のみ食べ放題のハッピーアワービュッフェというメニューがあるんです。(※今はコロナのため深夜の営業は停止中のはず)

ということで、土曜の朝8時に行ってきました。朝から鍋の食べ放題とかいう物好きはいないのか、他にお客はゼロ (最後まで誰も入店なし)。なので一人用のカウンター席ではなく、普通のテーブル席に通されました。残念だったのは、お客がいないのでお皿が回っていなかったこと。テーブルの注文用紙に記入して店員に渡す方式でしたが、これだとどこか遠慮してしまうんですよね。

とか言いながら、結局お腹がパンパンになるまで食べてしまったんですけどね。所要60分でほぼ満腹。あと15分で無理すればもう何皿かいけましたが、そこは冷静になって箸を置きました。味も良かったし朝から大満足。次は昼間に来ようかな。プラス300円出してもまだまだお得感があるし、回っているお皿を取ってみたいし。

688shabushi01
688shabushi02
688shabushi03
688shabushi04

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

カレーライス@マクドナルド

マクドナルド・タイのご飯メニューにカレーライスが登場。ガパオライス (→過去記事) もまあまあアリだったので、ちょっと楽しみにしながら近所のお店にテイクアウトしに行ってきました。

Twitterで見る限りこれは確実にカレーライスでしたが、実際の品はカレーソースがだいぶ少なめ。どちらかというと、コーンポタージュのような甘さのあるチーズソース (美味しい) がメインで、カレーはおまけのような感じも。

お米も含め総じて美味しかったですが、カレーライスを食べたという実感は薄かったです。なんかポップなご飯を食べたなと。でもこの楽しい感じは悪くなかったです。89バーツ/310円。宣材写真と実物にギャップがあるのはいつものこと。

Twitterのタイ語をGoogleで自動翻訳したら「安っぽい溶岩カレーライス」とあったので、いったいこれはなんなんだろうと思ったのですが、タイ語から英語に翻訳してみたら「cheesy lava curry rice」でした。なるほど、「Cheesy=安っぽい」。本当は「とろけるチーズ」ですね。

687mcd02
687mcd01

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

一人鍋@ホーム

今週ついに電気鍋を購入し、家で卓上鍋ができるようになりました。購入はビッグCで一番人気のものを (写真、黄緑色)。値段も一番安かったのですが (たぶん人気の理由がこれ)、サイズ感が良くテフロン加工で平底でというのがこれしかなかったので。温度調節は出来ず (スイッチはON/OFFのみ)、鍋部分だけ取り出すこともできませんが、299バーツ/1000円なので文句なし。
684nabe01

外で鍋を食べると1食200バーツ/700円かかりますが、近所のスーパーで野菜セットとお肉(200g程度)を買えば、1食100バーツ(鶏)から150バーツ(豚)でお腹いっぱいに。サイフに優しくダイエットにも健康にも良さそうなので、ますます鍋の回数が増えそうです。
684nabe02
684nabe03b
※何回か使った感想:スイッチがON/OFFしかなく火力が強いので沸騰するとお湯跳ねします。手動でこまめにON/OFFする必要がありやはりちょっと面倒。鍋部分が取り外しできないので洗うとき少し気を使います。

鍋をタイ風に食べたいときはタレ (チリソース) が決め手。スーパーでたくさん売っています。たくさんありすぎて困るほど。タイスキソースと銘打ったものもありましたが、とりあえずシラチャソース (シラチャはチリソースの産地として有名な町) を購入。ノーマルとストロングともに41バーツ/140円。ノーマルも十分辛いですが甘みもあって美味しいです。ストロングは甘さ控えめで辛味が強い。これにパクチーと発酵調味料を少し加えたら本格的なチムチュム/タイスキソースになりそう。
685srirachasource

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

タイのローカルニュースから

■缶詰は安全
タイ保健省食品医療品局 (FDA) は、サムットサコン県の缶詰工場で900人以上の新型コロナ陽性者が出たあと国民に不安が広がったことを受け、同県で製造された缶詰は安全が確認されたと発表しました。コロナウイルスは中身の魚とともに缶詰製造工程の高温処理を耐え抜くことができないためだそうです。魚の缶詰を使ったサラダ "ヤムプラーカポン" も安心して食べていいとのことでした。

■Covid-19食堂
ある男性がコラート県で "Covid-19" という名前の食堂をオープンしました。彼はこれまでパタヤの観光客向けレストランに200万バーツ (700万円) 投資してきましたが、新型コロナのせいで客足が伸びず昨年閉店、人生設計が大きく狂ってしまったそうです。憎むべきコロナの名前を冠し、少しでも話題になればとのこと。

■マスク非装着に罰金
タイ深南部パッターニー県は、住民が外出の際マスクを装着しなかった場合、最高で2万バーツ (7万円) の罰金を科すことを決めました。いまタイは新型コロナの対応策を各県ごとの判断に委ねています。バンコクを見る限りマスクを装着せず出歩いているタイ人は見かけませんが、地方はまた状況が異なるのかもしれません。

■ガスー目撃される
新型コロナが重い影を落とすサムットサコンに、今週、新たな恐怖が。何人もの住民が、タイの首だけお化け "ガスー (Krasue)" を目撃したというのです。住民は今もコロナに怯えており、そんな社会不安がこうした物の怪を呼び起こすのかもしれません。(→ガスー映画過去記事)
688krasue

■LGBTラブストーリー
タイでは毎年数多くの同性カップルが生まれていますが、家族の祝福を受けて結婚できる人は限られています。しかしウン君の両親は違いました。ウン君が連れてきたボーイフレンド (高校の同級生トーイ君) のことを認め、結婚を許すとともに、最大限のサポートを約束しました。ウン君の母親は「家族は助け合う責任があるし、子供のことは受け入れなければならない」とメディアに語りました。(→元記事)

| | コメント (0)

冷え込むバンコク

今朝起きていつものように水シャワーを浴びたところ、驚くほど水が冷たくて思わず身体がのけぞってしまいました。それもそのはず、今朝のバンコクはなんと気温17℃。常夏のバンコクでこんなこともあるんですね。

電車に乗ったら多くの人がセーターやカーディガンをはおり、さらにマフラーをしたりダウンジャケットを着ている人も。この寒さ、タイ人も楽しんでいるようです。

687tenki

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

一人鍋@Ruenpetch Suki

MRTペチャブリー駅を降りて東に歩くこと10分、タイスキの名店 "Ruenpetch Suki (ルアンペットスキ)" で一人鍋をしてきました。このお店こそ一人で行くようなところではないのですが、今はお客さんも少ないので、お店側は大歓迎のようです。

店内のお客さんは少ないものの、逆にフードデリバリーの袋が山積みされていて、ひっきりなしにライダーが出入りしていました。タイ人もこうした大勢が集まるお店に出向くのは避けているのかなと感じました。偉いな。

注文は、鶏 (160バーツ)、豚 (160バーツ)、牛 (180バーツ)、シーフード (200バーツ) から豚をチョイス。そしてミニ野菜セット (37バーツ) で、計197バーツ/690円 (税込)。もちろん細かい単品注文もできます。白菜は外側と芯の方とで別れている懲りよう。

スープは塩気少なめ、出汁感はしっかり。肉にのっている茶色いペーストがそうなのか、ニンニク強めスープになりました。チリソースは本格的なタイスキ用のタレ。パクチーや発酵調味料など効いていますが、総じてクセは控えめで、個人的にはかなり好きな味でした。

683suki01
683suki02
683suki03

200バーツでこのクオリティなら、チムチュム屋に行くより、ここみたいにタイスキ屋に来たほうが店内もエアコンが効いているしいいのかなと思ったりします。チムチュムは炭火を使うためお店は基本オープンエアーの作りですから、暑い日は辛い。チムチュム屋の多くが夕方開店というのも納得。

ですが、まずはやはり一人で行くならチムチュム屋の方が気楽ということ。チムチュム鍋の大きさが見た目一人用ですから。それから、チムチュムにはバジルが付きものですが、タイスキ屋の野菜セットにはバジルが入っていません (今まで行ったお店は単品メニューにもない)。

タイスキは日本 (すき焼き or しゃぶしゃぶ) と広東料理の折衷という感じがしますが (タレは完全にタイ寄り)、チムチュムはバジルが入っているので、ああタイ料理だなあとしみじみ感じるのがいいんですよね。

| | コメント (0)

タイの新型コロナ (1/12)

毎日お昼にタイ政府が発表している新型コロナ陽性者数を、12月1日から今日までグラフにするとこんな感じ。12月半ばまではもうほとんど終わったのかなと思っていましたが。。
686corona

クラスター発生以降の感染の広がり (12/20→1/09)
686corona02

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

一人鍋@MKレストラン

"MKレストラン" はタイ国内に400以上の店舗を持ち、日本を含む海外数ヶ国にもビジネス展開しているタイスキの最大手チェーンストアです。大勢で食べに行くお店という印象があって今まで行ったことがありませんでしたが、実は一人席もあるということを知り、今回ようやく初訪問。セントラルワールド7階のお店です。

ただ、行った時間がピークタイムではなかったからか、はたまた新型コロナのせいでお客が激減しているのか、店内はガラガラ。結局ボックス席に通してもらいました。ありがたし。

注文はテーブルに備え付けのタブレットから。プロモーションのページに一人用セットがあったので迷わずチョイス。定価239バーツがプロモーションで199バーツ/690円でした。ラッキー。お茶は無料です。

200バーツのチムチュムとくらべると、具材の多彩さが段違いです。もともと2割くらい高いとは言え、差分以上に見た目がにぎやかだし、ボリュームも多い。コスパ抜群で、さすが大手チェーンのなせるわざだと思いました。

スープはトムヤムもありましたが、まずはオリジナルにしてみました (追加料金なし)。しかしこれがかなりの薄味。わずかに出汁感はあるものの、塩気はほとんどなし。なので最初の方に食べた野菜は本当に野菜の味しかしませんでした。

タレはお店自慢のMKソースが1種類のみ。これが若干クセありで (深い味とも言う)、食べ始めた前半はボリュームこそすごいと思う一方、やはりチェーン店は味の方はイマイチなのかなと、少し疑問に思いながら箸を進めました。

しかし、後半は練り物や野菜から旨味がスープに溶け出し、最終的にはなかなか美味しいスープに仕上がったのでした。二人前食べたらさらにコクのあるスープになると思います。そういう意味では、最初のスープの薄味はやはり正解なんだろうと思いました。

豚肉は2種類。薄切りの方はちょっとあっさりし過ぎでしたが、短冊切りの方は脂もあってモチモチして美味しかったです。一番安いセットメニューではこんな感じでしたが、もっとお金を出せばいくらでも美味しいお肉があると思います。また来たいですね。

682mk01
682mk02
682mk03
682mk04

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

一人鍋@Eau Hua

以前、ガパオライスを食べに行った "Eau Hua" (→過去記事)。もともとタイスキ専門店ですが、大勢でわいわい鍋をつつくというスタイルではなく、コンロと鍋のサイズがすべて一人用という珍しいセッティング。お一人様にも優しいお店です。(今は衝立も)

注文はセットメニューの牛 (249バーツ/870円) か豚 (229バーツ/800円) で少し迷って、豚をチョイス。もちろん具材は単品注文もできます。(シメの雑炊で生卵を追加オーダーすればよかったとあとで思いました)

これまで食べてきたチムチュム (1人前200バーツ前後) とくらべると、値段はほぼ同じ、野菜やや少なめ、肉は同等の量。しかしスープのクオリティが一段高かったです。塩気がそれほど強いわけではありませんが、いい出汁がとれていてとても深い味。

タレは発酵調味料も使われていると思われ、独特の風味が。なかなか贅沢な味です (自分はちょっと苦手なんですけど・・)。お肉もモチモチしていて美味しかったです。なんでこんなに柔らかいんだろう。セットにはご飯もついているので、最後は雑炊にしてフィニッシュ。ああ大満足。

681suki01
681suki02
681suki03

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

Tung Jai Yang (サパーンタクシン)

サパーンタクシンでまた美味しいお店に出会いました。叉焼が自慢の "Tung Jai Yang"。評判どおり叉焼は味も香りも食感も抜群の美味しさでした。一緒に頼んだ海老ワンタンスープも美味。ワンタンにしっかり味がついているので、逆にスープは出汁のみであまり塩気はない感じ。これも悪くないです。

お値段ちょっとお高めで、叉焼ご飯目玉焼き載せが165バーツ/570円、海老ワンタンスープが145バーツ/500円。それだけの価値はあると思いますが、あともう少し安いと嬉しい。。まあ美味しかったからいいんですけどね。次は豚タンを食べたい。

680buta01
680buta02
680buta03

11月に行ったその他のサパーンタクシンのお店:
Tuang Dim Sum
Kuayjup Mr. Jo
烏骨鶏スープ
大盛りバミー

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

犬コレ

タイの犬コレクション。ここ2ヶ月くらいの散歩の賜物。

考える犬
679dog01

モジャモジャ犬
679dog02

寝る犬
679dog03

元気なさげな犬
679dog04

| | コメント (0)

新型コロナの影

Covid Tracker というサイトでタイの新型コロナ陽性者の行動履歴や彼らが訪問した場所の消毒履歴などを確認しています。もう何ヶ月も情報更新されずにいたのですが (陽性者は海外からの入国/帰国組ばかりだった、いずれも隔離検疫中に発覚)、12月後半からまた更新され始めました。

ここ数日はだんだん自分の生活圏に新型コロナの影が近づいてきていて、マップを見るたび不安な気持ちになります。昨日は、自宅最寄り駅に直結して建つショッピングモールのエムクオーティエに陽性者が訪れていたことがわかりました。モールのFacebookによれば、その人が1月4日に訪れたモール内のいくつのお店は、7日から9日まで閉鎖して消毒、店員は14日間自己検疫、直接接客した店員は病院で検査、とのことでした。

自分がエムクオーティエを最後に訪れたのは12月29日。その後は入っていませんから、一応セーフですかね。でも今以上にしっかり防護しなければなと、気が引き締まりました。

678mq

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

ダンシング・ダック・ヌードル

MRTクロントーイ駅から大通りを東に400mほど進み、一本裏手 (南側) に入ったところに "Duncing Duck Noodle" があります。言わずと知れた名店で、その名のとおり鴨肉を使った麺やご飯ものが大人気。

麺好きの自分は迷うことなくダックヌードル (汁あり) をオーダー (60バーツ/210円)。たっぷり入った鴨肉は、旨味と適度な食感を残して湯で揚げられています。この美味しさは流石の一言。スープは優しい味、麺は平縮れ麺でこちらも文句なし。

鴨肉はローストダックも好きです (→コチラ)。茹で鴨だとウドムスックのお店 (→コチラ) よりここの方が好きかな。

677ducknoodle01
677ducknoodle02

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

サバ缶の噂

12月下旬から急速に拡大したコロナのストレスと年末年始の自堕落な生活でついつい食べすぎてしまい、一気に体重が増えました。去年あれだけ頑張って痩せたのに、いつの間にか標準体重を優に超えていました。

今週から体重リセットしなければと、サバ缶生活を始めたところですが、タイミング悪く、嫌な噂が。曰く、コロナクラスターが発生したサムットサコンの海鮮市場から1kmほどの距離にある缶詰工場で900人の陽性者が出た、というもの。

あるメディアが掲載した缶詰写真はモザイクがかかっていますが、どう見ても自分がいつも食べている (そして今週も食べている) サバ缶です (向かって左下)。缶の中でウィルスが長期間生存していることはないでしょうが、消費者にとってはちょっと気になる噂話でした。

ちなみに別のメディアはこの噂に疑問を呈しています (保険当局と会社側の報告では内容が大きく異なる由)。

676can

【追記】 本件が事実であることを労働大臣が明らかにしたと、この日の夜のニュースが伝えました。サムットサコンには大小1万以上の食品加工場があるそうです。なお、ニュースでは、缶詰の品質については何も触れていませんでした。

| | コメント (0)

タイは新型コロナ第二波

12月19日、バンコクの西隣サムットサコン県で548名の新型コロナ陽性者が確認されたという発表は、タイ国民に衝撃を与えました。これまでタイは何ヶ月もの間、ほとんど国内感染はなかったからです。

サムットサコンには国内最大の海鮮市場があり、労働力は外国人ワーカーに頼っています (ということを自身も初めて知りました)。今回のクラスターは彼らを中心に発生したものですが、不法就労者も多かったそうで、生活環境や医療へのアクセスに問題があったと言われてます。

サムットサコンにはバンコクだけでなく各県から多くの業者が買付けに行っていました (個人客も多数)。タイ政府は現地で大規模なコロナ検査を行うとともに、12月に現地を訪れた人々に対し検査を呼びかけました。

すると、翌20日に近隣県で数名の陽性者が見つかり、その後はあれよあれよという間に全国に感染が拡大していきました (全部が全部サムットサコン由来ではないと思いますが)。下の図は12/20→12/30~1/06のコロナマップです。すでにバンコクも半ロックダウン状態。厳しい新年の幕開けです。

675corona

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

安い醤油ラーメンは美味しいのか

先月、麺屋一燈MENSHO TOKYOと、タイの物価を考えたらだいぶ高価格帯の醤油ラーメンを食べたのですが、やはりそれなりに満足度が高く、支払いの時は若干手が震えましたが、今後もたまに食べたくなるであろう予感がひしひしと。

ふだんタイご飯ばかり食べていて、タイラーメンにも十分満足しているつもりでしたが、もしかしたら自分は日本の醤油ラーメンに飢えていたのかもしれないという思いも。ということで、今後のために、日系の安い価格帯の醤油ラーメンを食べくらべてみました。

日系の高いラーメン (上記3店) が350~450バーツ/1200~1600円、タイラーメンは40~60バーツ/140~210円。今回は100バーツ/350円前後をターゲットにしました。

①幸楽苑
・中華そば (106バーツ/370円) *税込

今回の中ではもっとも高いラーメン。ですがその価値大いにありでした。スープがちゃんと醤油の味で美味しい。麺は少し柔らかめでしたが、許容範囲。チャーシュー (3枚!) もメンマもとくに不満はありません。日本で食べるのと同じ、幸楽苑の中華そばでした。値段はタイラーメンの2倍ですが、量もタイラーメンより多いし、これは味的にもコスパ的にも納得。もちろん、高いラーメン店のようなこだわりを感じさせる味ではありませんが、これはこれで充分アリです。むしろホッとする味かも。
674ramen01

②七星
・淡麗鶏そば醤油 (105バーツ/365円)

濃厚鶏白湯そばで有名な七星。しかし今回は醤油。鶏でしっかり出汁をとったことがわかるスープは、チェーン店にはない自然な味わい。ただ、主役は醤油よりも鶏という感じなので、「醤油ラーメンが食べたい!」という気分に応えられるかは微妙。チキンラーメンと醤油ラーメンが同じようでやはりどこか違うという感覚でしょうか。でも美味しいことは間違いないです。鶏団子とチャーシューもさすが専門店という出来。量は少なめ。
674ramen02

③8番らーめん
・8ちゃん麺 (73バーツ/250円)

1年ぶりに行ったら68バーツから値上がりしていました。醤油系のスープですが、野菜やチキンの旨味が前面に立っています。醤油ラーメンというよりはまた別の何か (チキンラーメンとかそんな感じ)。あっさりしたスープが美味しいんですけどね、でも麺やチャーシューのクオリティーを考えると、わざわざここに来ようという訴求力は低いかもしれません。この値段ならタイラーメンを選んでしまうかなあ。他のメニューも安いので、あれこれ頼むなら良い選択肢。(→過去記事)
674ramen03

④すき家
・東京醤油ラーメン (69バーツ/240円)

ノーマークでしたがたまたまお店の前を通ったらラーメンもあることに気づき入店。日系ラーメンでは最安値だと思います。この値段でも麺のボリュームがあり (でもちょっと茹ですぎ)、チャーシューと卵も入っています。スープもちゃんと醤油が効いていて悪くないし (チェーン店ぽい化学調味料的な味は否めませんが)、コスパ的にはタイラーメンを超えていると思いました。安かろう悪かろうのいまいちなタイラーメン店もたくさんある中、くらべたらずっと美味しいです。とは言っても、すき家なら牛丼 (Mサイズ79バーツ) を食べた方がずっと幸せになれると思いますが。
674ramen04

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

タイ味ポテトチップス (5)

これまでいくつか紹介してきた "レー (Lay's)" のタイ味ポテトチップス (→過去記事:その4過去記事:塩卵味)。今回ついにチムチュム (イサーンホットポット) が登場。しかし実食した感想は、「ん?これチムチュム?」とやや疑問形。
673chim01

先日も週末に2日連続でチムチュムを食べたばかりだったので、味は鮮明に覚えています。なのでくらべてしまうとやはりちょっと違うのかなと。でも濃いめのコンソメ味ややカレー風味といった感じで、味はとても美味しかったです。
673chim02

チリライム味はもうそのまんまチリ&ライムで、こちらも美味しかったです。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

コロナ不況

タイのコロナ、今日お昼の発表では+315人。黒いマップは県ごとの人数で、サムットサコンのクラスター (12/17) 以降の国内感染を示しています (海外から来た人が隔離検疫中に陽性が発覚した例は除いた数字)。すでにグリーンゾーンは消え、全県で注意が必要ということになりました。

黒いマップで、お昼の数字が+3,293人だったのですが、午後4時の更新で一気に600人以上増えていたため何かの手違いかなと思っていたら、少し時間を置いてニュース速報が入り、これが正しい情報だったことがわかりました。

サムットサコンでさらに541人の陽性が確認され (外国人ワーカー455人、タイ人86人)、他県でも情報が更新されたため、半日で641人増えてしまったわけです。
672corona01
【追記】夜のニュースで、赤ゾーン28都県に対し旅行規制を含むロックダウンの指示が出ました。明日 (1月4日) から有効。絶対に必要な用事以外は県外に出ないこと (県境に検問あり)、ショッピングモールは夜9時まで (通常は夜10時まで)、レストランでのアルコール提供禁止 (店内での飲食は可能)、在宅勤務もしくは人数をしぼった勤務体制、学校閉鎖 (遠隔授業)、多人数の集会/イベント/会議の禁止 (当局の許可があればOK)。

* * * * *

自宅の周辺にも10軒以上タイマッサージ店がありますが、昨日からどこも営業を停止しています。いつ再開できるかはコロナの状況次第。政府の許可が出るまで、先の見えない閉業を余儀なくされています。

2012年の統計によれば、バンコクには3,079店舗のスパ/マッサージ店があり、20,053人が雇用されているそうです。だんだん経済は発展しているわけですから、8年経っておそらくこの数字はもっと増えているのではないかと思います。

マッサージ師は地方から働きに来ている人も多く、経済的にもともと大変な中、さらにコロナが彼らの生活に追い打ちをかけています。そうは言ってもコロナの感染拡大は阻止しなければなりませんし、政府は非常に難しい舵取りを迫られています。
672corona02

| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

タイの新型コロナ (1/02)

タイのコロナ、今日は+216人。バンコクは今日から追加規制が始まりましたが、昨日の最初の発表では含まれていなかったタイマッサージ店なども規制対象として明確にされました。閉鎖期間は今後のコロナの状況次第です。
671corona01

こうした大規模規制は去年3月から6月にかけて一度経験しているので、今日のバンコクの町はあまりこれまでと変わらないように見えました。前は営業規制直前にスーパーに人だかりができましたが、今回はみんな落ち着いたもの。

さて、元旦の昨日は家で寝正月でしたが、今日は中華街 (ヤワラート) のワット・マンコンへ初詣。もともとタイは第一のお正月は4月のソンクランで、第二は春節 (旧正月)、西暦の1月1日は第三のお正月といった感じで、お寺もそれほど混雑してはいませんでした。
671wat01
671wat02
おみくじの結果はQRコードでスマホにダウンロードできます。
671wat03

レストランも営業規制がかかるので、いまのうちにお店で食べておこうと思い、ワット・マンコンから歩いてすぐの "ガイバーン・プリックタイダム" へ (→過去記事)。ここのガイヤーンは本当に美味しいんです。しかしお店に入ったら、もうテイクアウトが前提のような物言いをされ、自然とテイクアウトになってしまいました。

帰りの電車で袋から漏れてくる美味しそうな匂いに、周囲の目を気にしながらの帰宅となりました (かなり空いていたのが幸い)。家で食べてもまだホカホカでやっぱり美味しかったです。黒胡椒がピリッと効いてるんですよね。テイクアウトだと皮のパリパリ感がなくなってしまうのがちょっと残念。
671wat04

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

Happy New Year 2021

タイといえば象のイメージですが、農業大国だけあって牛もたくさん。
牛を大切にするタイ人は多く、東北タイでは牛肉を食べない人も多いのだとか。
2020年は大変な年でした。いやまだ引き続き現在進行形ですが。
2021年は良い年になりますように。
670ushi

【追記】
タイの新型コロナ、1月1日は+279人。そしてバンコクでは新たな規制が。1月2日から娯楽施設、教育施設、スポーツ施設などが閉鎖となります (今のところ1月17日まで)。

ショッピングモールやタイマッサージ店はまだ規制の対象外ですが、政府はレストランでの飲食禁止 (テイクアウト/デリバリーのみ可) も検討中とのことなので、感染拡大が止まらなければ遠からずロックダウンになるのかもしれません。
670corona

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »