« タイのローカルニュースから | トップページ | カレーライス@マクドナルド »

2021年1月14日 (木)

一人鍋@ホーム

今週ついに電気鍋を購入し、家で卓上鍋ができるようになりました。購入はビッグCで一番人気のものを (写真、黄緑色)。値段も一番安かったのですが (たぶん人気の理由がこれ)、サイズ感が良くテフロン加工で平底でというのがこれしかなかったので。温度調節は出来ず (スイッチはON/OFFのみ)、鍋部分だけ取り出すこともできませんが、299バーツ/1000円なので文句なし。
684nabe01

外で鍋を食べると1食200バーツ/700円かかりますが、近所のスーパーで野菜セットとお肉(200g程度)を買えば、1食100バーツ(鶏)から150バーツ(豚)でお腹いっぱいに。サイフに優しくダイエットにも健康にも良さそうなので、ますます鍋の回数が増えそうです。
684nabe02
684nabe03b
※何回か使った感想:スイッチがON/OFFしかなく火力が強いので沸騰するとお湯跳ねします。手動でこまめにON/OFFする必要がありやはりちょっと面倒。鍋部分が取り外しできないので洗うとき少し気を使います。

鍋をタイ風に食べたいときはタレ (チリソース) が決め手。スーパーでたくさん売っています。たくさんありすぎて困るほど。タイスキソースと銘打ったものもありましたが、とりあえずシラチャソース (シラチャはチリソースの産地として有名な町) を購入。ノーマルとストロングともに41バーツ/140円。ノーマルも十分辛いですが甘みもあって美味しいです。ストロングは甘さ控えめで辛味が強い。これにパクチーと発酵調味料を少し加えたら本格的なチムチュム/タイスキソースになりそう。
685srirachasource

|

« タイのローカルニュースから | トップページ | カレーライス@マクドナルド »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイのローカルニュースから | トップページ | カレーライス@マクドナルド »