2014年9月21日 (日)

エジプト人偉業達成

AFP通信によれば、エジプト軍特殊部隊の潜水工作員アフメド・ガブルさん(41)が9月18日、紅海の人気ダイビングスポット、ダハブで、スキューバダイビングによる潜水深度の世界記録を更新しました。

ガブルさんは水深332.35メートルに達し、同じ場所で2005年に南アフリカのヌーノ・ゴメスさんが打ち立てた318.25メートルの記録を破りました。ガブルさんは水深350メートルまで潜る計画を立て、4年かけて訓練を積んできたそうです。

ガブルさんは12分で水深332.35メートルに到達。その後、負傷や減圧症(潜水病)を防ぐため、数種類のガスが入った60本以上のボンベを使い、約15時間かけて水面に生還。その間、ヨガの講師から学んだ方法で呼吸を最小限にとどめ、心拍数を減らしたといいます。

ガブルさんはメッセージを求められると、「誰かがドアを開けてくれるのを待っていてはだめだよ。自分で決めるんだ。君たちは何でもできる、誰に何て言われようとね」と答えたそうです。

ク~~、カッコイイ。。ダハブまた行きたいなあ。。

248egyptian 248egyptian2

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

胃袋鳥が鳴いている

エジプではものすごくお腹が空いたとき、「胃袋の鳥が鳴いている」と言うのだそうです。

これはそんな食欲を抑える薬の広告。鳥のくちばしがしっかり結わえられています。

それにしても、なんとも言えず絶妙に気持ち悪い絵ですね。ヒヨコが胃袋っぽい。

見ただけで食欲がなくなるって、ある意味すごい広告。。。

173bird

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

岩?

「あれ、これなんだっけ?」 としばらく考えこんでしまいましたが、よく見たらカイロ動物園のゾウガメの写真でした。

わかりづらい…。

379kame

| | コメント (0)

エジプトは遠くにありて (2)

エジプト人は、まだガラビーヤを着ているのかな。

あいかわらず街角に水瓶は置いてあるのかな。

(不衛生だけど) 井戸端会議はやっているかな。

「懐かしいなぁ!」 とはまだちょっと思えませんが、

(実はまだ嫌悪感のほうが勝っている感じで…)

何かの拍子に立ち寄ってみてもいいかな、

くらいには思えるようになりました。

ウン。

380egypt1 380egypt2 380egypt3

| | コメント (0)

エジプトは遠くにありて (1)

最近たて続けにエジプト時代の知人と会ったので、ちょっと懐かしモードになりました。

エジプトを去って11年。あの頃会った子どもたちは、今どんな生活をしているのかな。

自分の将来をあれこれ思い悩む、青春の日々を送ってくれているとうれしいなぁ。

「蛙の子は蛙」。もちろんそれはそれで良いんですけどね。

でも、願わくば、選択肢のある人生であってほしい。

それを用意してあげるのが親の努めだと思うし。

378kids1 378kids2 378kids3

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

ナイル

ナイルの夜、上空から。

こんなに明るいんだ。

感慨深いものがあるなぁ。

295nile

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

ま、まずそう…

ケチャップの広告ですが、いかにも不味そうな写真はもちろん狙いでしょう。

エジプトのファストフードはちょっとくらい美味しくなったかなぁ。

うーん、あんまり期待できないか。

206eg_ads1 206eg_ads2 206eg_ads3

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

エジプト

もう2週間も騒動が続いています。大統領も引退するんだかしないんだか。すでにいろいろ分析されていますが、やはりなかなか収まらないんでしょうね。

確かにあの長期政権はないです。しかも息子を後継者になどもっての外。ただ、誤解をおそれずに言えば、独裁者でないとまとまらない国民もいるということです。

国内だけではありません。ナイル川最下流のエジプトが今まで通りの水利権を確保するためには、国際的にも顔がきかないといけない。今後はアメリカの後ろ盾なしに。

独裁者という言い方が悪ければ、ケマル・アタチュルクのようなカリスマが必要です。勇気を持って政教分離を訴えるカリスマの存在。

今後、改革派と保守派、言いかえれば親欧米派と親アラブ派が、自由化を巡って争うことになるでしょう。周辺地域からの破壊主義者のなだれ込みも要注意です。

エジプト国民が何がしかの妥協と引きかえに普通の生活に戻ろうとしても、それを許してくれない勢力がいることは、何十年たっても終わる気配すらないパレスチナ問題からも十分想像できます。

自由化といっても、エジプト人が望んでいるのは経済格差の起きにくい自由化。そんなのあり得るんでしょうか。だったらまずは「バクシーシ」をなくさないと。

これ以上の「革命の飛び火」は絶対に防ぎたいサウジアラビアが、今後もっと積極的に乗り出してくるかもしれません。でも、エジプト人てサウジのこと嫌いなんだよなぁ。

うーん、いったいどうなるんでしょ?

| | コメント (2)

2010年9月18日 (土)

エジプシャン・マジック

Al-Ahramの一面を飾った写真は、どうやら実際とは異なるようで、エジプト流フォトショップ加工術と揶揄されていました。

確かにこのメンツ (ムバラク大統領、ネタニヤフ首相、オバマ大統領、アッバース議長、アブダラ国王) でムバラクが真ん中ってのはないでしょうね。

それにしても、報道写真でフォトショップを使ってしまうと、もう何が本当なのかわからなくなってしまいます。このあたりはジャーナリストの良心に任せるしかないのでしょうか。

103egypt

| | コメント (2)

2010年8月10日 (火)

エジプトのブチ切れパンダ

パンダチーズを知らない?、食べない?、使わない?

o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

パンダがブチ切れまくる、ちょっとシュールなエジプトのCM。

YouTube: Panda Funny Ads

| | コメント (0)

より以前の記事一覧