2020年9月23日 (水)

ご馳走ドーナツ@Drop by Dough

BTSウドムスック駅の近くにある "Drop by Dough" というドーナツカフェの、チェーン店のドーナツとはまた違った、ご馳走ドーナツをいただきました (テイクアウト)。

買ったのは、クラシックバニラ (95バーツ/330円)、ラズベリーローズ (95バーツ/330円)、ソルテッドシュガーシナモン (70バーツ/240円)。値段はチェーン店の3倍で、これはもうショートケーキの値段です。まさにご馳走。

クラシックバニラはリングの中にカスタードクリームがたっぷり。手が込んでいます。ラズベリーローズはバラの香りがけっこう強め。クセありですが自分はけっこう好き。一番シンプルなシナモンが、実は一番ドーナツっぽかったりも。

どれも間違いなく美味しいドーナツですが、この値段出すなら自分はショートケーキを食べに行くかな、とか思ったり。

554drop01
554drop02

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

スコーン@Baker Bricks

ラーマ9世通り沿いにあるスコーン専門店 "Baker Bricks"。Googleマップ掲載写真のスコーンがあまりに美味しそうだったので、自宅からは少々遠いのですが、がんばって行ってきました。実はスクンビットにもテイクアウト専門の支店があるようなのですが、ゆっくりコーヒーを飲みながらいただきたかったので、まずはこちらのお店に。

スコーンは想像以上に美味しかったです。外はサックリ、中はしっとり。バターの風味が素晴らしく、自分的には理想のスコーンでした。プレーン (55バーツ/190円) があまりに美味しかったので、2個目としてトフィー・クランベリー (65バーツ/220円) もいただきました。こちらも美味しかったです。こんどスクンビットのお店で他のも買おうっと。

553baker01
553baker02
553baker03

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

テキサスチキン

BTSプロンポン駅の横にある "テキサスチキン" で初めてフライドチキンを買ってみました。エムクオーティエの地下にあるKFCがいまいちなので、ここが美味しかったらいいなと期待しつついただきましたが、うん、悪くなかったです。とくにもも肉は肉汁たっぷりでした。

肉にはほんのり塩の下味がついていますが、衣にはそれほど味がなく、そのため鶏肉本来の濃厚な味がガツンと感じられます。KFCオリジナルチキンの独特な味にくらべると、とてもシンプル。自分にはそれが好印象でした。

まあでも結局のところ、スーパーでローストチキンを買った方が安いしずっと美味しいんですけどね。それでもたまに買いたくなってしまうファストフードの魅力。。

552texas01
552texas02

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

南部風ガイヤーン

ガイヤーンといえばイサーン (タイ東北地方) を代表する料理のひとつとしてバンコクのいろんなお店で食べることができますが、ラーマ9世通りにある "Jeerapan" も美味しいガイヤーンを提供するお店として知られています。
551jeerapan01

以前、ここにはカオモックガイを目当てに来たことがありますが (→コチラ)、ガイヤーンは今回初めていただきました。スパイスの使い方が南部風というんでしょうか、マレーシアとかイスラム圏の香り。カレーの香りが食欲をそそります。

むね肉の食感はふんわりしっとり。この食べ心地は低温調理した鶏のチャーシューを思い出します。もも肉もふわりとした軽やかさに加えプリッとした食感が素晴らしいです。これって焼き加減だけでこの絶妙な食感を生み出しているのかな。だとしたらすごいな。ハーフ100バーツ/340円。
551jeerapan02

ついでにマタバ (Mataba/Murtabak) もオーダー (50バーツ/170円)。こちらもカレー風味。これはイマイチでした。ジャカルタで食べたやつはめちゃめちゃ美味しかったなと思い出しました (→コチラ)。
551jeerapan03

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

タイ人ボディビルダー

ラーマ9世通りのとあるショッピングモールを通り抜けてその先に行こうとしたら、中央ホールでボディビル大会をやっていました。もしかして例の "ボディビル掛け声" が聞けるかな (しかもタイ語だったら貴重だぞ) と思いつつ5分ほど立ち止まって見物していましたが、残念ながら一切そういった声はありませんでした。コロナの最中ですからきっと大声禁止なんでしょう。そもそも出場者もフェイスマスクをつけていましたから。それにしてもムキムキだな。

550body01
550body02
550body03

| | コメント (0)

ユニクロ✕鬼滅の刃

金曜日の午後、うちのスタッフがなんだかソワソワしながら電話を何度もかけていました。なんだろうなと思っていたら、スタッフが事情を説明してくれました。曰く、今日ユニクロで鬼滅の刃限定Tシャツが売り出されたのだけれど、ちょっと出遅れたらもうオンライン予約ができなくなっていたため、直接ユニクロに電話して取り置きしてもらったそう。

スタッフはセントラルワールドのお店に行くと言っていましたが、我が家の最寄駅にもユニクロがあるので、帰りにちょっと立ち寄ってみました。たしかに鬼滅の刃の看板が立っていて、中にはTシャツが3種類売っていました。在庫はたっぷりあったので、たぶん限定品はまた別のデザインなんでしょう。鬼滅の刃はタイ語版も売られていて、タイ人の心もしっかりつかんでいるようです。

549uniqlo01
549uniqlo02

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

映画鑑賞:テネット

現在タイで公開中のクリストファー・ノーラン監督最新作「テネット (TENET)」を観てきました。少し前からタイの映画館で予告編は観ていて「ああ "時間モノ" か、今回もややこしそうだな」と思ってはいたものの、他に予備知識は入れずに観たところ、想像以上に難解で理解が追いつかず、正直、楽しむどころではありませんでした。

作品は2時間半という長尺を感じさせないテンポの良さで最初から最後まであっという間でしたが、あと30分追加して3時間になってもいいから、もう少し説明を加えてほしかったなと。話に追いつこうとこちらが必死に頭をひねっている間にも、主人公は未知のテクノロジーを瞬時に受け入れあっさり体得してどんどん先に進むし、なんとも言えないおいてけぼり感がありました。

ノーラン監督の過去作「インセプション」もややこしい設定でしたが、次の階層に進む前にみんなで作戦会議をしたり、たしか技の習得タイムとか (思うようには先に進めない設定) もあったんじゃなかったでしょうか。それによって観客も複雑な状況を理解することができたわけです。そういう意味では今作はちょっと不親切。

ただ、あるシーンのセリフに「理解しようとするな、感じろ」とあったので、これはまさに監督からのメッセージなんだと思います。観客は映画に身を任せていればいい、ド迫力の音響と、流れる時間と遡る時間が同時に進行するという驚愕の映像体験を楽しんでほしい、と。なので、本作で語られるテクノロジーは「ドラえもん」くらいに考えていた方が幸せになれると思います (きっと裏では設定を作り込んでいるんでしょうけど)。

何ヶ国も股にかける感じと洋上のクルーザーとかヒロインのゴージャスなテイストは、"007" とか "M:I" ぽかったですね。単純にそれだけでも観ていて高揚感がありました。それにしてもマジで誰か詳細な解説してほしいな。初見の人はネタバレ読んでから観に行ってもいいくらい。とくに主人公の相棒の素性。ぼんやり想像はできましたが、ある程度確証がほしい。そうすればさらにエモい。「カサブランカ」の名セリフ (の引用) も聞き逃しなきように!

548tenet

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

クラチャイダム

クラチャイダム(学名:Kaempferia parviflora)は、タイを原産とするショウガ科の多年草。日本では、黒ショウガや黒ウコン、ブラックジンジャーとも呼ばれる。原産国タイでは1000年以上も前の昔から、滋養強壮や精力増強、疲労回復や血圧調整、腹痛、アレルギーなどに効果があると信じられており、長寿薬としても使用されている。さらに、男性のEDの改善にも効果があるとされている。近年の研究では、肥満解消や心肺機能の向上、美容効果もあると言われている。(Wikipediaより)

先日の検査の後、医者から「タイにはこんなのもありますよ」と紹介されたクラチャイダム。調べてみると、フラボノイド、アルギニン、必須アミノ酸、アスパラギン酸などが含まれているとのこと。ネットには以下ような情報も。

・冷え性、むくみ改善
・血液循環の改善
・新陳代謝の促進
・生活習慣病の改善
・アンチエイジング効果
・ダイエット効果
・精力増進
・滋養強壮
・肝機能の改善
・不眠改善
・眼精疲労改善
・月経の改善
・不妊改善
・美肌効果

ということで、さっそく薬局でサプリを1瓶買ってみました。220バーツ/750円 (100錠)。服用は1日1錠なのでランニングコストは安いです。まあ効果があったらラッキー。

546kurachai01
546kurachai02

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

カオヤム&トムセープ@Khao Jao

トンローのタイ料理店 "Khao Jao" で南北タイ料理に舌鼓。トムセープ (豚や牛の肉・内臓・アキレス腱などをタイハーブで煮込むイサーン地方の名物スープ) は柔らかく煮込まれた豚肉がたっぷり。酸味と辛味も強烈で目の覚める美味しさでした。カオヤムはオーソドックスな作り。タレが甘すぎずナンプラーも効いていて絶妙な味加減でした。
546khaojao01

トムセープ (イサーン料理): 90バーツ/310円
546khaojao02

カオヤム (タイ南部料理): 65バーツ/225円
546khaojao03
よく混ぜていただきます
546khaojao04

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

Bluetoothスピーカー購入

最近イヤホンを長時間しているのが辛くなってきたので、スマホとパソコン用に外付けスピーカーを買おうとあれこれ探してみました。そんなに大きいものはいらないけれど、手のひらサイズだとさすがに音が貧弱かなと思い、候補にあがったのは日本で1万円前後の SONY SRS-XB22/XB23と、JBL Flip4/Flip5。

バンコクで音響家電を探すならまずはセントラルワールドです。品揃えが一番いい "Power Buy" を始めいくつかお店があり (いずれも4階)、高級オーディオやツウなものはありませんが、大手メーカーの売れ筋のものはそれなりにあるのかなという印象。どのお店も値札は変わりませんが、中にはセールをしているお店もあるので、ひととおり見て回るといいでしょう。

上記のスピーカー以外にも気になったものの価格は次のとおりです。1バーツ(B)=3.4円、カッコ内は日本のAmazonでの価格。どれも日本より高いですが、中でもJBL Flip5はとくに割高です。タイでは人気機種なのかもしれません。

JBL Flip5: 4,390B/14,926円 (9,073円)
JBL Flip4: なし
JBL Clip3: 2,590B/8,806円(4,900円)
JBL Go2: 1,490B/5,066円 (3,250円)

SONY XB23: 3,990B/13,566円 (11,591円)
SONY XB22: 1,990B/6,766円 (10,860円) ※半額セール品
SONY XB12: 1,700B/5,780円 (7,873円)
SONY XB10: なし

BOSE Color II: 5,900B/20,060円 (14,420円)
BOSE Micro: 4,700B/15,980円 (12,556円)

ひととおり見た時点で、金額的にたまたまセールをしていたXB22以外の選択肢はほぼ消えたのですが、とりあえず1日考える時間をおき、あらためてYouTubeの比較動画などを見てみました。

Flip5とXB22の比較動画を見つけて聴いてみると (→コチラ)、音の豊かさと各楽器のバランスがいいFlip5の方が好みでしたが、XB22のきらびやかな音も悪くないなと思いました。くらべて聴いたらXB22は各楽器がそれぞれシャカシャカ鳴っているかなという印象もありましたが、XB22単体の動画を見たら気にならなかったです。

ということで、翌日素直にXB22を購入。さっそく家でスマホやノートパソコンにつないでみましたが、いい感じで音が鳴ります。とくにラジオがグッと聴きやすくなりました。買ってよかった。ちなみにXB22はAUX入力端子があります。XB23とFlip5はBluetoothのみ。

545powerbuy

| | コメント (0)

より以前の記事一覧