2020年4月 5日 (日)

牛肉麺テイクアウト

今日もてくてく7kmほど歩いてきました。帰り道、前から一度試してみたかった牛肉麺 (汁あり) のテイクアウトにトライするため "東来順" へ。思ったとおり、茹でた麺とスープは別々にビニール袋に封入されていました。(もう1袋は空芯菜の炒めもの)

10分ほど歩いて家に帰ってくると、まだスープは熱々。とくに温め直しもせずそのままいただきました。やはり手打ちの小麦粉の麺は美味しいですね。久しぶりにガッツリ小麦粉麺を食べました。大満足。(お肉は下の方に沈んでいます)

354beef01
354beef02

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

テイクアウトは紙に包んで

運動がてら6~7km歩いてお昼ご飯をテイクアウトしてきました。最初はスクンビットSoi 49のMoom Gapaoへ。しかし残念ながら営業休止中。続いてエカマイのBangkok Banjomへ。ここは開店まであと1時間ということで断念。

結局トンロー駅近くのバミーコンセリーで汁なしラーメン (50バーツ) と炒飯 (60バーツ) をテイクアウトして帰宅しました。タイはこの手のお店でテイクアウトすると紙に包んでくれるんですよね。コンパクトで良し。

352bami01
352bami02
352bami03
352bami04

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

タイのフルーツ:ラムヤイ

タイ語でラムヤイ、日本語でリュウガン (竜眼)、英語でロンガン (Lnogan)。中国南部から東南アジアにかけてよく見られるフルーツです。薄い皮はとてもむきやすく、甘くてジューシーな果肉とあいまって一度食べ始めるとなかなか手を止められません。調べてみたら身体にも良さそうです。

『漢方薬として果肉を乾燥させたものを竜眼肉(りゅうがんにく)、桂円肉(けいえんにく)と呼ぶ。心と体を補い補血、滋養強壮の効果が有るとされる。疲労、不眠、貧血、病後、産後の肥立ち、また胃腸に効くとされる』(Wikipediaより)

今は家にこもりがちなので食事は最大の楽しみ。一方で食べすぎにも要注意なので、美味しく健康的なものをちびちび食べていきたいと考える今日この頃。

344longan01

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

ラーメン売れ残り事情

2~3週間前はあれほどギッチリ詰まっていた出前一丁の棚が、今はご覧のとおりスカスカに。だんだん補充が間に合わなくなってきたのかな。この隣の棚にはまだまだ韓国ラーメン、台湾ラーメンがたくさん置いてありますが。ただし辛いやつばっか。
341ramen01

上とは別のスーパー。日本人や欧米人ががよく来るお店のためなのか、日清カップヌードルも辛いものしか残っていませんでした。シーフードクリームとかマイルドな味は他にもたくさんあるんですけどね (→過去記事)。
341ramen02

最近、備蓄もかねて色んな種類の韓国ラーメンを買いましたが、一番のお気に入りは農心のスパイシーシーフードチャンポン (マッチャンポン)。麺の太さはうどん並で食感はダントツに好き。スープは香ばしく焦げた匂いがして、お店で食べる韓国チャンポンに通じるものがあります (ただし具はほとんどない)。粉末スープだけでも辛いのに付属のチリオイルまで入れるとだいぶ辛くなるため、自分は代わりにごま油を足したりしています。
341ramen03
341ramen04

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

生親子丼@伊勢

翌日からのレストラン閉鎖 (テイクアウト可) が発表された21日の夕方、外食も当分できなくなるし最後は特別なものを食べたいなとあれこれ考え、迷った末に伊勢の生親子丼を選択。自分ではまず作れないし今までずっと食べたかったので。

さて実際に食べてみて。まず見た目が美しいですね。仕事しているなって感じ。これぞ日本料理。そもそも鶏肉を生で食べた記憶がないし生親子丼も初体験でしたが、ほんのり甘みすら感じる鶏肉の鮮度の高さに驚きました。

タレが抜群に美味しいし、薬味も豊富で終始味の変化が楽しかったです。無我夢中で丼を平らげた後、スープ (鶏白湯?) をいただきました。これも濃厚で美味しかった。

飲み干してから気がつきましたが、これ、丼の最後の方でご飯にかけて、スープ茶漬けにして食べると良かったんじゃないかな。通常営業にもどったら絶対また食べに来よう。

定番の麻婆豆腐はハーフサイズを注文。久しぶりにいただきましたが、これも美味しかったなあ (→過去記事)。生親子丼248バーツ/870円、麻婆豆腐ハーフ188バーツ/660円。

339ise02
339ise03
339ise01

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

サラダバー@Sizzler

(※3/22以前に訪問しました)
日本人にも良く知られているそうですが、バンコクで思いっきり野菜が食べたくなったらシズラー (Sizzler) のサラダバーが激しくオススメです。サラダバーのみのオーダーも可。

199バーツ/700円で各種サラダ、生野菜、フルーツ、スープ、デザートが食べ放題です。タンパク質は枝豆と粉チーズとウズラの卵で、炭水化物はパスタ (ただしソースはクリーム系がひとつ、あとはスープをかけるか) でとれば完璧。

こうなると勝負 (?) はモトをとれるかという一点。がんばりましたが、サラダは小ぶりなお皿で3杯、スープも3杯、デザートは2つが限界でした。サラダって身体が冷えますね。温かいクラムチャウダーがことのほか美味しかった。

サラダは種類も多く、とくに日本式サラダとして海藻サラダがあったのがうれしかったです (ドレッシングも和風)。他にもチキンサラダ (チキン少なめ) やメキシカンサラダなど、味としてはぜんぜん食べ飽きなかったです。

野菜スティックも新鮮そのものだったし、コロナがおさまってレストランが再開したらすぐにまた行きたい。
(↓これはエカマイ店)
338sizzler01
338sizzler02
338sizzler03
338sizzler04
338sizzler05
338sizzler06

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

カオソーイ@シップソーンパンナー

(※3/22以前に訪問しました)
シーロムで美味しいカオソーイをいただきました。シップソーンパンナーというお店。レギュラーサイズ35バーツ、エクストラ45バーツ、麺追加5バーツ。牛と鶏、レギュラーをひとつずつオーダーしました。

2ヶ月ぶりのカオソーイはスパイスの香りも良く、朝一でしたがスッと胃に収まるライト目なテイスト。一応2杯でしたがかなり小ぶりなのでぺろりと平らげてしまいました。美味しかったです。2つとも大きい方でも良かったな。

336sipson01
336sipson02
336sipson03

ちなみにシップソーンパンナー (12のパンナー) は1180年、タイ北方 (中国南方) に建国されたタイ族の王国の名前です。パンナーは当時の行政区の単位で (パン=1000、ナー=野原/田んぼ)、パンナーが12集まってできた国だったそうです。

カオソーイもいろいろ食べてきましたが、どこも甲乙つけがたいです。お店にそれぞれ良さがあるので。カオソーイはどこで食べてもハズレが少ない料理のひとつかもしれません。
カオソーイ (1)
カオソーイ (2)
Kiew-Kai-Ka
Daradalay
Ginger Farm Kitchen

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

ガパオライス@Kaprow Khun Phor

(※3/22以前に訪問しました)
シーロムにも評判のガパオライスがあるということで、てくてく歩いて行ってきました、ポーさんのガパオ (Kaprow Khun Phor)。駅から微妙に遠いのが難点ですが、なかなか美味しかったのでがんばって行ってよかったなと。

メニューはいろいろありますが、まずは牛肉ガパオライスをオーダー。目玉焼きをトッピング。辛さはなんと19レベルあり、0、0.2、0.5、1、2、3と続き、マックスは16。これだけあるのでちょい辛のつもりで3を頼んだら、予想以上に辛かったです。

鼻水をふきふき食した感想は、うん、なかなか美味しい。お肉がちょっと甘めでご飯が進みます。税サ込153バーツ/535円。自分はしょっぱめな方が好きみたいなのでMoom Gapaoの方が好みかも。甘めのガパオライスでくらべたらMoo Tua Here

331kaprow01
331kaprow02

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

ガパオライス@Beef Master

サムヤン・ミットタウンの地下フードコートは良さげなレストランがたくさんありますが、新型コロナでだいぶ客足が落ちているこの頃でも比較的混んでいるお店、"The Beef Master" で牛肉ガパオライス (100バーツ/350円) をいただきました。

お皿の見た目はカジュアル、味付けもやや油分多め砂糖多めで、きっとターゲットは若者なんでしょう。ガパオの風味はミニマム、味はけっして悪くありませんが、人の往来が気になって落ち着いて食べられないし、あえてここに来ることもないかなと。

ちなみにMRT (地下鉄) 各駅の改札前後や、ミットタウンなど主要ショッピングモールの入り口では、温感センサーを使った体温チェックをしています。ちょっとあせるんですよね、万が一体温が高いと判断されたら病院行きだなと思うと。

329beef01
329beef02

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

台湾牛肉麺@Mei Wei Wan

サムヤン・ミットタウンの地下フードコートにある台湾牛肉麺のお店、"Mei Wei Wan Noodles"。メニューの表示価格がちょっと高いので今まで行くのを悩んでいましたが、いろいろ割引があることがわかり (もしかしたらお客が少ない今だけかも)、ようやく入店。

牛肉麺 (275バーツ)、魯肉飯 (滷肉飯)(115バーツ)、煮玉子トッピング (20バーツ) で合計410バーツ。400バーツを超えると100バーツ割引になり、支払いは310バーツ/1100円でした。

牛肉とスープはさすがの美味しさでしたが、麺はあまりこしがなく小麦粉の味わいももうひとつでした。この値段ならもう少しがんばってほしいなと。魯肉飯は少し甘めで濃いめの味付け。ご飯との相性は抜群。これはリピートしそう。

328taiwan01
328taiwan02
328taiwan03

| | コメント (0)

より以前の記事一覧