2017年7月23日 (日)

ジャカルタのカフェ (4)

その1その2その3 に続いてまたまたジャカルタのカフェ+αをご紹介。もうこれ以上新規開拓はなさそうなので、次は個人的ベスト店を発表したいなと。

Chicory
ヨーロッパのお菓子や軽食がとても美味しいパティスリー。コーヒー専門店にくらべると豆を選ぶようなこだわりはできませんが、十分に美味しいコーヒーをいただきました。場所:メンテン。

353cafe01 353cafe02

goedkoop
オランダ風カフェ。ジンジャービスケットが付いたオランダコーヒー(カフェオレ)とオランダの焼き菓子ポッフェルチェは優しさあふれる味。癒やされます。場所:ジャラン・ベンヒル。

353cafe03 353cafe04 353cafe05

Colette & Lola
お店の看板に "Cakes & Dreams" とあるように、店内はかなりファンシーです。置いてあるケーキやアイスもカワイイものばかり。そうはいってもコーヒーは本格的な美味しさでした。場所:ジャラン・セノパティ。

353cafe06 353cafe07 353cafe08

Starbucks Coffee
何をいまさらスタバなんてと言うなかれ、ジャカルタに数あるスタバの中で、あえて行くならぜひこのお店、一見の価値ありです。古き良きバタビア時代のジャカルタを思い起こさせるクラシック感あふれる建物は、隣のポストオフィスとマッチした景観です。場所:Filateli (パサール・バル南側の運河沿い)。

353cafe09 353cafe10 353cafe11

Kuppie Coffee
会社の近くにできたので飲んでみました。味は悪くない。むしろ美味しい。でもスタバやローソン(会社ビルの地下にできました)とくらべて割高なのがちょっと。あえてこのお店という訴求力には欠けます。スタバとくらべてもローソンのコーヒー (Machi Cafe) のコスパは最強。場所:STCスナヤン。

353cafe12 353cafe13 353cafe14

Lewis & Carroll
こちらはお茶の専門店。なにしろ30種類の茶葉を取りそろえています(多くはフレーバーティーですが)。まずは5種飲み比べセット(写真2枚目)を試してみると良いかも。30種の茶葉は最初にぜんぶ匂いを確認できます。楽しすぎてクンクンが止まらない。場所:ジャラン・バクボノ。

353cafe15 353cafe16

Pipiltin
コーヒーもあったと思いますが、ここはチョコレート専門店なので、飲むならやはりココアを。とにかく濃厚。自分は数あるケーキの中でついチョコレートケーキを選んでしまったので、濃厚ココア&濃厚チョコレートで、食べ終わる頃は顔が火照るなどすっかりチョコレート酔いに。場所:ジャラン・セノパティ店はたぶん閉鎖ですが、他にもあるはず。

353cafe17 353cafe18

Suwe Ora Jamu
ジャムウ (Jamu) はインドネシアに古くから伝わる伝統的な生薬で、天然ハーブを中心にハチミツや果物を調合し、健康増進や治療を目的として飲んだり、湿布として使われたりしてきました。 ここはジャムウを主力メニューにしている喫茶店です。まずはジャムウ7種お試しセット(写真)をぜひ。場所:ジャカルタ南部、Jl. Petogogan。

353cafe19 353cafe20

Hello Kitty Cafe
雨宿りで入りました。こういうところ初めて。いやまあカワイイですけども。場所:PIK (パンタイ・インダー・カプック)。
353cafe21

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

ジャカルタのカフェ (3)

その1その2 以降まとまって書いていませんでしたが、その後行ったジャカルタのカフェをご紹介。

dia.lo.gue
クマンの南にあるアートギャラリー併設カフェ。アート作品の小規模展示会、地元アーティストの作品(小物など)販売をやっています。落ち着いたスペースでアート気分に浸りたい時に。

352cafe01 352cafe02

Filosofi Kopi
ブロックMになんだか小汚いカフェがあるなと以前から思っていたのですが、実はこのカフェ "Filosofi Kopi" は、2015年に公開されインドネシア・ムービー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた同名映画の撮影場所としてつとに有名なカフェでした。 外観と違って店内はとってもオシャレ。コーヒーは酸味がキリリと効いたもの。映画のストーリーからして豆はアチェのものでしょうか。なかなか美味しかったです。

352cafe03 352cafe04

Koultoura Coffee
西ジャカルタ、少しへんぴな所にあります。鶴亀堂というラーメン屋に行ったついでに寄りました。Google Mapのレビュー数が240もある、かなり知られたカフェのよう。モダンな店内でいただいたコーヒーとチーズケーキは、しっかり美味しかったです。

352cafe05 352cafe06

Giyanti Coffee
スラバヤ通りの名店。ブルーバタックはぜひ一度お試しあれ。挽きたての豆の香りは最高クラス。店員の対応もグッド。ちょっと狭いのが玉にきず。

352cafe07 352cafe08

Guten Morgen
日本人はあまり行かないような場所にあります。タマン・アングレック方面。隠れ家的なカフェ。コーヒーは自分好みの酸味が立ったものでした。

352cafe09 352cafe10

Doppio Coffee
韓国レストランが立ち並ぶJl. Wolter Monginsidiにある居心地の良いカフェ。コーヒーも美味しく、つい長居してしまいます。

352cafe11 352cafe12 352cafe12b

Sofie Authentique
コーヒーは美味しかったな。でもこの日たまたまだったのか、ケーキ類がほとんどなかったのが残念でした。クマンにもお店があって、そちらはパン・ケーキ類が豊富。

352cafe16 352cafe17

Kopi Kalyan
Jl. Wolter Monginsidiの南側エリアを散策中、ふと目に止まり立ち寄ったカフェ。周囲はインドネシアご飯のお店ばかりだったので何も期待せず入りましたが、なかなか美味しいコーヒーでした。ジャカルタって日本よりはるかにカフェが充実しているなと感動した次第。

352cafe24 352cafe25

 

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

富士山たい焼き

ガンビール駅で売られているというたい焼きをもらいました。中身は3種 (あんこ、チョコ、チーズ)。自分はやはりあんこを手に取ってしまいました。

もうちょっとあんこで満ち満ちていてほしいという密かな心の叫びは置いといて、これがなかなか美味しかったです。

こんど自分で買いに行こうっと。

354taiyaki

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

食べくらべイロイロ

自分がもはや何と戦っているのかよくわからなくなっていますが、とにかくイロイロ食べくらべている今日この頃。

【チョコパン】
ボンジュール対フランシス・アルチザン

グランド・インドネシアにある両店。どちらも人気のお店です。チョコはボンジュールの方がびっくりするほどいっぱい詰まっていました(茶色い方)。甘めのミルクチョコレート。一方のフランシス・アルチザンはビターチョコレートとチョコチップ(黒い方)。大人味です。チョコだけでくらべたら各人の好き好きですが、問題はパン。ボンジュールは均一な食感でモサッとしたパン。平凡。それにくらべてフランシス・アルチザンのパンはモッチモチで、チョコなしで食べても素晴らしい出来。値段も安く(5個入り200円)、この値段でこのクオリティはあいかわらず賞賛に値します。

347pan

【プリン】
ローソン対マキィズ

会社のビルの地下にあるローソンに、こんなに美味しいプリンがあるとは驚きでした。実はプッチンプリンのような、良い意味でチープなプリンを想像していたのですが、実際はなかなか本格的な、卵の味がするプリンでした。80円でこれはすごい。一方のマキィズ。これも会社の横のビルの地下にあるお店。近場にこんなお宝があったんですね。ひとつ130円と少し高めですが(町の食堂でスープご飯が食べられる値段)、これもしっかり卵の味がして、かつローソンとは比較にならないほどなめらかな口当たりのプリンでした。カラメルも苦みばしった大人向けの味。これも好みですかねぇ。自分はローソンを選んでしまうかなぁ。

347purin

【カップヌードル】
インドネシア対ベトナム

ベトナム旅行に行った知人から日清カップヌードルベトナムバージョンをお土産でもらったので、同じシーフードとトムヤムクン味をインドネシアバージョンと食べくらべ。結論から言うと、ベトナムのカップヌードルは意外にも穏やかな味でした。日本のものに近いか、むしろあっさりめ。シーフードは優しさにあふれ、トムヤムクンですらややピリ辛といったレベル。これにくらべたらインドネシアのカップヌードルは味(ダシ)が濃く、シーフードでピリ辛、トムヤムクンは大辛でした。量もベトナムの方が少なめで、麺も少しやわな感じ。思った以上に違いが明確でした。

347noodle

| | コメント (0)

ナゾの野菜

バンドンとその近郊は気温が冷涼で農業が盛ん、フレッシュな高原野菜をたくさんいただくことができます。

そんな中でも初めて見た野菜、というか果物?、よくわかりませんが、最初は豆にも見えたそれをかじってみると、トマトのような、ピーマンのような、なんとも不思議な食べ物でした。

変に青臭いこともなく、慣れれば少し甘味も感じられて、植物のエネルギーがギュッと濃縮されたような、なんとも生命感あふれる逸品でした。

名前聞くの忘れたな。。

【7/19追記】
ブログを読んだ知人が教えてくれました。Leunca (ルウンチャ) という名前だそうです。

346yasai

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

アラブ料理 Abunawas

インドネシアにもアラブ料理のお店はあちこちあって、ハドラマウトアルジャズィーラセントラル・ジャズィーラアルナフォーラ、またトルコ料理のイスタンブールなど、これまでたびたび中東の味を楽しんできました。そしてまた最近2店舗行ったので、ご紹介します。

Abunawas

クマンにある立派な門構えのお店。アブナワス(アブー・ヌワース)は8世紀、イスラム黄金時代のバグダッドを中心に活躍した、アラブ世界で最も著名な詩人の一人です。その由緒正しい名に恥じぬ、美味しい料理の数々があなたを待ち受けています。といっても、実はそんなにメニューは多くなく、前菜、ご飯物、グリル肉と一応ひと通りはあるといったところ。でもマンディーのご飯(写真)はジャカルタで今まで食べたものの中で一番美味しかったです。お肉はまあまあ。前菜もそれなり。でもホント、ご飯は美味しかった。

351arab01 351arab02 351arab03

Al Zein
ゼイン(ゼーン)はアラビア半島の方言で "グッド"。まさに善ですね。チェーン店で、ジャカルタに何店舗かあります。写真1枚目は最近スナヤンシティーにできたお店。以前、FXモールのお店にも行ったことがありますが、今回久しぶりに食べてみて、良くも悪くも低め安定な感じでした。美味しくなくはないけれど、あえてここに来なくてもいいかなと。

351arab04 351arab05 351arab06

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

グリーンスムージー

今日は昼間アラブ料理を食べすぎたので、夕方はプラザ・スナヤンの "Berrywell" でグリーンスムージーを夕ご飯代わりに。

350green

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

インドネシアで日本のカレー (4)

その1その2その3に続いて、久しぶりにカレーの話。

1. 西麻布ゆかし
ランチセットの野菜たっぷりカレーも、夜食べるちょっと贅沢な牛タンカレーも、どちらも美味しいです。たぶん日本のカレールウで作った普通のカレーなので、普通に美味しい。ご飯も普通に炊けていてすべてが普通のカレー。でも普通のことができていない日本食屋が意外と多いここジャカルタでは、これが貴重なんです。

348curry01 348curry02

2. 武士道
これまでビーフカレーとチキンカツカレーを食べてきましたが、評判を聞いて焼きカレーも食べてみました。美味しいんだけれど、熱々の鉄鍋から小皿に移して食べる時、カレーとご飯がぐちゃぐちゃに混ざってしまうんですよね。そこが自分的にはいまいち。やはり武士道で食べるならビーフカレーです。

348curry03

3. 越後屋
ここのタンメンは本当に美味しいです。そう、越後屋はラーメン屋なんです。本当はカレーだけ食べられれば良かったのですが、なんとなく気まずくて、ついタンメンと一緒に頼んでしまいました。いつも食べ過ぎです。カレーはちょっとしょっぱかったかな。ここも日本のカレールウですかね。このチープ感がラーメン屋のカレーとしては正解な感じ。

348curry04

4. バリテラス
牛すじカレーも美味しいのですが、いつもいつも同じでは飽きてしまいます。そこで、初めて頼んだローストチキンカレー。ただのチキンカレーだと思っていたら、丁寧にローストされたチキンが載った、ちょっと贅沢感のある一品でした。出てくるまでやけに時間がかかりましたが、さすがにチキンは美味しくジューシーに焼けていて、逆になんだかカレーとアンバランスな気もしました。カレーって奥が深い。

348curry05 348curry06

5. たいちゃん
なぜか酸味が強めのカレー。「こんな味?」と思いながら何度か食べているうちに、もうクセになってしまいました。いつも普通のカレーを頼みますが、たまにはエビフライを載せて。うん、どうでもよかった。普通が一番。

348curry07

6. 仁 (じん)
ジンギスカン料理のお店。カレーのお肉も当然ヒツジ。臭いがね。。ヒツジって本当はもっと美味しいのに。ご飯もいまいちでした。日本食屋でもご飯がまずいお店って多いんですよね(お米がよくない、水加減がダメ、保温し過ぎてカピカピ)。なんでだろう、日本人の経営だろうに。

348curry08

7. 吉野家
日本の吉牛カレーとはちがって、よく言えば子どもでも食べられる優しいカレー。パンチ力ゼロです。まあこれはこれでアリですが。でもこれなら吉牛テイクアウトして自分で好みのレトルトカレーかけた方がだんぜん美味しいな。

348curry09

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

バンドンご飯

バンドンにやってきました。夕ご飯はバンドン在住の方にスンダ料理の有名店に連れて行ってもらい、お腹いっぱい食べました。

ジャワ料理とスンダ料理って何が違うの? そう言われるとなんとも言葉に詰まってしまいますが、濃い甘口の料理はとてもご飯がすすみ、やはりジャカルタで食べるものとはひと味違うなあと思った次第。

タフ・ゴレン・バンドン(バンドン風揚げ豆腐)、カンクン(青菜)と牛肉のすき焼き風、グラメ・ゴレン(揚げ魚)などなど。みんな茶色いな。。

最初に頼んだ緑のジュースが、成分はナゾでしたが(野菜と果物のような気が・・・)なかなか美味しかったです。

345bandung 345bandung2

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

アサイーボウル

ジャカルタ、パシフィック・プレイスの南側にある Nalu Bowls というお店で、アサイーボウルをいただきました。

アサイーのスムージーは紫色で、酸味のあるブルーベリーといった味付け。甘さもひかえめでとても美味しかったです。

トッピングのバナナがよく合いました。イチゴって意外と合わないな。次は他のメニューも食べてみたいですね。

実はデザート感覚でお昼ご飯のあと行ったのですが、ボリュームがあってけっこう辛かったです。。きっと朝食に最適。

344acai01 344acai02 344acai03

| | コメント (0)

より以前の記事一覧