2017年7月 1日 (土)

インドネシア・スマホの便利ワザ

インドネシア赴任後、スマホでインターネットが快適に使えるようになるまで誰しも多少の悪戦苦闘があるものです。基本的な操作は次のとおり。

Telkomsel (simPATI) の操作:
*808# 自分の電話番号チェック
*887# 直近のデータ使用料チェック
*888# プルサ(課金)の残高チェック
*889# パケット通信データ残量チェック
*133*電話番号*バウチャーコード# バウチャーを買って電話リチャージ
※お店だと店員の携帯からこちらの携帯にリチャージ可能
*858# プルサの転送(↑店員がやるのはたぶんコレ)

そして一番重要なのが:

*363# 電話にチャージした分からデータ通信用に振り分け
※メニューはインドネシア語。FLASH Regular を選択後、Harian (Daily)、Mingguan (Weekly)、Bulanan (Monthly)、>30Hari (30日以上) から選びさらに希望する通信容量を選ぶと金額が表示されます。2GB/月なら95,000ルピア (800円)。これをやらなくても残高があればインターネットはできますが、割高なのであっという間に残高がなくなります。

実はこれまでスマホもポケットWi-Fiも、いつもいちいちお店(スーパーマーケットのレジや携帯ショップ)に行ってリチャージしていたのですが、なんと銀行のATMでもできることがわかりました。ちょうどポケットWi-Fiのデータ残量がなくなったので試してみたら、なんとも簡単、あっという間に完了しました。

自分のポケットWi-FiはSmartfren。ATMにカードを入れてPaymentを選び、写真1のPhone Top Upを選択。写真2のSmartfrenを選び、次の画面で電話番号とリチャージ金額を入れるだけ。簡単! Smartfrenはコチラに書いたように、今はリチャージするとすぐデータ通信用にふり分けられるので、なおさら簡単でした。(5GB/月=100,000ルピア/800円、深夜帯2GBサービス)

ああまたひとつ快適になった。というか口コミ以外でどうやったらこういう便利情報ってわかるのかな。。

335atm01 335atm02

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

もてあます

ポケットWi-Fi (Smartfren) のリチャージは、いつもプラザ・スマンギにある電話の便利屋さんでやっています。ペースは3ヶ月に一度くらい。

毎月10万ルピア (800円=5GB) あれば事足りるので、30~40万ルピア一気にチャージして、10万のパッケージを1ヶ月ごとに購入してきました (パッケージの有効期限=1ヶ月)。

今日、久しぶりにリチャージに出かけ、40万ルピアチャージしたところ、終わったよと言われスマホから確認すると、プルサ (残高) がゼロのままでした。

おかしいなと思いましたが、何か勝手にダウンロードが始まっています (Androidのアップデートでした)。つまり、すでにパッケージが購入されている。

そしてよく見ると、データ残高 24000MB (24GB) の表示が。えっと、まさか40万ルピア全部購入しちゃったんですか?1ヶ月しか有効期限ないのに??

お店の人にクレームしましたが、どうやらパッケージ購入手続きをしていないのに、勝手にそうなってしまったとのこと。本当?

一応、2万ルピア (160円) で期限延長できるとは言っていましたが、どうかなあ。。

ああもうYouTubeを観まくるしかないな。。

321internet

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

Samsung Galaxy A3 (2017)

会社の同僚が新しいスマホを買いたいということで、一緒にインドネシアンモバイラーの聖地 ITC Roxy Mas に行きました。条件はみっつ。(1)コンパクト (4インチ台の画面)、(2)デュアルSIM、(3)4G/LTE。あとは、できれば内蔵メモリが大きいこと (32GB)、防塵防滴なこと。

実はこれが相当難しい条件なのです。今どきのスマホは液晶画面がほとんど5インチ以上。4インチ台だと古い機種ばかりです。コンパクトで性能が良いものといえばiPhoneとソニーのXperia Z Compactシリーズですが、両方ともシングルSIMなので除外。探索は難航しました。

しかし、さすがスマホの殿堂 ITC Roxy Mas。ようやく見つけました。サムスンの Galaxy A3 (2017年モデル) という機種がどうやら最適です。内蔵メモリは16GBですが、あとは希望どおりのスペック。フロアをひととおり見て回った後、さて買おうかとなりました。しかしここで問題が。言語設定を開いても、日本語(メニューの日本語表示)という選択肢が出てこないのです(英語はあり)。

その場でネット検索すると、日本語化はさほど難しくなさそうでした。最悪、メニューが日本語化できなくても、英語表示はできるし、日本語ウェブサイトの表示と日本語入力は確認できたので、その場で同僚は購入を決め、そして日本語化は自分に託されたのでした。これがけっこう頭の体操に。

【手順】
1. PCにAndroid SDK をインストール。最近パッケージ化された Android Studio はサイズが大きすぎるので(1.8GB)、コマンドラインツール(290MB)のみ入手することに。Java JRE のインストールに続けて、Android SDK をインストール。手順はコチラを参照しました。

2. スマホをUSBデバッグモードにする。裏コマンドなため、「端末情報」→「ソフトウェア情報」→「ビルド番号」を7回タップすると、「設定」に「開発者向けオプション」が現れる(実際には英語メニューで作業しています)。デバッグモードをON。

3. 付属のケーブルでPCとスマホをつなぎ、コマンドプロンプトで adb 実行。しかしスマホが認識されずエラー。PC上ではアイコンが見えていてフォルダも開けるのに何故? ネット情報の「メディアデバイス(MTP)をオフ」もダメでしたが、PCのデバイスマネージャーを見たらスマホのドライバーが入っていないことがわかり、ネットからダウンロード。ただしWindowsの自動検索は失敗、なぜかサムスンのウェブサイトからもダウンロードできず、手動でゲットました。

4. ふたたび adb コマンド実行。成功したっぽいので、Playストアから入手した MoreLocale2 を実行。Japaneseをタップすると、画面がパッと日本語に切り替わり、ミッション・コンプリート。ほっとひと息。3時間費やしました。久しぶりにWindowsと格闘しましたが、清々しさはないな。。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

壁紙:トンガの空

トンガの空の写真を壁紙サイズ (1365×1024) にしました。

こちらもどうぞ。

126wallpaper1 126wallpaper2 126wallpaper3

| | コメント (0)

壁紙:トンガの海

トンガの海の写真を壁紙サイズ (1365×1024) にしました。

よろしければどうぞ。

125wallpaper1 125wallpaper2 125wallpaper3

| | コメント (1)

2010年1月20日 (水)

FBIのiPhoneアプリ

FBIのiPhoneアプリ
その名も Most Wanted。テロリスト指定がアラブ人ばかり…。

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

iPhone速度制限?

iPhone速度制限?
ド田舎なのでこれまで他に手段がなく、iPhoneを手にしてようやくインターネットを謳歌することができるようになりました。
10月からの記録を見ると、ソフトバンクが打ち出した本日からの速度制限にひっかかるはずなのですが、今のところ特に変わりはないようです。
どうかこのまま行きますように…。

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

パソコンの修理代が…

2年前に買ったSONY VAIOのキーボードが完全に挙動不審になりました。ま、お茶をこぼしたんですけどね。

仕方なく修理に出すと、なんと修理費の見積もりが16万円!。12万円で買ったパソコンなのに、なんで……。

今はMacBookにSnowLeopardを入れ、BootCampでVistaを使っています。VAIOよりよほど快適。使うのは秀丸エディタだけですけど。

| | コメント (0)

2009年7月 4日 (土)

Google App文字入力問題

iPhone (3G+OS3.0) のGoogle Appで日本語文字入力ができない問題ですが、設定→一般→キーボード→各国のキーボード→日本語→絵文字オフ、で普通に入力変換できるようにもどりました。

よく使うアプリなので早くバグフィックスしてほしい。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

iPhoneアップデート失敗、のち成功

iPhone OSを3.0にアップデートするため、いつもバックアップに使っているWin XP機のiTunesを最新版にしてiPhoneを接続。まずはバックアップ、そしてアップデートボタンをクリック。

230MBのファイルをダウンロードしたまではよかったのですが、順調にアップデートが進むかと思ったら、途中でiPhoneの画面に「iTunesと接続せよ」という絵が出たままフリーズ。強制再起動も無駄。うんともすんとも言わなくなってしまいました。

ウィルスソフトのせいかと思ってそちらをオフにしてからiPhoneのケーブルの抜き差しをすると、急にリカバリーモードが起動しました。ただし、リカバリー進行中のメッセージがPC上に出ているにもかかわらず、iPhoneの画面は暗いまま。10分しても何も変化なし。あきらめてPCからiPhoneをはずしました。

MacならどうかなとiPhoneを黒いMacBookにつなぐと、「リカバリー状態だよ」というメッセージと「新しいOSがあるけど?」というメッセージが。とにかくOKすると、リカバリーモードが起動。こちらはiPhoneの画面上でバーがどんどん伸びていったのでとりあえず一安心。そして230MBのOSファイルがダウンロードされ、リカバリーとOS3.0へのアップデートが無事に終わったのでした。

いや、全然無事とは言えないな。設定がすっかり工場出荷時に戻ってしまったし。電話帳入れ直しだ…。

| | コメント (0)